« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012/09/30

週間銅相場情報つぶやき

7:43 2012/09/30

おはようございます。

先週は

為替、動きそうな局面も
ありましがあまり変化なし。
LME銅、下げましたが戻しています。
LME銅在庫、3桁の動き低調。
NY銅、前半下げ後半回復。
26日銅建値1万円下げの
69万円に改定されました。
さらに足元では1万円の
下げ余地で10月は68万円の
始まりなのかと思いましやが
何とか後半戻してきて
これなら10月は69万円
銅建値据置スタートの可能性。
円高に動く局面もありましたが
何とか抵抗したようです。
しかし中国や韓国との関係が
どうもかんばしくありませんね。
ただもうそんな時期なのかもしれません。
日本も本当に内需で
生き残りをかけなければ
行けない時に
来ているのかもしれません。
そう考えると
地震の心配は付きまといます
一極集中の心配もあります
リスク回避の心配も
でも国自体の力を
高めなければいけない
方向転換は考えなければ
いけない時期なのでしょう。
ある意味全くよい機会です。
自国の雇用促進にも貢献です。
中国への工場を引き上げて
日本で工場建設、雇用促進。
土地習得や税金は
特区にすればいい
知恵を出して優遇してあげればいい。
工場を核とした町を作ればいい。
暴動やテロを起こさせてしまう
国ではやっていけません
ちょうどよい機会だと
とらえるべきでしょう。
経済あっての国です
繁栄あっての国です。
人あっての国です。
日本の再生に
この機会が大いに
寄与してくれるかもね!
目指せ!ファクトリー大国!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場

20120930

|

2012/09/29

銅相場情報つぶやき

6:43 2012/09/29

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、77.92円。
LME銅、92ドル上げ。
後場、7ドル下げ。
銅在庫、-675トン。
NY銅、2.50セント上げ。
LME銅建値計算69万円。
LME後場銅建値計算69万円。
NY銅建値計算値69万円。
為替も円高に突っ込むことなく
銅相場もしっかり
この様子なら9月は
銅建値69万円据置スタート
となる感じでしょう。
何とか落ち着いてくれて
ある意味よかった。
ただ10月のメーカーさんの
買い意欲はどうなのでしょう?
世の中の景気も
持ち直し感も出ている様子
ただ世界的に見たら
問題も山済みのようです。
先々の見通しは
不透明?減速?
はじから問題点が
解決していってくれないことには
本当の上昇には移れませんよね。
昨日の日経-79.71円。
アジア株は小幅続伸。
ロンドン反落37.35ポイント安。
米株反落ダウ48ドル安。
出来る人と出来ない人
それぞれいます。
どうしてもそうなってしまいす。
すみわけるつもりが無くとも
お互いがひきつけあうように
そうなっていきます。
たぶん居心地の面からいっても
そうなって当然なのでしょう。
求め合う面からいっても
必然なのでしょう。
ですからそれによって
格差も生まれてしまいます。
格差だけ無くそうとしても
これはいかんともしがたい。
みながみな
努力できるとは
限りません。
持久力があるわけでは
ありません。
忍耐強くも無ければ
精神力も強くはない
我慢の限界も違います。
仕方のないことです。
でもやはり
なるべくしてなっている
感は否めません。
まずは自分に問いかけること
相手ではありません
外にでもありません
常に自問自答をすることです。
そして自ら答えを出し
その実行に励むことです。
他に頼ってはいけません。
運不運もつきものとして考える
しかし結果しか認めてくれません
過程は自分だけが認めるもの
世の中とはそんなものです。
さあ結果を求めて
10月に期待をいたしましょうかね。
相場に頼らす日々精進です。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2012092906


指標悪化で米景気懸念
このもたつき感が
銅相場にも現われているようにも。
しかし中国には参りますね。
品位のかけらもありません。
パートナーとして
危ぶまれてしまいます。
さあどうなっていきますことやら。

|

2012/09/28

銅相場情報つぶやき

6:29 2012/09/28

おはようございます。
外国為替NY(今)、
徐々に円高、77.60円。
LME銅、44ドル上げ。
後場、33ドル下げ。
銅在庫、-450トン。
NY銅、3.40セント上げ。
LME銅建値計算68万円。
LME後場銅建値計算68万円。
NY銅建値計算値69万円。
相変わらず銅在庫変化3桁
為替が徐々に円高へ
相場の下支えのアナウンスとして
スペインの予算案
中国の金融当局の資金供給強化
などがあげられるようですが
私が気になっているのが
為替のじわりじわりの円高です。
この意味するところでしょうか。
まずは中国の国慶節の時期
無事に過ぎてもらいたいものです。
昨日の日経+43.17円。
アジア株は反発。
ロンドン反発11.33ポイント高。
米株反発ダウ72ドル高。
ちょっと最近気になっていること
WEBによる調べもので
思うような結果が
得られないことがとても
不満に思っているところです。
まあニュース関係は
新聞やテレビの焼き写しで
ネットで見ていても
同じように受けられますが
コメントなのは省かれ気味。
ブログもどうも的を射ていない
フェイスブックもどうも
そう考えると
情報が氾濫しているようで
本当に知りたい情報が
手に入っていない感じにも
『情報は無料』
この幻想の落とし穴に
はまっているもしれません。
ネットがあれば十分
ちょっと考え直さなければと
思いましたね。
しっかりお金を使って
情報を集めださないと
自分の得たい情報は
つかめないのかもしれません。
これからは情報の質が
ものをいうと思います。
上質な情報、生きている情報
ここを押さえておかないと。
まあこんなことはいつの時代でも
同じなのですければもね。
何事も甘えたり
胡坐をかいていては
いけないということです。
ハイ!


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2012092806


今朝のグラフの動きを
どう読み取るか?
スペインの来年度予算案や
中国金融当局の資金供給の強化
日米欧の流動性相場への期待
などのアナウンスによる
一喜一憂の動き
のように見受けられますね。

|

2012/09/27

銅相場情報つぶやき

6:32 2012/09/27

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ほんのちょい円高、77.72円。
LME銅、105ドル下げ。
後場、23ドル下げ。
銅在庫、+225トン。
NY銅、5.29セント下げ。
LME銅建値計算68万円。
LME後場銅建値計算68万円。
NY銅建値計算値68万円。
昨日銅建値1万円下げの
69万円に改定されました。
足元ではさらに1万円下げ余地。
銅在庫の変化3桁続いています。
30日から中国は国慶節入り
その間どんな動きがあるのか
どうしても心配がよぎります。
スペインやギリシャの
債務問題への警戒感が再燃
スペインではデモ
ギリシャではゼネスト。
原油、金とも下げ。
トヨタ、中国への車輸出停止.
さあさあどうなっていきますか?
昨日の日経-184.84円。
アジア株は上海安値!
ロンドン反落91.62ポイント安。
米株ダウ4日続落で44ドル安。
何か嫌な雰囲気です。
いよいよなのかという感じも。
駄目ですね!ポジティブは。
そこで目が行くのが
女性の服装です。
季節感も秋冬に衣替え。
車に乗っていても
キョロキョロしてしまいます。
(こういうことは絶対いけません)
雑誌でいろいろ見たところで
雑誌のモデルさんらが
街を闊歩しているわけはありません。
見たものそのままの人たちを
ながめて楽しむのが
実は現実的というものです。
そこでのインプットが
何よりも重要だと思います。
何事もそうですが
頭でっかちでは駄目で
幻想であっても駄目で
知識ばかりが先行したところで
バランス感覚に欠けてしまいます。
学習し身につけるためには
実際に見聞きし試してみて
失敗を繰り返して
自分の糧とし
自分のものとする
これを惜しんでは
何事も大成はいたしません。
そろそろお気づきでしょう。
私の身をもって実践すること
ここにつながるわけです。
皆さんお金を回しましょう。
国内でしっかり
お金を回しましょう。
世界はどうであれ
日本だけでも
しっかりしましょう!
ね。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2012092705


中国メルトダウン
ささやかれ始めています。

|

2012/09/26

銅建値1万円下げの69万円に改定

2012/09/26
電気銅  690円 -10
月平均 674.2円

Tatene20120926

|

銅建値1万円下げ

1.銅建値   690,000円 (10,000円下げ)
2.実施時期  平成24年09月26日より
3.月内平均  674,200円

|

銅相場情報つぶやき

6:29 2012/09/26

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変化なし、77.79円。
LME銅、80ドル上げ。
後場、あまり変わらず。
銅在庫、+350トン。
NY銅、2.80セント上げ。
LME銅建値計算69万円。
LME後場銅建値計算69万円。
NY銅建値計算値69万円。
さあ今日銅建値改定があるのか?
銅在庫の変化が3桁と
続いています。
中国の国慶節も近づいています。
一週間くらいは相場が
停滞する可能性も。
その間に何か起きなければ
よいのですが心配はつきません。
日中間の関係も改善が見られない。
金融緩和の成果もどうも
疑問視されだしている。
よくなることには
どうも懐疑的になります。
昨日の日経+22.25円。
アジア株はまちまち。
ロンドン反発20.87ポイント高。
米株、ダウ続落101ドル安。
やっと気候も秋めいてきました。
楽しむことの多い季節です
服装、食、お出かけ
そう考えると
消費が上向いて当然ですよね。
またこれからクリスマスにかけて
コマーシャル合戦、あおり合戦が
繰り広げられることでしょう。
カードの明細金額が確定の連絡
事務所にこもっていたことが
多かったせいか本代くらいしか
使っていなくてある意味
びっくりしたところです。
外に出なければお金は使わない
さあ秋冬物を見に行きましょうかね!
バーゲンまでは待たない
今の季節は今の装い
倍の期間着られれば
定価てあっても同じです。
この発想が大切です。
(やっとここへたどり着いたか)
そしてよいものは長く着られる。
(高価であっても決して高くはない)
ジャパンメイドを
好んで選んでみましょうか。
それがデフレ脱却にもつながります。
やはり心のかさかさ感は
こういうことで潤いを
与えていかないといけません。
そうすればそのうちに
お金も回りだします。
東京駅も立派になりました。
買物お出かけシーズンの
到来でしょう!


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2012092606


徐々に上昇
底堅い

7月の米S&Pケース・シラー住宅価格指数で
全米20都市の価格指数は
前年同月比で市場予想以上に上昇。
9月の消費者信頼感指数は大幅に上昇。

こんなところですか。

|

2012/09/25

銅相場情報つぶやき

6:25 2012/09/25

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高!77.83円。
LME銅、126ドル下げ。
後場、48ドル上げ。
銅在庫、+475トン。
NY銅、5.80セント下げ。
LME銅建値計算68万円。
LME後場銅建値計算69万円。
NY銅建値計算値69万円。
銅建値1万円下げ余地ですね。
今日にも改定があるか?
やはり欧州問題懸念
そして中国の景気減速
どうにもこの2つは
スルー出来ないかもしれない。
頼みのドイツも景気減速
しかし日米欧の中銀による
金融緩和策で辛うじて
歯止めがかかっている感じ。
中国国内の潜在的な資質問題
小皇帝、蟻族、バーリンホウ
そして急速に富裕になった者の確執
これはちょっとのところの
問題ではないかもしれませんね。
昨日の日経-40.71円。
アジア株はまちまち。
ロンドン3日続落13.78ポイント安。
米株ダウ続落し20ドル安。
連休終わってしまいましたね。
雨も絡みましたので
どこへも出かけないで
部屋でこそこそしていました。
何か雰囲気的にお金の無駄使いは
避けたほうがいいように思えて
でもね無駄なのか無駄でないのか
ここの本質のところが問題です。
ただ闇雲にお金を使うことはいけない。
もちろんお金がないのに
稼げないのに使ってはいけない。
では意味のある使い方って?
お金を使って失敗したと思っても
自分の身にプラスの作用や
経験の積み重ねや
失敗から学ぶことや
突き詰めなければ得られないことが
多々あると思います。
そのためには身銭を
切らなければいけません。
過程で無駄が生じることも
多々発生いたします。
でもそれを途中で終わってたら
何事も中途半端では
それこそ無駄に終わってしまいます。
やるならとことんやる。
納得するまで突き詰める。
これ面白いもので必ず
行き着く先があるのです。
終着点があります。
そこまでいかなければいけません。
さあまた突き詰めてみますかね
詰まらない詰まらないと
いっているよりは
やっていてあたふたしている方が
実に楽しいものですからね。
そのためのお金です。
意味のあるお金の使い方です。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2012092506


下がりました。
急激な幅
とはいえませんから
あまり心配しすぎても
いけないとは思いますが
やはり欧州問題
そして中国の減速
まだまだこれからでしょう。

|

2012/09/23

週間銅相場情報つぶやき

8:51 2012/09/23

おはようございます。

先週は

為替、円安傾向でしたが
またまた円高になってしまいました。
LME銅、もんでいます。
LME銅在庫、気になる動きです。
NY銅、上げたり下げたり。
週明け18日銅建値3万円上げの
70万円に改定されました。
足元では円高も絡み
銅建値1万円足りない感じ。
領土問題やデモやテロ
そして世界経済への不安
他の問題がクローズアップされて
欧州問題が見えなくなっている
欧米中日での金融緩和
お金をジャブジャブにしても
効果が得られなかったら?
いったいどうなってしまうのでしょう。
負債の改善のためだとか
デフレの解消だとか
理にかなっているように見えて
本当はそうではない気もします。
稼げなければ我慢をする
お金がないのだから使わない
無駄なことはしない
選り好みをせず
がむしゃらに働く
休む間もなく
寝る間も惜しんで働く
文句を言わない
黙々と働く。
そして知恵も出す
工夫もし挑戦もする
努力を惜しまない
諦めない投げ出さない
競争原理を否定しない。
ある意味、格差は
仕方がないかもしれません。
不当で出来上がる格差が
絶対にいけないだけなのです。
おべんちゃらだけでは
何にも変わりません。
悪くなるだけです。
世の中は常に変化をしていますが
根本は何も変わってはいないのです。
基本の術を確実に実行
これしかありませんね。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場情報

20120923

|

2012/09/22

銅相場情報つぶやき

6:25 2012/09/22

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円高、78.14円。
LME銅、80ドル上げ。
後場、34ドル上げ。
銅在庫、-875トン。
NY銅、3.10セント上げ。
LME銅建値計算70万円。
LME後場銅建値計算70万円。
NY銅建値計算値70万円。
欧州債務問題に対する
懸念が後退して
各相場を支える
要因となった格好。
スペインへの支援を巡り
EU欧州委員会が協議
協議ですからね
決定や実行ではないですから
まあまあまだまだ
長いこと長いこと
昨日の日経+23.02円。
アジア株は反発。
ロンドン小幅続落2.02ポイント安。
米株ダウ反落17ドル安。
クレームに対しては
どうしたら良いのか?
難しい問題ですね。
皆が対処に困るところです。
昨日聴いた話では
クレームをいわれる方に対して
かわいそうと思える気持ちを
もてるかどうかだそうです。
上から目線ではなく
相手の気持ちに立って
相手の立場になってみて。
とてもかわいそう
そしてどうしたら
楽しい気持ちへと
変わってもらえるかを考える
のだそうです。
過ぎてしまったこと
終わってしまったことよりも
今これからのことを考える
クレームを言われている方は
責められている叱られている
そんな一方的になりがちで
相手のことを思う余裕が
欠けてしまいがちです。
クレームはビジネスチャンス
そうとも言われています。
クレームをプラスに
変えることができたら
更なる発展は間違いなしです。
相手の方が問題提起を
してくれるのですから
これは喜ぶべきことです。
まあこれがなかなか
実際には出来ないことなのですがね。
何事も考え方ひとつ。
もっていきかたひとつ。
自分のことよりも
相手の身になって考える。
方法論をとことん考える
これですかね!


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2012092206


ちょこっと戻した感じ。
このポジションが
本来の姿なのかどうか
私はいまだに
疑問ではあります。

|

2012/09/21

銅相場情報つぶやき

6:18 2012/09/21

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円高、78.23円。
LME銅、121ドル下げ。
後場、60ドル上げ。
銅在庫、+7,775トン。
NY銅、5.65セント下げ。
LME銅建値計算69万円。
LME後場銅建値計算69万円。
NY銅建値計算値70万円。
ロンドンでは中国や欧州の
弱い経済指標を受けて
世界景気の先行き懸念が強まり
資源関係の下げが目立って
米で何とか歯止めがかかった感じ
中国の減速懸念が
じわりじわりと出てきています。
デモや破壊行為も
ガス抜きといいつつも
国に対する本音
なのかもしれません。
昨日の日経-145.23円。
アジア株は上海大幅反落。
ロンドン反落33.84ポイント安。
米株ダウ続伸18ドル高。
昨日お客様がニコニコしながら
帰っていかれました。
ニコニコすることって
とても気分がよくなりますね。
相手にしてもらうことでも
自分で心からすることでも。
ニコニコすることって
うれしいし楽しくなります。
そしてそれは
思っている以上の結果が
出たときに現われるものです。
思惑以上の期待以上の
レベル越えしたときに
おもわず微笑んでしなう。
我慢できないて
こらえ切れなくて
自然と出てきてしまう。
なんて幸せなことでしょう。
何事においてもそうあって
もらいたいものです。
いがみ合ったり
争いあったり
けなしあったり
さげすみあったり
そういうことは
どんなときでも
無しにしたいものです。
ニコニコは
ニコニコしようと思って
まずはしてみましょう
ここから入ってもいいのですよ!
ニコニコ常にしている。
馬鹿だと思われたって
いいじゃないですか。
結構、これは
形から入ってしまって
口角に記憶させてしまうのも
筋肉に記憶させてしまうのも
一考だとおもいます。
ニコニコニコニコ
笑顔ってやっぱりいいです!


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2012092106


何とか踏みとどまりましたか。
ロンドンでは
中国や欧州の
弱い経済指標を受けて
世界景気の先行き懸念
米では引き続き
日米欧の金融当局が
決めた金融緩和策を好感
それで盛り返した感じ。
でもどうですか?
危なっかしいですよね。

|

2012/09/20

銅相場情報つぶやき

6:01 2012/09/20

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、78.37円。
LME銅、99ドル上げ。
後場、10ドル上げ。
銅在庫、-1,350トン。
NY銅、2.65セント上げ。
LME銅建値計算70万円。
LME後場銅建値計算70万円。
NY銅建値計算値71万円。
円高気味は日銀の
前倒しの金融緩和
日中問題もいろいろと
議論を聞いていると
落としどころが
見えているようにも
またニースを見ていると
やはり民衆をコントロール
しているふしは否めません。
そういうやり方でしか
国政を維持していけない
辛い側面を感じます。
本来の強い立場と弱い立場
お互いに疑心暗鬼
なのではないでしょうか。
本当の国民性や資質
パートナーとして
やっていけるのかどうか
市場規模だけで
判断していいものやら
問われる時期に
来ているのかもしれません。
昨日の日経+108.44円。
アジア株は反発。
ロンドン反発20.32ポイント高。
米株ダウ続伸13ドル高。
日米欧の金融当局による金融緩和策
8月の米中古住宅販売件数回復
弾みをつけていくのでしょうか。
『物を中心とした世界よりも
人を中心とした世界』
『人間を信頼するという考え方』
(『海賊とよばれた男』より)
ここが基本でしょうね。
物も大切です。
なければ困ります。
でも何事においても
信頼関係、(『関係』と
つけてはいけないかも)
信頼をし続ける
信頼に値する
これなくして人間社会は
成り立っていかないでしょう。
信頼、ともすると忘れがち
日本人は島国ですから
当たり前に信頼を重んじました。
他民族ではそうは行きませんね
ですから契約というものが
発達をしてきました。
でも本来、信頼していれば
契約など必要はありません。
この本を夢中になって
読む衝動にかられたのは
今このときこれを
読んでおかなければと
思ったからです。
何を差し置いてもですね。
今の世の中、今の現状
まずは信頼を
築くことでしょう!
信頼出来る人間になること
これが何よりです。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2012092006


山の形を形成。
終わってみればあまり変わらず。
指標では
8月の米中古住宅販売件数など良好
欧州の債務問題はどこへやら。

|

2012/09/19

銅相場情報つぶやき

6:47 2012/09/19

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、78.77円。
LME銅、69ドル下げ。
後場、65ドル上げ。
銅在庫、-2,775トン。
NY銅、0.75セント下げ。
LME銅建値計算69万円。
LME後場銅建値計算70万円。
NY銅建値計算値70万円。
昨日銅建値3万円上げの
70万円に改定されました。
市中では思惑通りの
値段が出ておりません。
月後半で平均との乖離が
大きくなっているからです。
加えて9月決算で収まりづらく
なってもおります。
そして10月もこの相場で
始まるとの確約がありません。
銅相場自体もまだまだ
上がるとはどうも考えづらい。
私は逆に心配をしています。
中国でのデモや暴動が
中国の経済の衰退を
加速させるかもしれない。
中国はやはり駄目だと
見切りをつけられた時
中国自体が制御が
利かなくなった時
その前でも動きは
あるでしょうけれどね。
昨日の日経-35.62円。
アジア株は続落反落。
ロンドン続落25.36ポイント安。
米株ダウ反発11ドル高。
普段は大らかで
のほほんとしていても
何かのきっかけで
カッチーン!と
スイッチが入って
無我夢中になって
あることに集中してしまう
私もそんなときがあります。
このときはある意味
楽しくて充実しているものです。
本当は辛くて大変で
投げ出したいくらいなのですが。
ただスイッチが入る原因は
外からの要因なのです。
自分からはスイッチを
入れられないのです。
自分でしようとすると
どうしてもめげてしまいます。
人間て周りの状況や環境で
スイッチがはいるのかなあと
しみじみ思いますね。
その場にならないと
苦境に立たないと
絶体絶命にならないと
潜在的に持っているスイッチ
自在に自分の意思で
操れるようになれれば
よいのですが
なかなかそうはいかない
有事のときの頼みの綱
って所ですかね。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2012091906


ロンドンでは鉱業株が
全面安でしたが
米住宅市場の改善を示す
指標の発表をきっかけに
持ち直した感じ。

|

2012/09/18

銅建値3万円上げの70万円に改定

2012/09/18
電気銅  700円 +30
月平均 675.7円
電気亜鉛  205円 +5
月平均 199.5円

Tatene20120918

|

銅建値3万円上げ

1.銅建値   700,000円 (30,000円上げ)
2.実施時期  平成24年09月18日より
3.月内平均  675,700円

|

銅相場情報つぶやき

6:42 2012/09/18

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、78.71円。
LME銅、107ドル下げ。
後場、11ドル上げ。
銅在庫、-475トン。
NY銅、4.15セント下げ。
LME銅建値計算70万円。
LME後場銅建値計算70万円。
NY銅建値計算値70万円。
為替が円安です。
それを加味すると
銅建値3万円上げの可能性。
今日にも改定がありますかね?
欧州の主要な株価指数の下落
加え米地区連銀が発表した
米製造業の景況感を示す指数の悪化
目先の利益を確定する目的の売り
各相場の下げの理由は
こんなところでしょう。
さあお題目を唱えましたが
はたして実行が
伴うのでしょうか?
欧米中これからが
結果が問われます。
アジア株は上海香港反発。
ロンドン反落22.03ポイント安。
米株反落-40.27。
皆さん連休はいかが
お過ごしだったでしょうか?
私は前半は街に出て
うろうろ見てまわりました。
お茶を飲む所は混んでいますね!
買物はどうもかんばしくはない。
デパートも閑散状態。
ちょっと気がついたこと
衣料品が高くなっている感じ。
スーツなども高くなっています。
ちょっとこのお値段ではと
思ってしまいますね。
どこに付加価値が
ついているのだろう?と
そしてしっかり
手抜きといいましょうか
質を落としてぬけるように
これではどうかと思いました。
かといって望むものを
みないれていたら
まあ馬鹿高い物になります。
それでも買える人はいいです。
安くても質の良いもの
なかなか難しいのでしょうか。
後半は読書
『海賊とよばれた男 上下』
を読みました。
映画を見る予定もありましたが
これが止まらなくなってしまい
こちらを最優先してしまいました。
今何をしなければいけないのか?
そんな思いかられてしまい
夢中で読んでしまいました。
こういう気持ちを
忘れてはいけません。
今何が大切で大事なことなのか?
それを実行するには
どうしたらよいのか?
これでまた今週も
頑張れそうです!


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2012091806


欧州の主要な株価指数の下落
加え米地区連銀が発表した
米製造業の景況感を示す指数の悪化
目先の利益を確定する目的の売り
こんなところでしょう。

|

2012/09/16

週間銅相場情報つぶやき

7:33 2012/09/16

おはようございます。

先週は

為替、結局終わってみれば
先週とあまり変わらず。
LME銅、またまた最後大きく上げ。
LME銅在庫、動きの幅が減りました。
NY銅、14日急騰。
11日銅建値2万円上げの
67万円に改定されました。
連休明け火曜の朝の
外電にもよりますが
3万円上げの可能性が!
相場に関して言えば
QE3の威力は顕著に出ましたね。
原油や金など
商品先物相場の上昇や
エネルギーや素材株への
買いが目立ったかたちです。
金融緩和の大盤振る舞い。
はたしてこれが
うまく機能をしてくれますか?
はたまたパンドラの箱を
開けてしまったのか?
中東や中国のデモや暴動
不満の捌け口の現れですが
日本の原発の首相官邸への
静かな抗議活動が何故
出来ないのでしょうか?
子ともが自分の要求が満たされず
駄々をこねてあたりかまわず
泣き叫び当り散らすことに
実に良く似ています。
そしてそのそばでの
親の態度とも良く似ています。
しっかりとした教育や躾が
されていたらば人前での
みっともない行動は起こりません。
またそのときの親に限って
怒鳴ったり叱ったり
言葉も実に汚いです
この親にしてこの子なのだと
思われてしまいます。
周りで見ていても
その光景に変に
納得してしまいます。
諭すことが出来ない
説明して聞かせることが出来ない。
対処に右往左往している。
実に良く似ています。
ここへきて世の中
どうもおかしくなって
きているように思います。
間違いなこと大変なことが
起こらなければよいのですがね。
心配でなりません。
日中の残暑で身体も心も
疲れが知らずのうちに
蓄積されているようです。
連休中は癒しやほぐしに
あてたいと思います。
週明けの相場のことは
一時、頭の中から
離れてもらうことに
いたしましょう。
まずはリフレッシュに
心がけたいとおもいます。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場

20120916

|

2012/09/15

銅相場情報つぶやき

6:12 2012/09/15

おはようございます。
外国為替NY(今)、
今度は円安!78.39円。
LME銅、345ドル急騰。
後場、22ドル下げ。
銅在庫、+850トン。
NY銅、12.45セント上昇。
LME銅建値計算70万円。
LME後場銅建値計算70万円。
NY銅建値計算値70万円。
またえらく上がったものです。
足元では銅建値3万円上げ余地。
火曜の朝の外電にもよりますが
上げ期待が否応無く高まります。
QR3に続き
9月の米消費者態度指数が
前月から大幅に上昇
原油や金など
商品先物相場の上昇や
エネルギーや素材株への
買いが目立ったかたちです。
これで本当に弾みがついて
一本調子の上げにり
すべてがうまくいくのでしょうか?
今までの負債を帳消しに出来るのか?
ぬか喜びに終わらぬように
痛手をこうむらぬように。
昨日の日経+164.24円。
アジア株は反発。
ロンドン大幅続伸95.63ポイント高。
米株4日続伸ダウ53ドル高。
付加価値(儲け)>経費>人件費>金利
この図式が成り立つと思います。
金利を払うためには
儲けがでなければ利益がなければ
お金を借りた場合に
金利は払えきれません。
はなから自分が持っているお金が
金利を生んでくれるのなら
それにこしたことはありません。
借りたお金の金利以上に
必ず儲けを出さなければ
頓挫を余儀なくされます。
相場が上がって
見込みよりも幅が取れてと
もくろんでいるだけでは
まだまだ何にもなりません。
高値で決済できて結果を出せて
儲けを出せてではじめて
区切りがつきます。
バブルのときはいつもそうです。
今売ったらいくら儲かる
これはあくまで見込みなのです。
まだまだ上がるのだから
今売ったら損をしてしまう。
とことん持っていよう
または仕込みをも増やそう
これらの心理は
いくら経験や学習をつんでも
必ず現われてくるものです。
そしてたとえ相場で儲かっても
必ず落とし穴があります
税金です儲けが出れば
必ず税金を取られます。
であるなら一攫千金を狙うよりも
日々稼ぎを積み重ねた方が
いかに効率的で確実性があるか
そして相場に頼らずにです。
もしかすると世界的に
インフレにして物価を高くして
今までの借金をバブルによって
帳消しにする方法が
とられるやもしれません。
これが果たしてうまくいくのかどうか。
お金って正直だと思います
意図的に操作をしようとすれば
必ず牙をむいてきます。
まるで意思のあるような
反動反発ですね。
お金と金利そして付加価値
バランスを崩してはいけません。
我慢しなければいけないこと
耐えていかなければいけないこと
安易に物事を理にかなわず進めると
痛い目にあうことは必至だと
私は思うのですが
いかがでしょうか。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2012091506


一気に駆け上がりました!
すごいですね。
原油や金など
商品先物相場が上昇し
エネルギーや素材株が高く推移
上がったものは下がる?!
次のシナリオはどうなるか。

|

2012/09/14

銅相場情報つぶやき

6:06 2012/09/14

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、77.44円。
LME銅、45ドル下げ。
後場、38ドル上げ。
銅在庫、+550トン。
NY銅、1.70セント上げ。
LME銅建値計算67万円。
LME後場銅建値計算68万円。
NY銅建値計算値68万円。
米がQE3の実施を決めました。
金も大きく上げ
原油も上げ銅も上がりました。
結局、金融、素材、エネルギーに
買いが目立った形です。
住宅ローン担保証券を
追加的に買い取り
雇用市場が改善するまで
継続されるとの事
さあこれが劇楽に
ならなければいいのですがね。
インフレも心配です。
日本は円高が心配。
デフレも心配です。
昨日の日経+35.19円。
アジア株はまちまち。
ロンドン反発37.84ポイント高。
米株続伸ダウ206ドル高。
『大成している人は努力をしている』
これは間違いないようです。
では逆に
『努力している人は大成をする』
これがそうとはいえないのですね。
『功を成す人は努力を惜しまない』
これもそうなのですが
逆は必ずしもそうはならない。
物事を諭すときは常に
この逆から教え込みますよね
努力すれば成功する
努力すれば報われる
努力すれば夢はかなう
などなどとね
これによって大半の人たちが
挫折を余儀なくされます。
運不運といってしまえば
味も素っ気もなくなってしまいます。
私はこちらを重要視します。
『諦めなければ失敗にはならない』
これも難しい感があります。
駄目なことはいつまでやっても
所詮駄目だからです。
初めから選択を間違っていたら
元も子もないからです。
世の中は結果かもしれません。
でも私は過程もとても大切だと思います。
過程がつらいことばかりでは
やっていられませんが往々にして
楽しいことが多いはずです。
まあそれだけでも良しとしないとね。
運不運は必ず付きまといます。
人の評価は人の評価です
結果は結果です
やりたいことはやりたいこと
思うがままに行うこと生きること
これがが一番なのかもしれません。
自分の人生であることには
かわりはありませんから。
自由で束縛はされません。
あにき(金本さん)
お疲れ様でした!


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2012091405


QE3決定!
さあこれからです。
いつまで続くのか?
これで大丈夫なのか?
反動は来ないのか?

|

2012/09/13

銅相場情報つぶやき

6:19 2012/09/13

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、77.84円。
LME銅、20ドル上げ。
後場、50ドル下げ。
銅在庫、+1,175トン。
NY銅、0.45セント下げ。
LME銅建値計算68万円。
LME後場銅建値計算67万円。
NY銅建値計算値68万円。
銅建値1万円上げ余地が
微妙な感じになってきています。
まずは独憲法裁「ESM合憲」で
第一関門はクリアー!
そして13日FOMCの結果を
見極めたいとの雰囲気。
仮にQE3の発動がされる
ようならどうなりますか?
力強く景気を
押し上げてくれますか?
それとも出尽くし感で
先取りの相場市場は
下げに転じますか?
まあ今現在のところは
明日の朝まで様子見の
感じですかね。
私は常にリスク回避です。
昨日の日経+152.58円。
アジア株は反発続伸。
ロンドン続落10.11ポイント安。
米株続伸ダウ9ドル高。
どういうときに幸せって
感じますかという質問に
他と比べた時にその比較で
相手よりも自分の方が
幸せなのかどうか
だそうですね。
ただ漠然と自分は幸せだなあ
と感じることは稀のようです。
必ず相対的な上に
成り立っていると言われています。
私はどちらかというと
絶対的に幸せを感じるかどうな
なのだと思っています。
程度の差こそあれ
幸せを感じる対象や現象を
そのまま受け入れます。
そこで何かと比較して
どうのこうのはいいません。
その時、その時点で
幸せの享受に素直に
喜び感動をします。
だからなのかもしれませんが
常に求め続けようとする
傾向がありますね。
これ結構つらいときがあります。
反動が半端でないときがあります。
(「つまんないなあ!」と連呼)
これには時々参ってしまいます。
常に幸せを求め続けること
常に感動を求め続けること。
これを怠ってはいけませんね。
本来は生きていられること
生活ができていられるだけでも
幸せなのだと思わなければ
いけないのでしょう。
全く人間は勝手な生き物です。
そう考えると幸せを感じる術
これが大事なのかもしれませんね。
またまた変な考察に
なってしまいました。
朝から申し訳ありません。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2012091306


まずは
独憲法裁「ESM合憲」で
あとは13日の
FOMCの結果を見極めたいと
まだ一本調子の上げには
なりませんね。

|

2012/09/12

銅相場情報つぶやき

6:14 2012/09/12

おはようございます。
外国為替NY(今)、
一気に円高、77.74円。
LME銅、48ドル上げ。
後場、4ドル下げ。
銅在庫、-50トン。
NY銅、1.45セント上げ。
LME銅建値計算68万円。
LME後場銅建値計算68万円。
NY銅建値計算値69万円。
昨日銅建値2万円上げの
67万円に改定されました。
足元ではもう1万円の上げ余地。
QE3追加金融緩和に
踏み切るとの見方や
中国の温家宝首相の
講演が相場の下支えに。
為替を見ても円高(QE3期待)
原油も金も下がりません
銅相場が下がらないのも
うなずけるような気も。
14日の朝にならないと
体制は決まりませんかね。
それまでは様子見?!
またはリスク回避を
完了しておきますか?
昨日の日経-61.99円。
アジア株はまちまち。
ロンドン横ばい1.01ポイント安。
米株反発ダウ69ドル高。
言葉は意思疎通を
円滑に進めるためには
とても大切なものです。
会話の良し悪しで
何もかもが変わってしまう
可能性があります。
自分の気持ちや思いを
相手にうまく伝えること
または相手が
何を思っているのかを
上手に聞き出す術をも
担うことがあります。
世の中はそれによって
円滑に動けていたとも
いえます。
では昨今はどうでしょう?
個人主義や自己を
重んじる傾向でうまく
会話がなされていないように思います。
もちろん話す側も聞く側も
言葉を駆使してるとは
いいがたい状況ですから
不具合も多々ありますね。
皆さん往々にして
話したりないのだと思います。
テレビなどの一方的な
言葉の垂れ流しによる弊害
考える余地を与えない
今の生活環境の弊害。
もう一度、言葉の重要性を
考えてみる必要があると
思います。
綺麗、美しい、カッコいい。
言葉や話し方や会話には
そう思わせる要因が多々あります。
商売においても重要な要素です。
何事においてもこれが基本です。
初めはこっぱずかしいですが
じきにあんがい慣れてくるものです。
夫婦でも敬語で話してみる
なかなか粋なものですよ!


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2012091206


結局、落ちませんね。
QE3追加金融緩和に
踏み切るとの見方や
中国の温家宝首相が講演
が下支えに。
さあどうなりますか?

|

2012/09/11

銅建値2万円上げの67万円に改定

2012/09/11
電気銅  670円 +20
月平均 661.5円

Tatene20120911

|

銅建値2万円上げ。

1.銅建値   670,000円 (20,000円上げ)
2.実施時期  平成24年09月11日より
3.月内平均  661,500円

|

銅相場情報つぶやき

6:26 2012/09/11

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまりかわらず、78.26円。
LME銅、188ドル上げ。
後場、41ドル上げ。
銅在庫、-1,300トン。
NY銅、4.40セント上げ。
LME銅建値計算67万円。
LME後場銅建値計算68万円。
NY銅建値計算値68万円。
今朝も銅相場上がっています。
足元の銅建値2~3万円上げ余地。
さあもう一日待ちますか?
それとも今日にも銅建値
改定をしてきますか?
ドイツ連邦裁判所が12日に
EMSの合憲性を判断することもあり
また12~13日のFOMCを控え、
市場では様子見に入っています。
さあこれは蓋を開けてみなければ
どうなるか分かりませんね。
今週も目が離せません。
昨日の日経は-2.28円。
アジア株は小幅な動き。
ロンドン小動き1.60ポイント安。
米国株、ダウ反落52ドル安。
何事においても商売では
気を抜けないということです。
信頼しているお店や店員さん
どんな場合でもお客さんの
気持ちを考えを思うことを真摯に
汲み取らなければいけません。
週末何軒かのお店を回って
感じたことです。
ちょうど今の時期
秋冬物に変わろうとしている時期です。
ある意味中途半端な時期です。
まだまだ出揃っていない感じ。
こちらとしては情報収集をしたい
トレンドや傾向をききたかった。
要はね、話をしたかったわけです。
それを時期がまだとか
品物がないとか
あるものでいかがですかとか
実に雰囲気が悪かったですね。
お客が何を求めているのか?
お客が今はどうしてもらいたいのか?
買わなくてもお客さんが
満足して帰ってもらえる
次にきていただくための
付加価値を無償で提供
与えておかなければ
いけないと思いましたね。
人間味と情報提供。
この大切さを痛感しました。
結局、正社員を減らして
パートに切り替えていく。
上記のことが出来なければ
必要とされない職場では
致し方ない流れだと思います。
せっかくそのお店を
選んでくれたお客さん
絶対に逃したくはないですよね。
そのためにはどうするべきか
常に真剣勝負なわけです
何事においても
手抜きは禁物なのです。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2012091105


よく見ると狭いレンジでの上昇
そんなにびっくりするほどではないようにも
でも上昇にはかわりはありません。
今注目は12~13日に開く
米連邦公開市場委員会(FOMC)

|

2012/09/09

週間銅相場情報つぶやき

9:32 2012/09/09

おはようございます。

先週は

為替、狭いレンジ行ったり来たり。
LME銅、最後大きく上げ。
LME銅在庫、最後だけプラス。
NY銅、7日大きく上昇。
7日銅建値1万円上げの
65万円に改定されました。
足元ではさらに
2~3万円上げ余地。
株のそうだったですが
ECBの無制限国債買取。
FRBのQE3発動期待
中国の総額12兆円の景気対策
でてきますね
なりふりかまわずですね
それらの財源は?
それらのお金のあては?
「歳出削減なくして財政再建なし」
竹中平蔵さんが常に言っています。
私もその通りだと思います。
JALのように一気に事を行えば
2~3年で急回復をするものです。
辛抱は2~3年なのです。
何故それが出来ないのか?
リーダーシップでしょう。
説明責任がなされて
いないのでしょう。
言葉が足りないのでしょう。
先が見通せないのででしょう
目先のことだけが
気になるのでしょう。
これでは何もかもうまくいきません。
そりゃみんなが
歳出削減でお金を
使わなくなったら?
ぞ~っとする世の中かもしれません。
稼ぐ術すらもなくなって
しまうかもしれません。
でもそこで知恵を出せば
きっとうまく乗り切れます。
まあもっともこの知恵なくして
乗り切れませんけれどね
その不安で先送りや
後先かまわずのバラマキ
になってしまうのでしょう。
実に安易です。
そのツケはず~っと
ついてまわります。
きっちり今すぐにでも
断ち切らなければいけないのです。
逆を行っている今の世の中
とっても心配です!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場情報

20120909

|

2012/09/08

銅相場情報つぶやき

6:28 2012/09/08

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、78.21円。
LME銅、173ドル上げ。
後場、101ドル上げ。
銅在庫、+2,725。
NY銅、13.25セント上げ。
LME銅建値計算66万円。
LME後場銅建値計算67万円。
NY銅建値計算値68万円。
銅相場上がっていますね。
昨日銅建値1万円上げの
65万円に改定されたばかりで
さあでは週明けはどうしましょう。
ECB無制限の国債買取。
8月の米雇用統計を受けて
米景気減速を意識して
FRBの追加金融緩和を期待
何か商品相場がいいように
利用されている感じです。
まあ真実を表しているのが
為替でしょうか
円高になっています。
真水(お金)が地下にしみこまれないで
空気中で蒸発してしまわなければ
よいのですがね。
昨日の日経+191.08円。
アジア株は大幅続伸。
ロンドン続伸17.46ポイント高。
米株ダウ3日続伸14ドル高。
でももう欧米では
値上がり幅が少なくなっています。
一過性もと頭に入れておかないと。
思考の過程を可視化させること
これが大切だと思います。
私は子供たちに話をするとき
考え方や発想も大切ですが
その生まれる過程や背景
それに至った経緯なども
包み隠さず話します。
ですから不純な考えも
嫌な考え方も
含まれることがありますが
それをもしっかり話して
説明をいたします。
そうすることで結果だけではなく
過程もとても大事であると
認識させて本人らが
考えるとき同じような
思考の過程を取れるよう
配慮しているつもりです。
なかなか皆さんそんなふうには
話して聞かせませんよね。
でもそうしていると
相手も思考の過程を
可視化してくれるものです。
そうすればなおいっそう
分かり合えるというものです。
議論のしようがあるというものです。
思考の過程での考えの移り変わり
これはとても大切だと思います。
そしてそれが正しい方向に
常に移り変わること
これでなければいけません。
見えないことこそ
何を考えているのか?
そういわれてしまいます。
隠すことって
よいことはありません。
まあ馬鹿正直に
余計ないらぬことまで
話してしまうのは
感心できませんがね。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2012090806


ここまで一気に上がりますか!
ECBの無制限国債購入
FRBの追加金融緩和期待
ダブルで作用した感じです。
さてこれが本物となるのか?
ですね。

|

2012/09/07

銅建値1万円上げの65万円に改定

2012/09/07
電気銅  650円 +10
月平均 647.8円
電気亜鉛  195円 +5
月平均 193.9円

Tatene20120907

|

銅建値1万円上げ

1、銅建値 650,000円 (10,000円上げ)
2、実施時期 平成24年09月07日より
3、月内平均 647,800円

|

銅相場情報つぶやき

6:41 2012/09/07

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、78.86円。
LME銅、64ドル上げ。
後場、72ドル上げ。
銅在庫、-1,825。
NY銅、0.85セント下げ。
LME銅建値計算65万円。
LME後場銅建値計算65万円。
NY銅建値計算値65万円。
為替も円安です。
銅相場も上がっています
欧米とも株が上がっています。
銅建値今日にも
1~2万円上げ改定かも。
ECBの理事会で南欧国債の
無制限買取り枠組みで大筋合意。
昨日から銅相場は
これで動いたのですかね?
しかしNY銅はもう落ち着いている。
株関係がこれから
どう勢いづくのか?
それとも一過性で終わるのか?
そもそも現実に履行できるのか?
そんなことをやってしまって
大丈夫なのでしょうか?
これからの推移を
見守るだけですかね。
まあもっとも日本だって
同じ事やっていますけれど。
昨日の日経+0.75円。
アジア株はおおむね反発。
ロンドン急反発119.48ポイント高。
米株ダウ244ドル高リーマン後高値更新。
昨日息子との会話で
「スマホの次は何かなあ?」と
息子が即答で
「娯楽じゃない!」
スマホはスマホ
進化(能力的)は進みます。
もしかすると人間の頭に
差込口をつけて
直接脳に映像やデータを
送れるようになるのかもと。
コミュニケーションとしての
ツールとしては当然でしょうが
それ以上の役割はといえば
やはり娯楽なのでしょうね。
私はこれを全くしないので
想像することも
未来を予想することも
出来ないのでもうこの時点で
先々について落ちこぼれです。
私はパソコンは使いますが
どんどんアナログ派になっています。
足で世の中見て歩く。
紙の本を買って読む。
たまには人とあって話す。
今というライブ感覚を大事にする。
こういう中に浸かっていると
未来が読めなくなってしまいます。
若い人の話を常にきかなくては
いけないかもしれませんね。
新しい息吹に接していないと
いけないかもしれません。
ただ私の生きている時代は
超高齢化社会ですから
私世代の望んでいることが
一番必要とされることでしょうがね。
私ら世代が必要としていること?
それは安心、安全、安定。
そう考えると
どこに注力すべきなのか?
面白みにかけそうですね。
やはり若い人たちに
賭けてみたくなってしまいます。
面白みのある未来に
それはやはり娯楽感覚
なのでしょうね。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2012090705


ECB理事会で南欧国債の
無制限買い取りの枠組みで
大筋合意。
8月の「ADP全米雇用リポート」など
米景気指標の相次ぐ改善も好感。
の割には銅相場の急上昇がない
って事はどうなの?

|

2012/09/06

銅相場情報つぶやき

6:35 2012/09/06

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円高、78.37円。
LME銅、34ドル下げ。
後場、120ドル上げ。
銅在庫、-3,750。
NY銅、6.35セント上げ。
LME銅建値計算64万円。
LME後場銅建値計算65万円。
NY銅建値計算値66万円。
何で銅相場が後半
上がったのでしょう?
もちろんここ3日間
銅在庫は大きく減少しています。
株などはECB理事会を控えて
様子見ムードが強まるなか
7日発表の8月の米雇用統計の
内容を見極めたいとの思惑
動きづらい展開なのですけれど
中国などの景気後退
本来は逆の動きがあってと
思われるのではがね。
原油も金もこれといった
動きはないのですが。
他が駄目だから銅?
これって安易すぎません?
昨日の日経-95.69円。
アジア株は続落。
ロンドン続落14.15ポイント安。
米株ダウ反発し11ドル高。
どうも世の中最近
ガチャガチャ感が否めません。
私などは報道を見てきいて
の感じるところで
実際の真意はまったく
分かっていませんから
本当のところはどうなの?
疑問のままではありますが。
報道に振り回されて
ばかりなのですかね?
そうすると知識人教養人で
あるべきところの報道が
機能していないということになります。
ただ情報で混乱を招いているだけ
責任なく競って垂れ流すだけ。
ものでも偽装や嘘があって
情報でも本当の事を報じない
真意を報道してくれない
人間自体も責任を取らない
何かおかしくなっています。
もっとしっかりとした
見解を必要としているのに
提供をさせていません。
これは相当な危機感を
感じなければいけません。
であるなら自分の感覚を
磨くしかありません。
嗅ぎ分けることですね。
これしかありません。
結局頼れるものは
自分だけだということです。
今後はもっとそのことが
重要になってくると思います。
分岐のときなどは特に!


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2012090606


上昇ですね。
なぜか?
分かりません。
テクニカルな側面が
あるように思いますが。

|

2012/09/05

銅相場情報つぶやき

6:27 2012/09/05

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円安、78.42円。
LME銅、9ドル下げ。
後場、7ドル下げ。
銅在庫、-6,475。
NY銅、1.45セント上げ。
LME銅建値計算64万円。
LME後場銅建値計算64万円。
NY銅建値計算値64万円。
LME銅の動きは小動きですが
銅在庫の変化が大きくなっています。
ここのところの4桁の変動
気になりますね。
相変わらず景気の判断が
行ったり来たりのようです
米ISM悪化を嫌気と。
欧州の話題が乏しい
どうも情報が出てきて
いないような感じを受けます。
意図的ですか?
何ちゃってかんぐります。
昨日の日経-8.38円。
アジア株は反落続落。
ロンドン反落86.40ポイント安。
米株ダウ反落54ドル安。
何事も意味や理由が分からないと
不安になりますね。
検証のしようもありません。
情報として上げられません。
次にうつ手がうてません。
何事も意味や理由が
必ずあるものです。
行いに対して行うだけの
それをすることを決めたときの
思考の過程の事実が存在します。
対人間の行いです。
人と人が関わりあったことです
会話があります
自分一人であって
自分との自問自答の
会話が必ずあったはずです。
まあなかなか表に現われることが
難しいことではあるでしょう。
常に事実は知りたいところです。
嘘偽りでごまかされず
つじつまあわせに騙されず
本当の真実が
知りたいところです。
情報が上がってこないこと
これは隠しにかかっています
良いことは話したいもの
悪いことは話したくないもの
本当の対処のしようとしては
悪いことでも包み隠さず
話してしまうことです。
これが何よりです
そしてそこから新たに
出発することがベストです。
思っているほど
難しいことではないのですが
これがなかなか出来ないで
皆さん困っているところです。
正直者は馬鹿をみませんよ!


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2012090506


狭いレンジ幅での動きです。
米ISM悪化を嫌気
まだまだ景気判断は
不透明ですね。

|

2012/09/04

銅相場情報つぶやき

6:29 2012/09/04

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円高、78.26円。
LME銅、73ドル上げ。
後場、12ドル上げ。
銅在庫、-4,625。
NY銅、休み。
LME銅建値計算64万円。
LME後場銅建値計算65万円。
NY銅建値計算値万円。
銅建値は64万円
据置スタートでした。
今朝はNYはお休みです。
ロンドンのコメントを見ると
欧州や米国、中国の
景気刺激策への期待が強まり
とでていての株価の上昇
となっているとの見解。
本当の実態を感じないと
間違いの元になりかねません。
今世の中はどちらに
向かっているのか?
これだけでもしっかり
見極めないといけませんね。
昨日の日経-56.02円。
アジア株は小反発。
ロンドン反発46.93ポイント高。
週末は何かと整理に追われるも
休憩がてらの読書では
『父 吉田茂』麻生和子:著
を読んでおりました。
娘から見た吉田茂
父であり外交官であり
首相であり日本の
復興の礎を築いた人。
人としての苦悩との戦い
本来の外交官の姿
本来の首相のあるべき姿
を垣間見た思いでした。
読んでいて特に私が感じたのは
和子さんの言葉遣いですね。
そしてユーモアのセンス。
観察眼、疑問に思ったら
すぐ聞いてみる姿勢
そして切り返しのすばやさ
さすがですね。
こういう本を読むと
実に気分がよくなります。
なんでもそうでしょうが
私利私欲に走っては
うまくいかないものです。
世のため人のため国のため
ここをたがえては
絶対にいけないということです。
人としてのあるべき姿を
追求していくことへの
興味を湧かせてくれました。
人をあらわす言葉遣い
とても大切だと思いました。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2012090406


また盛り返してきました。
欧州や米国、中国の
景気刺激策への期待が強まり
上昇との事。
です。

|

2012/09/03

銅建値64万円据置スタート。

2012/09/03
電気銅  640円 据置
月平均 640.0円
電気亜鉛  190円 据置
月平均 190.0円

Tatene20120903

|

銅建値据え置きスタート

1、銅建値 640,000円 (据え置き)
2、実施時期 平成24年09月03日より
3、月内平均 640,000 円

|

2012/09/02

週間銅相場情報つぶやき

7:34 2012/09/02

おはようございます。

先週は

為替、あまり変わらず。
LME銅、下がってしまいました。
LME銅在庫、減少。
NY銅、一勝四敗。
銅建値1万円上げ余地期待は
なくなってしまいました。
9月は据置スタートでしょう。
さあいよいよ後半戦です。
今年も残り4ヶ月となりました。
QE3の期待を引っ張ったままです。
欧州問題も意図的に
アナウンスを抑えているのか?
中国経済減速もあえて
大きくは報じようとしないのか?
米も大統領選に目を向けさせて
実態を覆い隠しているのか?
日本の政治のふがいなさ
もう諦めきってしまったのか?
私の見て歩くテリトリーの
デパートがらみで言えば
地下の食料品は賑わっています。
地上の服飾関係はさっぱりです。
街場も人は歩いていますが
買物をしているかといえば
どうでしょうかね?
映画館も宣伝している割には
人の入りはいまいちのよう。
末端では何にお金が
動いているのでしょう?
何で流通が起きているのでしょう?
まあ今で言えば
スマホ関係なのでしょうかね。
日本の家電の衰退は否めません
辛うじて車でもっている感じ。
震災復興需要耳にいたしません。
赤字国債が出せない
まだまだお金の流通が細ります。
公務員需要もあてに出来ません。
そう考えると
さらに厳しくなることを
覚悟しなければいけません。
実入りが減るのであれば
出て行くものを
抑えなければいけません。
辛いことばかり考えるのは
とっても嫌になってしまいます。
楽しいことばかり考えて
暮らしたいものです。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場情報

20120902

|

2012/09/01

銅相場情報つぶやき

6:18 2012/09/01

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、78.37円。
LME銅、34ドル下げ。
後場、30ドル下げ。
銅在庫、-275。
NY銅、1.35セント上げ。
LME銅建値計算64万円。
LME後場銅建値計算64万円。
NY銅建値計算値64万円。
週明け銅建値は
据置スタートのようですね。
1万円上げ期待がありましたが
毎度のことのように
月末の期待で終わって
しまっていますね。
FRB議長の講演は
追加金融緩和への期待を
つなぐ内容だったと
必要なら追加緩和に
動くとの姿勢を改めて示したと。
この『必要なら』が
曲者ですかね。
言葉の持つ意味
言葉に秘めている意味
微妙なところがあります。
解釈する側は必ず自分に
プラスに取りますからね。
昨日の日経-143.87円。
アジア株は上海香港小幅続落。
ロンドン小幅続落7.97ポイント安。
米株反発ダウ90ドル高。
日々稼ぐことが大切。
コツコツ稼ぎを出すことが重要。
この積み重ねが
結局はものを言ってきます。
どこかで一発大逆転なんて
期待してはいけないことです。
繁忙期があるからといって
安心していてはいけません。
その日に稼がなければいけないことは
その日の内に稼がなければいけないのです。
次の日に稼ぎを期待をする
それは倍稼がなければ
いけないことを意味します。
また次の日ならば三倍になります。
毎日毎日が本来勝負なのです。
休日は体を休める日
毎日毎日汗をかいて働いては大変
でも休めば休んだ分
本来は稼げないのです。
時給が安いからといって
職につかない人がいますが
日々稼ぎを得られない事ほど
効率が悪いことはありません。
日々やるべきことをする
日々確実に稼ぎを出していく
これに勝るものはありませんね。
さあ後半戦のスタートです!
レッツらゴーですね。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2012090105


FRB議長の講演
必要なら(ここが問題)
追加金融緩和に動くとの
姿勢を改めて示した。
予想通りの追加緩和への
期待をつないだとの見方
が広がったことに。
まあ先伸ばしてきな感じですかね。

|

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »