« NY銅相場 | トップページ | 銅建値1万円上げ »

2012/09/07

銅相場情報つぶやき

6:41 2012/09/07

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、78.86円。
LME銅、64ドル上げ。
後場、72ドル上げ。
銅在庫、-1,825。
NY銅、0.85セント下げ。
LME銅建値計算65万円。
LME後場銅建値計算65万円。
NY銅建値計算値65万円。
為替も円安です。
銅相場も上がっています
欧米とも株が上がっています。
銅建値今日にも
1~2万円上げ改定かも。
ECBの理事会で南欧国債の
無制限買取り枠組みで大筋合意。
昨日から銅相場は
これで動いたのですかね?
しかしNY銅はもう落ち着いている。
株関係がこれから
どう勢いづくのか?
それとも一過性で終わるのか?
そもそも現実に履行できるのか?
そんなことをやってしまって
大丈夫なのでしょうか?
これからの推移を
見守るだけですかね。
まあもっとも日本だって
同じ事やっていますけれど。
昨日の日経+0.75円。
アジア株はおおむね反発。
ロンドン急反発119.48ポイント高。
米株ダウ244ドル高リーマン後高値更新。
昨日息子との会話で
「スマホの次は何かなあ?」と
息子が即答で
「娯楽じゃない!」
スマホはスマホ
進化(能力的)は進みます。
もしかすると人間の頭に
差込口をつけて
直接脳に映像やデータを
送れるようになるのかもと。
コミュニケーションとしての
ツールとしては当然でしょうが
それ以上の役割はといえば
やはり娯楽なのでしょうね。
私はこれを全くしないので
想像することも
未来を予想することも
出来ないのでもうこの時点で
先々について落ちこぼれです。
私はパソコンは使いますが
どんどんアナログ派になっています。
足で世の中見て歩く。
紙の本を買って読む。
たまには人とあって話す。
今というライブ感覚を大事にする。
こういう中に浸かっていると
未来が読めなくなってしまいます。
若い人の話を常にきかなくては
いけないかもしれませんね。
新しい息吹に接していないと
いけないかもしれません。
ただ私の生きている時代は
超高齢化社会ですから
私世代の望んでいることが
一番必要とされることでしょうがね。
私ら世代が必要としていること?
それは安心、安全、安定。
そう考えると
どこに注力すべきなのか?
面白みにかけそうですね。
やはり若い人たちに
賭けてみたくなってしまいます。
面白みのある未来に
それはやはり娯楽感覚
なのでしょうね。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | 銅建値1万円上げ »