« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2012/11/13

銅相場情報つぶやき

6:32 2012/11/13

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、79.45円。
LME銅、86ドル上げ。
後場、8ドル下げ。
銅在庫、-775トン。
NY銅、+2.35セント。
LME銅建値計算65万円。
LME後場銅建値計算65万円。
NY銅建値計算値65万円。
銅相場先週下げた分が
戻った感じです。
為替はあまり動きなし。
12日は米国が振り替え休日で
外国為替や債券市場が休場。
株式市場も参加者が少なく、
相場は動意に乏しかったと。
米では大型減税の失効と
歳出削減が重なる
「財政の崖」を巡る
不透明感の背景は消えず。
日本にしても1,000兆円に迫る
赤字の積み上げ。
欧州問題も解決にいたっていない。
さてさてどうなるどうするです。
昨日の日経-81.16円。
アジア株は上海香港反発。
ロンドン小動き2.41ポイント安。
米株小動き+1.31。
中国も次の指導者への
引継ぎが終わるまで
何か事を起こすことはないでしょう。
なんとなく米大統領選後のような
動きにもなるような気がしてね
心配ではあります。
そう考えると12月は波乱の月に
なるような気がしてなりません。
デフレ化において
リピート率が下がることは
致命的に思います。
安くても利益率が良ければ
良さそうなものですが
安いゆえにボリューム感がない
これがボディブローで
徐々に瀕死の状態へと
導いてしまいます。
そろそろ方向転換をしないと
自分で自分の首を
閉めることになります。
誰かが方向転換に成功する
それがないと皆が一斉には
追従いたしませんね。
さて誰がその先陣を切るのか?
興味があるところです。
期待したいところです。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »