« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場 »

2012/12/01

銅相場情報つぶやき

6:21 2012/12/01

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、82.41円。
LME銅、99ドル上げ。
後場、17ドル下げ。
銅在庫、-975トン。
NY銅、+4.10セント。
LME銅建値計算70万円。
LME後場銅建値計算70万円。
NY銅建値計算値70万円。
為替が82円半ば過ぎまで
いきましたね。
銅相場も上がっています。
12月は銅建値70万円始まり
濃厚になって着ましたね。
相変わらず銅在庫の変化が3桁。
ここのところ錫が上げ調子。
今朝、金は下げ、原油が上げ。
今度は財政の崖」巡る交渉停滞
なのだそうですね、
まったくどっちなのでしょう。
交渉ごととは表に出てくる話と
内の話は往々にして違うことが
ありますからね
手の内を見せない見せられない
右往左往するのは表の人たちだけ
ストレスがたまります。
昨日の日経+45.13円。
アジア株は反発続伸。
ロンドン小動き3.48ポイント安。
米株横ばい+3.22。
損切りという考え方。
これなかなか
できるようでできません。
会社更生法や自己破産
ある意味これも
損切りかもしれません。
損切りをする前と
損切りをした後では
意識も違ってきます。
損切りをしなかった時とは
なおさらかけ離れます。
ある方の話で
売れ残った品物を
バーゲン用や福袋用で
原価われでもとにかく在庫を
処分、無くすそうです。
その作業時に売れなかった
品物の認識を新たにし
次の製品開発のエネルギーに
するそうです。
お掃除もともすると
損切りに似ています。
5年間全くさわらなかったものは
捨ててしまっても良い
よくそんなことをいいますね。
損切りができるかできないか
大きな違いがあると思います
それは意識の違いの再認識であり
考え方の違いの再認識でもあります
新しいことへの結果としての
切り替えでもあります。
古いもへの未練の断ち切りです。
損切りとは捨ててしまうこととは違います
マイナスではなく必ずプラスなのです。
決して損はしていないのです。
新たなことへの始まりなのです。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場 »