« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012/10/31

銅相場情報つぶやき

6:05 2012/10/31

おはようございます。
外国為替NY(今)、
金融緩和も円高、79.60円。
LME銅、40ドル上げ。
後場、22ドル下げ。
銅在庫、+75トン。
NY銅、+0.60セント。
LME銅建値計算67万円。
LME後場銅建値計算66万円。
NY銅建値計算値66万円。
日銀の金融緩和も
為替は円高になっています。
サプライズではなかったのでしょう。
何か世の中
後手後手になっている感じ。
活気がまるでない様子。
参りましたね。
月末だというのに。
さあ気持ちを切り返して
明日から今年後2ヶ月間
張り切りを維持しなければ
と思っておりますよ。
大統領選や欧州の変化
中国の行く末
大きな変化が起こるのかどうか?
昨日の日経は-87.36円。
アジア株はまちまち。
ロンドン反発54.80ポイント高。
便利な商品が目白押しなのですが
先立つものがない不安で
踏み切れないでいます。
どうしても必要なもの
これは買い換えなければいけません。
バックアップ用は
後手に回ってしまって
ともするとスルーしがち。
本来はこれが危険なことなのです。
稼ぐ術に関するものなら
なおさらここは
しっかりしておかないとね。
通常はボーナス時期が近づいたと
活気を帯びてきても
良いのでしょうがなかなか
そんな様子も感じられません。
闇雲に消費を促すことも
どうかと思いいますが
何かてこ入れしなければ
這い上がることも出来ない状態に
陥ってしまうのではないかと
心配してしまいます。
金融緩和この時期
お金を借りて何をしましょう?
稼ぐあてがあっての
元手の資金調達です。
普通は我慢し節制し
時期が来るまでと思います。
ここを抜け出すには?
何とかしてもらいたいと
言うしかありませんね。
(どこに言いましょう?)
さすがに私も
我慢我慢と愚痴が
でてしまいます。
トホホです。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2012103106


大型ハリケーン「サンディ」の影響が
どう出るかでしょうか?

|

2012/10/30

銅相場情報つぶやき

6:46 2012/10/30

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円安、79.77円。
LME銅、45ドル下げ。
後場、39ド下げし。
銅在庫、+20,650トン。
NY銅、-6.35セント。
LME銅建値計算66万円。
LME後場銅建値計算66万円。
NY銅建値計算値66万円。
銅建値1万円下げ余地
為替も先週から
一気に円高となっています。
銅在庫の5桁の増加は
何なのでしょう?
ここへ来ての相場の下げは
何なのでしょう?
大統領選はまだ先
自然の猛威で
そこかしこで大変なことに
なってはいますけれど。
昨日の日経-3.72円。
アジア株は続落反落。
ロンドン小反落11.61ポイント安。
米株はハリケーン「サンディ」で休み。
稼げる喜びかあって
お金を使う楽しみがある。
ふと考えが降りてきました。
まさにそうだと思いました。
お金を使うだけでは
決して楽しくはないのです。
欲しいものがあって
お金を下ろしたり
カードで買うことは
決して楽しくはないのです。
稼げる喜び
稼いだ証があってこそ
その見返りとして
ご褒美として
納得して堂々として
お金を使えるのです。
お金を使わせることを
先行したところで
よいことはないと思います。
借金を増やすだけです。
だって感動は得られません
どこかで不安が
つきまとっているのですから。
まず稼ぐことを考えましょう
稼げるようになりましょう
稼げる喜び
お金を使う喜び
まさに両輪なのです。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2012103006


後になるほど
下げが緩やかにはなりましたが
あっちゃ~!
って言う感じですね。

|

2012/10/28

週間銅相場情報つぶやき

6:44 2012/10/28

おはようございます。

先週は

為替、円安が最後一気に円高。
LME銅、芳しくありません。
LME銅在庫、増えたり減ったり。
NY銅、ズルズル下げ。
24日銅建値2万円下げの
67万円に改定されました。
米大統領選をひかえての
小康状態の感は否めませんが
どうも相場の地合いは
よくない感じです。
相変わらずのことですが
世界経済の減速感
欧州不安、中東問題
中国減速、米の元気の無さ。
手立ては金融緩和だけ
行き詰まり感を感じます。
日本もお歳暮商戦
クリスマス商戦の
活気がいまいちの感じ。
工場閉鎖、リストラ
地域経済の衰退が
加速しそうです。
もうこれは貯め込んでいる
お金の放出しかないですね。
いかにして使わせるか?
後生大事に持っていさせては
何の役にも立ちません。
お金は回してこそ
意味を成します。
お金を使う楽しさを
もう一度
啓蒙しなおさないと
いけないと思います。
お金は使ってこそ
何ぼです!

|

週間銅相場情報

20121028

|

2012/10/27

銅相場情報つぶやき

6:13 2012/10/27

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高!79.63円!
LME銅、87ドル下げ。
後場、50ドル戻し。
銅在庫、+1,100トン。
NY銅、-0.10セント。
LME銅建値計算67万円。
LME後場銅建値計算67万円。
NY銅建値計算値68万円。
今朝見たら一気に
円高になっています。
これを加味すると
銅建値さらに1万円安。
他の非鉄が軒並み
大きく下げています。
米GDP速報値予想上回るも
月末の締めの影響でしょうか?
一昨日買ったリーバイスは
ベトナム製でした。
実に縫製がいいですよ!
どこ製とは大違い。
昨日の日経-122.14円。
アジア株は反落続落。
ロンドン横ばい1.66ポイント高。
米株小幅続伸ダウ3ドル高。
やはり力のあるものが
経済波及効果に貢献すべきですね。
もちろんそれだけに頼ってしまって
自助努力をしないではいけません。
お金は刷るだけでは駄目で
再分配を繰り返して
末端へと浸透するものです。
生活保護を受ければいいや
こういう考えではいけません。
人に迷惑はかけない
世のため人のため
私利私欲に走らない
結構幸せを感じるときって
自分のためのときよりも
人の為に何かをしたときに
大変満足を感じるものです。
お金よりも感謝やお褒めで
人は大いに力を
発揮するものです。
お金はその後についてくるもの。
初めにお金ありきでは
決してうまくはいきません。
心に潤い!
心を豊かに!
まずはここからなのです。
後は自然とついてきます。
お金の性質もそれに
準じているものだからです。

ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2012102706


やはり下がった分
戻りきりませんね。
地合いは弱い!

|

2012/10/26

銅相場情報つぶやき

6:06 2012/10/26

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、80.31円。
LME銅、8ドル下げ。
後場、18ドル下げ。
銅在庫、-3,650トン。
NY銅、1.15セント下げ。
LME銅建値計算67万円。
LME後場銅建値計算67万円。
NY銅建値計算値67万円。
日銀の金融緩和の影響か
じわりじわり円安です。
銅相場は小康状態気味。
金、原油の上げも戻し買い。
世界的に金融緩和が進み、
余剰資金が市場の相場を
押し上げそうにも
見受けられそうですが
どうなのでしょうか?
こういう時、私は
嵐の前の静けさ
とよく言ってしまいがちでがね。
昨日の日経+100.90円。
アジア株は小幅の動き。
ロンドン小動き0.27ポイント高。
米株ダウ反発26ドル高。
さあタブレット端末が
華やかになる様相ですね。
iPadmini、キンドル、Win8
さあ私もそろそろ
タブレットを使っても
よろしいのではないかと。
PCのバックアップ用や
外出用で重宝しそうですから。
長時間使用も魅力です。
昨日の息子との会話で
どこが覇権を握るか?で
息子曰く、キンドルだと。
これをもってアマゾンが
物販を制すると。
なかなか鋭いですね。
本も電子書籍も
本好きは両刀使いになる。
これはアマゾンのCEOの弁
私もそうだと思います。
本好きはどんな方法でも
文字を読みたいものですから。
そしてダウンロードですね
アップルとアマゾン、
そして携帯各社の争い。
とにもかくにも
液晶の需要は増します。
これが景気回復につながるか?
私としては疑問です。
格差は広がるだけだと
おもいます。
何かを作り出す
そこに付加価値を見出す
そしてまんべんない潤いをもたらす。
これでなくてはいけません。
出来る人出来ない人
享受する人しない人
さらに広がると思います。
世の中、面白いと思うか
これじゃ駄目だと思うか
そこが分かれ目でしょうね!

ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2012102606


ここのところ
必ず後半が下がっています。
相場を支えようとして
結局、支えきれない。
そんな感じです。
世界経済の減速を背景に
米企業業績が悪化するとの
警戒感は根強い
これは確かなようです。

|

2012/10/25

銅相場情報つぶやき

6:22 2012/10/25

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円高、79.78円。
LME銅、あまり変わらず。
後場、33ドル下げ。
銅在庫、-250トン。
NY銅、変わらず。
LME銅建値計算67万円。
LME後場銅建値計算67万円。
NY銅建値計算値67万円。
昨日銅建値2万円下げの
67万円に改定されました。
70万円時で手仕舞った方は
大正解だったですかね。
金も原油も下げています。
どうも中国がらみで
良いうわさを聞きません。
何か世界中から
そっぽを向かれている感じにも。
まだまだいろいろ
これからも出てくるやも
また立ち行かなくなってきて
噴出しだすかもね。
全く日本のバブル崩壊時と
同じ様相を感じます。
これからでしょうね。
まだ序の口。
昨日の日経-59.95円。
アジア株は小幅の動き。
ロンドン小反発6.87高。
米株小幅続落-25.19。
何か小康状態。
世の中、活気を感じません。
秋冬物やらクリスマスに向けて
皆、あの手この手と
喚起を促しているようですが
何せデフレ、稼げない不安
ものがあふれている。
厳選すれば厳選するほど
振り落とされてしまうものが
多くなってきています。
そしてまたまた競争です。
勝ち残ったとしても
体力を消耗しきってしまう
そんな有様です。
本来こういうときこそ
誰もやっていないこと
誰も持っていないこと
誰も味わったことがないこと
これで勝負すべきです。
言うことは簡単ですが
やるとなると
実行するとなると
なかなか現実は難しいですが
これっきゃないとおもいます。
競争は蚊帳の外でしていてください
このスタンスでないとね。
そうすると過去の実績など
何も意味を成しません。
今これからだけが勝負なのですから。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2012102506


やはり上には行きませんでしたね。
やはり企業業績への不安
金も原油も続落!
どこまで下げるのやら。

|

2012/10/24

銅建値2万円下げの67万円に改定

2012/10/24
電気銅  670円 -20
月平均 681.9円

Tatene20121024

|

銅建値2万円下げ

1.銅建値   670,000円 (20,000円下げ)
2.実施時期  平成24年10月24日より
3.月内平均  681,900円

|

銅相場情報つぶやき

6:11 2012/10/24

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円高、79.86円。
LME銅、122ドル下げ。
後場、43ドル下げ。
銅在庫、+175トン。
NY銅、4.95セント下げ。
LME銅建値計算67万円。
LME後場銅建値計算67万円。
NY銅建値計算値67万円。
銅建値1~2万円下げ余地
今日にも改定があるやも。
大統領選まで各相場は
もたないのかなあ?
欧米とも株が駄目。
非鉄相場も駄目
金原油も駄目。
中国景気減速、
中国成長率もっと低かった?
との疑念も。
また富裕層のニュースでも
もっと中国の人数の方が
多いはずの気がしていましたが
日本と大して変わらないとは。
日本のバブルの時を
思い出します。
実際にお金を持ってはいないのに
持っている気でお金を使っていた。
その後、どうなったか?
ですね。
昨日の日経+3.54円。
アジア株、上海反落。
ロンドン大幅続落85.00ポイント安。
米株大幅反落ダウ243ドル安。
全く、過去の栄光に
しがみついている人は
お話にならないと思いました。
まあ経験は経験です。
やってきたことはやってきた。
結果を残せてきたことも事実。
でも常に考えなければいけないことは
先々のことです。
商売であれば20年先30年先のこと。
今までのように目先のことだけでは
やっていけません、
生き延びていけません。
すぐなにかというと
「オレに指図するきか!」
と怒鳴る人がおりますが
もうこの時点で
勝負はあったわけです。
怒鳴るしか方法がないわけです。
ある意味、かわいそうな
情けないような
見切られてしまっているわけです。
要はそういう人は
ほおって置けばいいのです。
相手にしなければ良いのです。
まあ相手を完全否定
してしまうのは忍びない
優しい心で包んであげる
そのくらいの心の余裕を
自分のほうで持ってあげる
そのくらいでないとね。
結果を出すためには
先のこと先のこと
準備、種まき、勉強
しているしていると
口で言っているだけでは
いけないのです。
まあしっかりやっている人は
そんなことは口にはしない
おくびにも出さない
黙々と行っているものです。
これから過度期になるでしょう。
能書きだけでは
決してやっていけません。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2012102406


株が欧米とも
大幅続落!
企業業績が悪いのが先か
金属相場下落が先か
金も原油も下げ。

|

2012/10/23

銅相場情報つぶやき

6:06 2012/10/23

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、79.94円。
LME銅、137ドル下げ。
後場、21ドル下げ。
銅在庫、+1,525トン。
NY銅、2.30セント下げ。
LME銅建値計算68万円。
LME後場銅建値計算68万円。
NY銅建値計算値68万円。
とうとう銅相場
8,000ドル割れです。
為替が円安ですから
すぐに銅建値を引き下げる
とは行かないでしょうが。
地合いは良くない感じです。
原油も90ドルを割っています。
米キャタピラーが
業績見通しを引き下げるなど
世界景気の減速懸念が
改めて強まっている様子。
日本の富裕層360万人世界2位
お金がお金を生み出してくれる
働かなくてもお金が増える。
ますます格差が
広がるといわれています。
円高ですから
ますますね。
昨日の日経+8.03円。
アジア株はまちまち。
ロンドン続落13.24ポイント安。
米株ダウ小反発2ドル高。
秋晴れの中
日曜日は東京駅、丸の内
有楽町、銀座と散歩を
楽しんでまいりました。
東京駅(今)の集客力は
すごいですね!
丸ビル近辺が息を
吹き返した感じです。
こりゃ銀座もおちおち
していられないなあ
っと思うほどでした。
でも良く観察をしてみると
やはり銀座とは違います。
何なのでしょうね?
ディスプレイを見て歩くには
雰囲気はあるのですが
入ってみたくなるほど
ではないのです。
かといってベンチなどで
ビルの谷間で読書を楽しむ
これにはベストマッチなのです。
街を利用させてもらう
そういう意味では
ありがたい場所ですかね。
銀座はお店に入って
雰囲気やおしゃべりを
楽しめるところ。
ステータスが違うのでしょうか?
銀座のある店員さんが
ここは他のお店とは違います
店員も選抜メンバーですと。
渋谷、ソラマチ、東京駅
皆、時間をかけて
銀座のようになって
もらいたいものです。
まだまだ活気が
移り変わるようでは
本物とはいえませんからね。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2012102306


上へ行くのかなあ
っと思いきや
いけませんね。

|

2012/10/21

週間銅相場情報

11:36 2012/10/21

おはようございます。

先週は

為替、じわじわ円安。
LME銅、最後下げ。
LME銅在庫、不安定。
NY銅、19日大きく下げ。
19日銅建値1万円上げの
69万円に改定されました。
土曜の朝の外電では
銅建値上げを帳消しにする
下げとなっています。
土曜の朝は米株も
大きく下落いたしました。
ちょっと気に掛かりますね。
週明けの外電や株価
各種指標や発表が
心配でなりません。
大統領選終わるまで
大きな動きはないようにと
思っていたのですが
ここで動くということは
何かが変わったとか
何かが起きるであろうとか
そんな想像を起こさせますね。
世界経済は減速傾向
かたや金融緩和で
お金はジャブジャブ。
昨日聴いた社長の話では
空売りで皆儲けている
反対のことで儲けている
先々が悪くても
儲けを出しえてている。
そんなおかしな状況なのだと。
何かわけがわからないのですが
つじつまが合っているのなら
結果が出ているのなら
否定しようがありません。
はたしてリーマンのようには
世の中はならないのか?
今までの需要と供給による
相場の常識が根底から
変わってしまったのか。
私は相場に
振り回されることだけは
絶対にごめんです。
日々の稼ぎを確保するのみです。
相場の下げで
稼ぎを削られることは
ごめんこうむりたいです。
それだけを気をつけるのみです。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場情報

20121021

|

2012/10/20

銅相場情報つぶやき

6:28 2012/10/20

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、79.30円。
LME銅、89ドル下げ。
後場、45ドル下げ。
銅在庫、-4,250トン。
NY銅、9.85セント下げ。
LME銅建値計算69万円。
LME後場銅建値計算69万円。
NY銅建値計算値68万円。
昨日銅建値1万円上げの
69万円に改定されました。
今朝の銅の動きは
一転下げ模様です。
NY銅のグラフなどは
200ドル超の下げ。
米株も大きく下げ!
金も原油も下げ。
大統領選待たずに
それとも大統領選の
潮目が変わったか?
スペインの金融支援について
進展が見られずだったり
米主力企業の収益拡大ペースが
鈍化だったり。
指標の操作だけでは
流れを変えられなかったりして。
昨日の日経+19.82円。
アジア株は反落下落。
ロンドン反落20.90ポイント安。
米株ダウ続落205ドル安。
昨日は一日中皮むきでした。
その中で息子との会話
エバンゲリオンに始まって
血筋の話や映画の話
お金の話や副業の話
幸せの話や満足感の話
夢中になることが大切だと
いろいろとしゃべりながら
議論しながら
体を動かしていました。
私はこういう姿が夢でした。
男の子が欲しく欲しくてね
小さいときにはかみさんから
「うちのこともしないで!」
と叱られっぱなしでしたが
息子たちが大きくなったら
男の話をするんだと
思ってやみませんでした。
それが奇しくも必然か
ありがたいことに
親子で仕事が出来ること
真に心から感謝しております。
それと稼げてやっていける事
これはしっかり
分けなければシビアに
ならなければいけません。
そのためにはお互いが
努力をしなければいけないこと。
気分だけその気になっては
なんにもなりません。
私自身も鍛え上げなければ
いけませんが息子たちにも
先々を見据えて切磋琢磨を
してもらいたいものです。
現状に甘んずることなく
仲が良いだけでは
立ち行かなくなります。
本当に試されることは
変化が起きたときです。
私も協力を惜しみませんが
もう彼らの時代なのですから。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2012102006


いっきにいましたか!
米株式相場は大幅に続落。
金、原油下げ。
大統領選まで引っ張るのでは
と思っていましたが
潮目が変わったか?

|

2012/10/19

銅建値1万円上げの69万円に改定

2012/10/19
電気銅  690円 +10
月平均 686.6円

Tatene20121019

|

銅建値1万円上げ

1.銅建値   690,000円 (10,000円上げ)
2.実施時期  平成24年10月19日より
3.月内平均  686,600円

|

銅相場情報つぶやき

6:39 2012/10/19

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、79.27円。
LME銅、97ドル上げ。
後場、25ドル下げ。
銅在庫、+700トン。
NY銅、0.55セント下げ。
LME銅建値計算70万円。
LME後場銅建値計算69万円。
NY銅建値計算値70万円。
円安です。
銅建値2万円上げ余地。
為替の影響もあります。
日本の金融緩和?
米大統領選の影響?
米の指標が軒並み
改善と発表が続きます。
中国7-9月期成長率7.4%に鈍化。
中国減速が鮮明の中
何かニュースの静か過ぎです。
欧州財政問題もしかりです。
何かあおらないようにとの
意図が見え隠れします。
昨日の日経+176.31円。
アジア株は反発続伸。
ロンドン小動き6.14ポイント高。
米株ダウ反落8ドル安。
寝る前に寝床で
ストレッチと腹筋をしています。
以前からやってはやめ
また思い出してはやりの
繰り返しでした。
最近、やはりおなかの出が
特に気になりだしてきました。
やっと一ヶ月ぐらい
続いたでしょうか
筋肉痛も取れだして
お腹がへっこみ
締まってきたような感じに。
やり始めはしんどいです
すぐには結果は出ない
朝起きると腹筋が痛い
週末あたりでは
体全体も痛くなる
辛い時期が続きます。
何がいいたいかというと
何事においても
こういうことなのだと。
結果などすぐには現われません。
とにかくはじめていなければ
何も変わらないのです。
そして続けていなければ
結果はついてきません。
そして大事なことは
無理をしてはいけないということ。
続けるためには
無理は禁物です。
自分にあったやり方
これを見つけての実行です。
年をとってもジーンズが似合う
そんなオジサンでいられたらと
思っております。
さあ息子と一緒に
ジーンズを買いに行くんだ!

ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2012101906


上げるのだけれども
下がってしまう。
そんな感じを受けます。
何かの意図を感じますね。
株や指標も
何か違和感を感じます。

|

2012/10/18

銅相場情報つぶやき

6:26 2012/10/18

おはようございます。
外国為替NY(今)、
じわじわ円安、78.92円。
LME銅、29ドル下げ。
後場、97ドル上げ。
銅在庫、+13,725トン。
NY銅、4.45セント上げ。
LME銅建値計算68万円。
LME後場銅建値計算69万円。
NY銅建値計算値70万円。
じわじわ円安。
銅グラフでは最後盛り返し。
9月の米住宅着工件数が
大幅に増加だそうです。
米景気の回復期待が強まりと。
何か不思議に思いません?
IMF会議では世界経済減速と
では米の経済が反転したのか?
こういう数字を
操作しているとは思えませんが
大統領選が控えているから
世界中で交代が起きるから
今の時期あえて問題を
出したくないそんな雰囲気です。
銅在庫大幅増加!5桁増です。
昨日の日経+105.24円。
アジア株は上昇気味。
ロンドン続伸40.37ポイント高。
米株続伸、でもダウ5ドル高です。
ないものをあるといってはいけません。
出来ないことを出来るという
これは場合によってはありかも
知恵や努力、諦めなければ
きっとできるように
世の中ではなっていました。
ないものはない
ここを真摯に受け止めて
ないものはないものと
そこからはじめなければいけません。
ないものをあるといって
はじめてしまうから
問題がおきます
間違いの元です始まりです。
ないものはないのだから
我慢するか耐えるか
作り出すかです。
ないものをあるといっては
嘘になってしまいます。
今はないけれど
必ずこうすれば
あるようになります
これが正しい説明のしかたです。
先々を諭すことです。
相場もそうですが
いっそ悪くなった方が
盛り返すことが出来ます。
ないものをあるように
見せかけての行いは
そのうちに重大な間違いを
犯すことでしょう。
辻褄が合わないことは
そのうちに露呈いたします。
その場限りで行ってしまったこと
ないものをあるといってしまうこと
きっと責任は取らされますね。

ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2012101806


最後は盛り返しました。
9月の米住宅着工件数が
大幅に増加、
米景気の回復期待が強まる。
どうも選挙がらみっぽいですね。

|

2012/10/17

東京非鉄経済研究会発表

Kenkyuu20121015


2日遅れてしまいました。
申し訳ありません。

|

銅相場情報つぶやき

6:14 2012/10/17

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、78.87円。
LME銅、11ドル上げ。
後場、12ドル下げ。
銅在庫、-1,550トン。
NY銅、0.35セント下げ。
LME銅建値計算69万円。
LME後場銅建値計算69万円。
NY銅建値計算値69万円。
じわりじわり円安です。
そして相場にちぐはぐさを
感じてなりません。
理由の付け所が
どこかしら苦しい感じ
でも相場自体を何故か
誘導しなければいけない。
大統領選がらみなのでしょうか。
米主要企業決算で、
市場予想を上回る
企業が相次ぎだとか。
これなら何も世の中
悪くないじゃないですか
相場は半年先を表している
さてどうなのでしょうか?
昨日の日経+123.38円。
アジア株は小幅な動き
ロンドン続伸64.93ポイント高。
米株大幅続伸+127.55。
昨日の続きになってしまいますが
満足感をそぐものは疑心です。
騙し続けてくれればよかったのに!
テレビドラマや小説の世界
いやいや現実の世界でも
それはそうなのでしょう。
のほほんとしていた方が
のんびりしていた方が
鈍感な方が幸福感を
持続できるのかもしれません。
変に気づいてしまいがちや
感受性が強かったり
何事にも敏感だったり
はなから疑い深かったり
そうすると幸福感は
もてないかもしれませんね。
私は根っからの理系バカ
変に実験と検証を
してしまいがちです。
何事でももそうなのです
バラバラにしてみたがるたち。
ちょっと疑問に思うと
はじめてしまうのです。
そして飽きるまで凝ります。
理由を探りたくなります。
何事も突き詰めることは
大切ではありますが
度を越してしまうと
幸福感も満足感も
どこへやらですね。
またはじめからのやり直し
その繰り返しのようです。
まあそれも仕方ありません。
そうやって積み重ねは
増えていくものです。
でもなあやっぱりなあ
幸福感のままでいたいものです。
ハイ。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2012101706


このようなグラフを見ると
時間軸での見方が
意味を成すと感じます。
アジアから始まって
欧州、米との
移り具合での変化。
株との動きの乖離
後半の動きは
まさに大統領選がらみの様子。
ちぐはぐになってきています。

|

2012/10/16

銅相場情報つぶやき

6:37 2012/10/16

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、78.68円。
LME銅、49ドル下げ。
後場、64ドル下げ。
銅在庫、-3,625トン。
NY銅、0.30セント下げ。
LME銅建値計算68万円。
LME後場銅建値計算68万円。
NY銅建値計算値69万円。
どうもきな臭い
うわさを聞きます。
中国のIMF世界銀行
年次総会への欠席の
本当の理由
総会の中でも
世界経済の減速を
明確にしましたね。
そもそも増税をして
経済が上向く
はずはないのです。
財政健全化、
無駄遣いを止める減税
これでなくては上向きません。
そもそも方法が間違っていますね。
そうすると借金を
棒引きするために
預金の封鎖搾取
わかりませんね。
昨日の日経+43.81円。
アジア株は小幅な動き。
ロンドン小反発12.29ポイント高。
米株ダウ続伸95ドル高。
ちょっとした
目から鱗でした。
簡単に言ってしまえば
幸福=自己満足
相対的に考えるのではなく
絶対的に考えなければ
いけないことなのです。
幸福と思う感じるは
ただただ自己満足を
することなのです。
ですから定番の
幸福などありません。
お金でも地位でも
名誉でも関係ありません。
そして幸せでいたとは
満足感の継続です。
満足感の連続です。
常に満足感を
感じていられるかです。
その満足感とは
人それぞれです。
満足と感じたことが満足。
それだけのことです。
結局、自身の価値感に
行き着きますね。
何のことはないのです。
いたってシンプルです。
幸福になりたければ
満足感を得ること
何でもよいのです。
自分にとっての満足
それだけをしていけば
幸せでいられるのです。
何だ、簡単じゃん!
ってね。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2012101605


ぶれていますね。
あるところの発言では
すでに中国の金融は
破綻しているのだと。
だからIMF世界銀行総会へ
日本にかこつけて
出席できなかったのだと。
もうすでにうまい汁を
すいつくしているのだと。

|

2012/10/14

週間銅相場情報つぶやき

7:11 2012/10/14

おはようございます。

先週は

為替、狭いレンジでの動き。
LME銅、8日に大きく下げ。
LME銅在庫、減少気味。
NY銅、8日12日が下げでした。
11日銅建値2万円下げの
68万円に改定されました。
足元では1万円上げ余地。
IMF、世界銀行年次総会が
東京で開催されました。
IMF委が共同声明、
世界経済減速に強い危機感
これで鮮明になったということ。
国内では家電関係に続いて
自動車関係も減速を
強いられそうです。
中国関係との痛手ですが
不満の矛先が自国ではなく
敵視することで免れようとは
何事もそうですが
相手の所為にする事で
自分の責任を逃れる方便
これでは何の解決にも
ならないのは自明の理です。
今後、今までのツケが
いろいろと出てくるので
はないでしょうか。
すぐといってすぐ
何でも回復することなど
ありません。
必ず時間はかかってしまいます。
ですから早めの手当てが
必要なのです。
先を見据えられないこと
すぐに決断できないこと
すぐに実行できないこと
これからは命取りに
なりかねません。
何事もあてにせず自分自身で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場情報

20121014

|

2012/10/13

銅相場情報つぶやき

6:25 2012/10/13

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、78.39円。
LME銅、33ドル下げ。
後場、16ドル下げ。
銅在庫、-3,650トン。
NY銅、4.45セント下げ。
LME銅建値計算69万円。
LME後場銅建値計算69万円。
NY銅建値計算値69万円。
指標のニュースとしては
10月の米消費者態度指数が
約5年ぶりの水準に改善と
世界景気の減速で
企業業績が悪化するとの懸念
これが相変わらずのアナウンス。
中国の話題が乏しいです。
銅のグラフで見ると
どうも嫌な雰囲気ですよね。
さあ週末は良い秋晴れの様子
散歩でも楽しみますかね。
昨日の日経-12.66円。
アジア株は小幅な動き。
ロンドン反落36.43ポイント安。
米株ダウ反発2ドル高。
どうしても最近
夜の時間のすごし方が
うまくいっていない感じです。
一時、食事をし終わったら
すぐ寝てしまって
朝早くおきていろいろやる
これを続けていましたが
食べてすぐ寝るのは
あまりよろしくないと
そこで読書や調べもの
それがどうも中途半端でネエ。
やはり私は朝型に
完全移行しなければ
いけないようです。
メタボは別の方法で改善をと。
人それぞれ
ベストの生活習慣が
あるものです。
若いうちはどういじくっても
大勢には影響はなかった。
(息子の不規則が実に羨ましい!)
自分に合った規則生活
これをたがえては
皆おかしくなってしまいます。
夕食後はPCのスイッチを入れない
早起きを徹底する
ここから戻していきましょうかね。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2012101306


いよいよ?!
何か嫌な予感です。

|

2012/10/12

銅相場情報つぶやき

6:29 2012/10/12

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、78.35円。
LME銅、87ドル上げ。
後場、57ドル上げ。
銅在庫、+125トン。
NY銅、3セント上げ。
LME銅建値計算69万円。
LME後場銅建値計算69万円。
NY銅建値計算値69万円。
昨日銅建値2万円下げの
68万円に改定されました。
今朝の外電では1万円上げ余地。
光特号は満腹感から
思っている値段が出てされません。
銅建値70万円時に
相当量が出たようですね。
そして今度は自動車の
売れ行き不振が深刻問題
スペインの長期債務の格下げで
同国政府が金融支援に動くとの観測
そして相場が動いている節も
何か違和感を感じてしまいます。
昨日の日経-49.45円。
アジア株は小動き。
ロンドン反発53.04ポイント高。
米株ダウ続落18ドル安。
私は何かに夢中になっていないと
「つまんない、つまんない!」
とつぶやきます。
以前パソコンやプログラムに
夢中になっていたときは
お金のかけ所はこれのみでした。
他のことには一切
興味は示さない
わいてきませんでした。
でも年ですね
だんだんとこちらの興味が
なくなってきてしまいました。
何かに夢中になることは
仕事に夢中になる
本業に夢中になる
まあこれが本来の姿
また関連したことに
派生したものが趣味だったり
仕事、実益、興味、趣味は
同じ線上にあるものと
思っております。
そして常に自分よりも
上のものに関心が行くように
そうでなければ
向上はありえませんね。
でもこれってある意味
独りよがりなのです。
本当は後進を育てなければ
いけないのです。
私の頑張りを見て
私を追い越すように
自分がいなくなっても
全く問題なく行くように
そういう年になってきました。
そう考えると今の混沌の時代
変革、切り替わりの時期
のようにも思います。
今の世の中の停滞
保身に走るばかりです。
私をも追い抜き追い越す
そんなことも考えていかなければ
いけない時期になって
きていると思いました。
自分ばっかのことではいけませんね
後のためにももう一仕事ですね。

フェイスブック荒井明商店で
つぶやきのあとがきを載せています!


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2012101206


お~っ!
上げましたね
上がりましたね。
スペインの長期債務の
格下げで同国政府が金
融支援に動くとの観測
なるほどね
そういう考えになるわけですか
真逆ですね。

|

2012/10/11

銅建値2万円下げの68万円に改定

2012/10/11
電気銅  680円 -20
月平均 682.8円

Tatene20121011

|

銅建値2万円下げ

1.銅建値   680,000円 (20,000円下げ)
2.実施時期  平成24年10月11日より
3.月内平均  682,800円

|

銅相場情報つぶやき

6:31 2012/10/11

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円高、78.18円。
LME銅、61ドル下げ。
後場、43ドル上げ。
銅在庫、-1,625トン。
NY銅、変わらず。
LME銅建値計算68万円。
LME後場銅建値計算69万円。
NY銅建値計算値69万円。
じわじわ円高です。
銅建値1万円下げ余地
今日にも改定がなされるか?
株関係は皆続落でした。
資源エネルギー関連は
あまり大きな動きにはならず。
世界経済の減速などの背景が
鮮明になりだしています。
どうも嫌な雰囲気です。
即効性の打つ手はないものか?
やはり時間はかかるもの
すぐに切り返しということには
ならないのでしょう。
昨日の日経-173.36円。
アジア株はまちまち。
ロンドン続落33.54ポイント安。
米株ダウ大幅続落128ドル安。
ひとはどうであれ
自分は自分の
楽しみ方が無ければいけません。
それが個性というもの。
世の中は協調性や
方向性の流れや
皆との営みで成り立ちますが
個々に考え方は
微妙に違うものです。
その中で定番の考え方
多数の同じような考え方
誰もが望んでいるもの
大きな枠組みの中
大きな流れの中
国という世界という中
その中で暮らしています。
なかなか全体の流れを
変える事や転換する事は
民主主義では難しいこと
でもかならず
もっともなこと
まともなこと
嘘や偽りのないこと
そうすれば必ず
うまく行くはずと
思うのですが決して
そうには成らないようです。
情報が自由に飛び交う中
真っ当なことを
発信できるようになっても
すぐに世の中は変わりはしません。
変化は時たまおこりますが
でもどうも願うような
かたちにはなっていきません。
だんだんとさらに
大変で難しい世の中に
成ってきているように
感じてなりません。
個性を持ったために
方向性が定まりづらく
なってきた感じです。
そう考えると
ひょっとすると
混沌の時代はまだまだ
続くのかもしれませんね。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2012101106


株は続落
銅相場よく戻しましたね。

|

2012/10/10

銅相場情報つぶやき

6:31 2012/10/10

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円高、78.23円。
LME銅、50ドル上げ。
後場、13ドル下げ。
銅在庫、-1,450トン。
NY銅、0.20セント上げ。
LME銅建値計算69万円。
LME後場銅建値計算69万円。
NY銅建値計算値69万円。
またちょこっと円高気味です。
銅建値1万円下げ余地。
IMFが2012~13年の
世界経済の見通しを下方修正。
公に出てきましたね。
米は内需型、新興国は外需型
舵取りの仕方が
根本的に違うようです。
風吹けば桶屋は儲かる
的な作用があるようにも。
では風を吹かせればよいのか?
それをIMFや世界銀行が
が会議をしている感じにも。
お金のバラマキで
風は起きるかもしれませんが
うぐを巻いて竜巻になった日には
甚大な被害をこうむります。
難しいですね。
昨日の日経-93.71円。
アジア株はまちまち。
ロンドン続落31.49ポイント安。
米株ダウ続落110ドル安。
なければ作ればいい
人がやらなければ
自分がやればいい
気に入らなければ
気に入るようにすればいい
困っていることには商機がある
文句が出ることには
改善に値する重要なヒントが
隠されている
人が嫌がることには
率先してやってみること
まあこのくらいポジティブなら
なんも問題はありません。
さしずめこういう方々は
成功者なのでしょう!
ただだからといって必ずしも
結果が伴うとは限りません。
そこに運不運も付きまといます。
でも諦めない継続をする
持久力が分かれ目でしょうかね。
その時パッと思うことはあります
すぐやってみることも出来ます。
その後でしょうか問題は
結果がついてくるには
諦めないことでしょうか。
でもこれは成功者だけがいえること
結果が伴ったから意味を持ちます。
結果がすべてといってしまったら
何か味気なさ過ぎます
ロマンもありませんが。
まあ能書きをくどくど
言っていても始まりません。
私の場合は行動あるのみ
まだまだ模索中であります。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2012101006


IMFが2012~13年の
世界経済の見通しを下方修正
反面内戦が続くシリアと
隣国トルコとの間で緊張が
高まっており資源やエネルギーの
高止まりもとの考えも。
でも上値は思い感じですね。

|

2012/10/09

銅相場情報つぶやき

6:26 2012/10/09

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、78.29円。
LME銅、166ドル下げ。
後場、34ドル上げ。
銅在庫、-175トン。
NY銅、5.90セント下げ。
LME銅建値計算69万円。
LME後場銅建値計算69万円。
今朝の銅外電計算では
銅建値1万円下げ余地。
円高にもふれています。
金、原油とも下げ。
世界銀行が東アジアの
経済成長率見通しを下方修正
東京でIMF、世界銀行の
会議も始まります。
G7も行われるようです。
さあ今後の見通しを
どう予想するのでしょうか?
中国の減速は間違いない様子
どの規模で影響が出てくるのか?
時期はいつごろからなのか?
どこの指標から現われるのか?
どこでそう判断を下せるのか?
アジア韓国株は少し下げ。
ロンドン反落29.28ポイント安。
米株ダウ小反落し26ドル安。
連休はいかが
お過ごしでしたか?
私は相変わらず近場を
ブラブラでした。
東京駅の賑わいは
すごいようでしたね。
やはり皆さん
新しいものを求めている。
ちょっと目に付いたのは
女性の黒い革のスカート。
とってもしなやかにゆれて
軽くて軽快そうが印象的でした。
そうしたら新聞にも出ていましたね。
フェイクレザーだそうです。
そうするとさしずめ目にするのは
フェイクスエード
フェイクツイード
化学繊維で作ってしまうものです。
昔のようになんちゃって的ではなく
近くで見て触ってみないと
全くわからない感じです。
これでは買うときに
中の表示を確かめないと
いけませんね。
まあ価格を見れば
想像がつくものですがね。
革製や上質素材のものは
クリーニングできなかったり
かけると品質が劣化したり
扱いづらいものです。
でも上記のようになってくれば
手軽に雰囲気を楽しめます。
進化進歩は確実に進んでいます。
デフレにはデフレの楽しみ方
そしてメイドインジャパンの底力
日本には原料はないけれど
素材や製品作りでは
目を見張るものがあります。
やはりものづくり
これが国を助けるものとなりますね。
山中教授がノーベル賞を取りました!
やったね日本!
大丈夫だ日本!
そう信じ続けることが出来ます。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2012/10/07

週間銅相場情報つぶやき

7:28 2012/10/07

おはようございます。

先週は

為替、じわじわ円安。
LME銅、上値は重い感じ。
LME銅在庫、2桁の動きも。
NY銅、ある意味低調。
銅建値は10月
1万円下げの68万円スタート。
そして5日
銅建値2万円上げの70万円に。
中国が一週間国慶節でした。
それによっての動きが低調
国際情勢もあまり変化なし
気になっていた米雇用統計も
失業率低下で株価が上昇
おかしなもので
そうなってくると
金融緩和の継続が
長くは続かないという思惑で
投機の方は下がる機運もと。
スペインの救済要請も
ただちには行われない見通し
まだまだ不安要素は
払拭されたわけではありません。
日本の8月の景気指数、
5か月連続マイナス
9月も体感的に
あまり良くないように
私は感じています。
いろいろ経済を立て直そうと
躍起になっているようですが
税金でお金を使うことばかり
考えて内からのエネルギーを
掘り起こそうとか
引き出そうとか
邪魔しないようにしようとか
全くないようですね。
相変わらずの既得権益を
守ろう守ろう
あるいは
増やそう増やそう
とする動きばかり。
支出が闇雲に増えて
赤字が増すばかりです。
政治も自身の当確ばかり
を気にして
全く国民目線ではない。
そのうちに自己防衛にも
限界が来てしまいます。
住み辛い世の中には
決してしてもらいたくないです。
同じように繰りかえされる
期待を持たせての裏切り
これもやめてもらいたい。
まあ今の時期どこもかしこも
混沌としているのでしょう。
とにかく住みよい世の中に
早くしていただきたいものです。
それだけを望みますね!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場情報

20121007

|

2012/10/06

銅相場情報つぶやき

6:13 2012/10/06

おはようございます。
外国為替NY(今)、
じわりじわり円安、78.65円。
LME銅、26ドル下げ。
後場、18ドル上げ。
銅在庫、-725トン。
NY銅、0.80セント下げ。
LME銅建値計算70万円。
LME後場銅建値計算70万円。
NY銅建値計算値70万円。
昨日銅建値2万円上げの
70万円に改定されました。
じわりじわり円安。
米雇用統計失業率低下。
面白いですねこれによって
株は続伸も金や原油は下げ
銅も足踏みとなりました。
緩和的金融政策が
想定ほど続かない
との見方が浮上
そういうことなのですね。
金融緩和が続かなければ
実態経済に沿うようになる
投機へはお金は行かなくなる
高かったものは下げとなる。
昨日の日経+38.71円。
アジア株は上昇続伸。
ロンドン株続伸43.24ポイント高。
米株ダウ続伸失業率低下好感。
柔らかい肌触りがよい
ものの質感はここに行き着きます。
上質なものとはそういうもの
また天然素材にはこれがあります。
どうしても作り出したものには
これが備わりづらい
もちろん何でもそれが
出来てしまったらまた
つまらなくもありますが。
でも天然と科学の融合
これで自らの手で
作り出す事は可能のようです。
『蜘蛛の糸』
注目されているようです。
蜘蛛は何種類の糸を
出すことが出来るそうです。
未来の繊維、究極の繊維
これで織られたものは
軽くしなやかで強い
もちろん肌触りも
極上でしょう!
いつしか蜘蛛の糸で
作ったジャケットを
着て歩きたいものですね。
きっとお値段も
お安くなっていてね。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2012100605


面白ですね。
9月の米雇用統計の失業率が低下
これによって
緩和的な金融政策が
想定ほど続かないとの見方
よって相場が上がらなくなっている
なるほどね。

|

2012/10/05

銅建値2万円上げの70万円に改定

2012/10/05
電気銅  700円 +20
月平均 696.1円

Tatene20121005

|

銅建値2万円上げ

1.銅建値   700,000円 (20,000円上げ)
2.実施時期  平成24年10月05日より
3.月内平均  696,100円

|

銅相場情報つぶやき

6:35 2012/10/05

おはようございます。
外国為替NY(今)、
変わらず、78.47円。
LME銅、49ドル上げ。
後場、9ドル下げ。
銅在庫、-50トン。
NY銅、変化なし。
LME銅建値計算70万円。
LME後場銅建値計算70万円。
NY銅建値計算値70万円。
銅建値2万円上げ予想。
さて改定があるやなしや。
原油も金も上げ。
5日発表の9月雇用統計を控えて
米雇用関連指標の改善や
欧州債務問題の落ち着き
指標の改善が見受けられる感じ
なんだかんだ言っても
お金の手当てを
ジャブジャブにすれば
相場が上がらないはずは
ないのかもしれない。
ではこれでよいのか?
このままでよいのか?
このまま行くのか?
昨日の日経+77.72円。
アジア株は小幅の動き。
ロンドン小幅続伸1.97ポイント高。
米株ダウ続伸し80ドル高。
「値崩れ」しない商品の秘密とは?
こんなことをやっていました。
それには
進化し続けること。
必需品としての価値。
独自技術。
値崩れしないということは
高級品であるということ
値段が高いままであること
ちなみに潜在的には
日本人はお金を持っている。
ただむやみにお金を使わないだけ
安いもので済ませているだけ
勝手に値崩れをしているので
その恩恵にあずかっているだけ
本当は高額商品であっても
高額商品に見合った価値を
見出せば納得すれば
決して買わないのではない
ということのようです。
10万円の商品であっても
決して高いとは思わない
そんなポテンシャルは持っている。
でもそれに見合わなければ
5万円、3万円、1万円と
値崩れをしだすわけです。
まあ理にかなっているといえば
そうなのですけれどね。
良いものは良い!
このシンプルで単純な
追求しかないでしょうね!
怠れば値崩れにあう
ということです。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2012100506


徐々に上昇ですね。
何もかも改善の兆しとの事
今の時点でね。
私は見守るだけです。

|

2012/10/04

銅相場情報つぶやき

6:32 2012/10/04

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、78.47円。
LME銅、64ドル下げ。
後場、9ドル下げ。
銅在庫、-700トン。
NY銅、1.30セント下げ。
LME銅建値計算69万円。
LME後場銅建値計算69万円。
NY銅建値計算値70万円。
徐々に円安です。
原油が大きく下げています。
理由は世界景気の減速懸念が背景
9月のPMIが50を引き続き下回っている。
中国の景気減速を示す指標が
目立っていることなど。
やはり相場などは
需給バランスがすべて
思惑よりも実態が正解
何事も逃げに転ずれば
逃げ足は相当に速いのでは。
昨日の日経-39.18円。
アジア株はまちまち。
ロンドン反発16.36ポイント高。
米株ダウ小反発12ドル高
昨日の夜に衣替えをしました。
今は目の前にラックがあるので
全体の様子がパッと見てわかります。
そして気がついたこと
品物の選択がふらふらバラバラ
しているのです。
極端な話、ポリシーを感じません。
衝動買いをしていたと
いうことなのでしょう。
ですからすぐに飽きて
また次のが欲しくなってしまった
その証拠の現われのようです。
そう考えると
個々に物事を見てはいけませんね
全体で物事を見て
全体のバランスを考えなければ
そこにはポリシーが
無ければいけません。
数の多さではなく
量の大さでもない
たとえ一品であっても良いのです。
見ているだけでワクワクドキドキし
楽しくてしょうがないと
ならなければいけません。
さあしっかり物事を考えて
行動をしたいと思います。
衝動買いは実になりません。
このラックを毎日眺めながら
反省して考えて次の行動へ
進みたいと思います。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2012100406


ちょっとぶれ始めていますか?
上値を追うほどの勢いがないと
行ったところか?
5日の米雇用統計を見るまでは
やはり様子見なのかも。
原油が下げているので
もしや…。

|

2012/10/03

銅相場情報つぶやき

6:26 2012/10/03

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、78.15円。
LME銅、148ドル上げ。
後場、19ドル下げ。
銅在庫、+650トン。
NY銅、1.40セント上げ。
LME銅建値計算70万円。
LME後場銅建値計算70万円。
NY銅建値計算値70万円。
銅建値2万円上げ余地です。
徐々に円安にもなっています。
スペインの不透明感があります。
米雇用統計発表待ちの感も
まずは前哨戦となる
全米雇用リポートの発表を
見極めたいとの構えですね。
嵐の前の静けさ?!
かも。
昨日の日経-10.46円。
アジア株はまちまち。
ロンドン反落11.00ポイント安。
米株ダウ反落32ドル安。
ふと思いました
褒めることが出来ない人って
褒めるべきことが
わからない人なのではないかと。
世の中、けなしたり否定したり
それは実に多いです。
気に入らないこと
気に障ること
感情をあらわにすることが
実に多くなっています。
褒める事も同じくらいに
表に出てもいいように
私は思いますが
そうはなっていません。
それは何故なのかなあと
絶対に褒めたくはない!
わかっていても褒めたくはない
そんなことはほんの稀です。
私は心から口に出して
褒めたくなるときがあります。
褒めずにはいられない時
すごいなあ!すばらしいなあ!
言葉でも書き込みでも
すぐにしてしまいます。
そして自分でもそうなるように
なりたいなあと思います。
自分に戻ってくるためにも
自分にかえってくるためにも
褒めるに値することを常に
理解しあらわす事が
できなければいけません。
相手に対しては
褒めるようにしましょう!
自分に対しては
褒められるようになりましょう!
たとえ周りで理解されなくても
そのスタンスは変えることなくね。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2012100306


終わってみれば狭いレンジの上げ。
一本調子の上げにはいたらなかった。
ただ底堅い感じも。
スペインの不透明感
米の雇用統計待ち

|

2012/10/02

銅相場情報つぶやき

6:35 2012/10/02

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、77.97円。
LME銅、76ドル下げ。
後場、95ドル上げ。
銅在庫、+4,100トン。
NY銅、2.00セント上げ。
LME銅建値計算68万円。
LME後場銅建値計算69万円。
NY銅建値計算値70万円。
10月の銅建値は
1万円下げの68万円スタート
と相成りました。
据置だと思っていたんですがね
さあ中国は国慶節入り
今のところ急激な変化は
見られませんが
注視は肝要かと思います。
ISM指数が改善
金、原油も少しですが上げ
ユーロ圏失業率過去最悪
スペインの失業率は
4人に一人が失業状態
火種はやはりこちらか?
いやいあや中国だって
綱渡りのようにも。
昨日の日経-73.65円。
アジア株は小幅な動き。
ロンドン反発78.38ポイント高。
米株ダウ反発77ドル高。
やはり人は失敗を繰り返し
実際の経験をつんで
糧としていくのだなあ
とつくづく思いました。
今はこの考えだけれども
いろいろ経験していって
こちらの考えに変わってきた
この変わってくることが
その人の正しいことなのです。
標準的なことや
一般的なことは
それはそれであるでしょう。
書物にもたくさん出ています
でもそれがその人それぞれに
合致しているとは限りません。
定番だからといって
皆がそうだとは限りません
定番を選んでいればよい
というわけでもありません。
時代も変化します
世の中も変化していきます。
でも自分自身の定番的な考え
これは積み重ねによって
定着していくものと思います。
試行錯誤、失敗の繰り返し
そのときは辛いです大変です
でも積み重ねのなかできっと
良い思いでとなります
自分を鍛えてくれた
過程となり活きてきます。
後悔する必要はありません。
必ずみな、血となり肉となります。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2012100206


銅相場も押し上がり気味
ISMの9月の製造業景況感指数が
市場予想を上回り、
米製造業の景況感好転を
示したのが手掛かり。

|

2012/10/01

銅建値1万円下げの68万円に改定でスタート。

2012/10/01
電気銅  680円 -10
月平均 680.0円
電気亜鉛  210円 据置
月平均 210.0円

Tatene20121001

|

銅建値1万円下げスタート

1.銅建値   680,000円 (10,000円下げ)
2.実施時期  平成24年10月01日より
3.月内平均  680,000円

|

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »