« 週間銅相場 | トップページ | 東京非鉄経済研究会発表 »

2012/08/19

週間銅相場情報つぶやき

7:13 2012/08/19

おはようございます。

先週は

為替、少しずつ円安。
LME銅、前半下げ気味
後半最後上げ。
LME銅在庫、減少傾向。
NY銅、後半2日間上げ
銅建値14日に2万円下げの
62万円に改定されました。
巷はお盆休み中でした。
びっくりしましたね。
17日今度は1万円上げの
63万円に改定です。
足元では円安も絡んで
64万円の1万円上げ余地。
何か一週間いじらなければ
良かったのではないかとも
為替の潮目も変わったのか?
銅相場も反転の兆しを
つかんだのか?
米の各指標が良くなっていると
続けて報じられています。
欧州危機もオリンピックで
どこへやらといった感じ
パラリンピックも開催されますから
どうでしょうか?
変な動きも封じられてしまいますか?
その期間中まではネエ。
何か4年前のリーマン時の様子に
とても酷似しているように感じます。
相場も意図的に維持や上昇を
させているようにも見受けられます。
秋口から景気も上昇傾向!
そんな旗もふられているようですが
どうも実感がついていきません。
世の中の仕組みやらシステムやらが
おかしいままなのですから
何かやればやるほど
負が増えていく一方に
思えてなりません。
ある企業も転げ落ちていますもの。
ミクロでもマクロでも
おかしさを感じなくなって初めて
切り返しを期待できるのだと
思いますがいかがでしょう。
違和感を感じてしまう内は
まだまだだと思います。
その分格差は広がる一方です。
せめてねえ気分的にも
上げ潮に乗せて
もらいたいものです。
ハイ。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« 週間銅相場 | トップページ | 東京非鉄経済研究会発表 »