« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2012/10/31

銅相場情報つぶやき

6:05 2012/10/31

おはようございます。
外国為替NY(今)、
金融緩和も円高、79.60円。
LME銅、40ドル上げ。
後場、22ドル下げ。
銅在庫、+75トン。
NY銅、+0.60セント。
LME銅建値計算67万円。
LME後場銅建値計算66万円。
NY銅建値計算値66万円。
日銀の金融緩和も
為替は円高になっています。
サプライズではなかったのでしょう。
何か世の中
後手後手になっている感じ。
活気がまるでない様子。
参りましたね。
月末だというのに。
さあ気持ちを切り返して
明日から今年後2ヶ月間
張り切りを維持しなければ
と思っておりますよ。
大統領選や欧州の変化
中国の行く末
大きな変化が起こるのかどうか?
昨日の日経は-87.36円。
アジア株はまちまち。
ロンドン反発54.80ポイント高。
便利な商品が目白押しなのですが
先立つものがない不安で
踏み切れないでいます。
どうしても必要なもの
これは買い換えなければいけません。
バックアップ用は
後手に回ってしまって
ともするとスルーしがち。
本来はこれが危険なことなのです。
稼ぐ術に関するものなら
なおさらここは
しっかりしておかないとね。
通常はボーナス時期が近づいたと
活気を帯びてきても
良いのでしょうがなかなか
そんな様子も感じられません。
闇雲に消費を促すことも
どうかと思いいますが
何かてこ入れしなければ
這い上がることも出来ない状態に
陥ってしまうのではないかと
心配してしまいます。
金融緩和この時期
お金を借りて何をしましょう?
稼ぐあてがあっての
元手の資金調達です。
普通は我慢し節制し
時期が来るまでと思います。
ここを抜け出すには?
何とかしてもらいたいと
言うしかありませんね。
(どこに言いましょう?)
さすがに私も
我慢我慢と愚痴が
でてしまいます。
トホホです。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »