« 週間銅相場情報 | トップページ | NY銅相場 »

2013/01/13

週間銅相場情報つぶやき

10:00 2013/01/13

おはようございます。

先週は

為替、円安!89円台突入!
LME銅、再度8,000ドル回復。
LME銅在庫、増加傾向。
NY銅、後半は下げてしまう。
9日に銅建値2万円下げの
74万円に改定されました。
しかしここのところ
為替が一気に円安の流れ
とうとう89円台に入りました。
銅相場もある意味、堅調。
火曜日の朝の外電にもよりますが
銅建値2~3万円上げの可能性。
為替は一時円高にも振れましたが
やはり傾向は円安。
中国の景気回復基調
米国の景気回復の兆し
これが本当なら
金融緩和の解除や金利の上げで
相場の動きが鈍くなることも。
こちらを立てれば
あちらがたたず
欧州の失業率悪化が蚊帳の外
では日本の動向は?
どうかといえば
政府の各会議が
立ち上がったばかり
まずは弾みをつけるための
制限を設けない公共投資
ある意味バラマキですかね
そして結局は「民の力」に
頼るしかないのです。
デフレの解消には
潤沢なお金が必要
お金さえ回り始めれば
賃金も上がるようになる。
はたしてそうなってくれるのか?
企業は存続を考え
内部留保に走り
給料に反映させるまで
行き着くのかどうか。
はなはだ疑問なのです。
小さな政府、
小回りの聞く中小企業
満遍なく個人が
台頭してくる事が望ましい
こうなっていかなければいけません。
最新号の日経ビジネス
「1人メーカー」の活躍
私もこれだと思っています。
物づくりだけではなく
創造するものすべてですかね。
日本は今後はそうなって
いくべきだと思います。
これからは個人の時代
高付加価値の時代
そう思っています。

ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« 週間銅相場情報 | トップページ | NY銅相場 »