« 銅建値1万円下げの65万円に改定 | トップページ | NY銅相場 »

2012/11/11

週間銅相場情報つぶやき

12:30 2012/11/11

おはようございます。

先週は

為替、大統領選後一気に円高。
78万円台突入か思ったときも。
LME銅、大統領選後下げ。
LME銅在庫、結果増加。
NY銅、こちらも結果下げ。
9日に銅建値1万円下げの
65万円に改定されました。
大統領選後に取り出されたこと
米国の「財政の崖」や
欧州景気の先行き懸念が
根強いことなどと
お祭り騒ぎが終わって
現実に引き戻された感じ。
アジアの発展途上のところと
欧米や日本の成熟社会は
別にとらえた方が
良いと思いますね。
例としてどうかはわかりませんが
今日私は直しを頼んでおいた
パンツを取りに駅ビルへ行きました。
ちなみにズボンのウェスト出しは
2,100円(税込みすでに支払済み)でした。
ついでに○○クロでフリースをと
1,000円台で売っているので
それを買って帰ろうかと思いました。
品物を見ていて
別に今買わなくても
他のあるものでも
代用できるのではないかと。
安いから買いたい!
とはどうしてもなりませんでした。
本は買いましたよ!750円(税込み)
そして夕方から銀ブラついでに
冬物ジャケットの直しを
頼みに行こうかなあと
これは多分15,000円位
かかりそうなのです。
でも直してもカッコよく
良いものを着ていたい。
私は(あくまでも私は)
成熟社会とはこういう
方向性なのではないかと
思うわけです。
無駄な消費や出費を抑え
お気に入りにこだわり
雑音には囚われない。
そして心豊かであること。
セレクトは厳しくなるでしょう
でもそれは当然ですよね。
これはお金があろうが無かろうが
それを常に考えて
いなければいけないと思います。
デフレの意味を
履き違えてはいけません。
日本は日本の生きる道が
きっとあります。
それを歩めばよいと思います。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« 銅建値1万円下げの65万円に改定 | トップページ | NY銅相場 »