« NY銅相場 | トップページ | 銅建値1万円下げ »

2012/07/26

銅相場情報つぶやき

6:15 2012/07/26

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、78.15円。
LME銅、45ドル上げ。
後場、20ドル下げ。
銅在庫、-25トン。
NY銅、2.20セント上げ。
LME銅建値計算63万円。
LME後場銅建値計算63万円。
NY銅建値計算値63万円。
銅建値1万円下げ余地。
為替ユーロも戻しました
円高も一服感。
金が上昇、原油も上げ。
悪くなれば
金融緩和をしてくれる
そうすれば相場も上がる
何かあれば助けてくれる
この担保があってこその
今はレンジ内での均衡状態。
保ちたい保っていたい
そのほうがよい
さてはたして
それでいきますかね?
昨日の日経-122.19円。
アジア株は反落下落。
ロンドン小幅続落0.91ポイント安。
米株ダウ反発58ドル高。
最低賃金問題
生活保護問題との
兼ね合いもあるでしょうが。
昨日ラジオで
聴いていた議論では
デフレを防ぐためには
最低賃金を時給1,000円
位まで上げないといけないと。
賃金だけの問題では
方程式にあてはめただけの
計算となるのでしょう
でも仕事の内容、質
雇用する側、される側
求められる意識の問題や結果
なかなか難しいものがあります。
片や周りを見回してみれば
さもありなんといった
事柄だらけなので
言い分けされても仕方がないと
いわざるを得ないことばかり
世の中、停滞や下降ばかりとは
いいきれないと思います。
まあ私としても
負け惜しみですがね。
他人をあてにしても
結局は仕方がないのです。
何事も自ら切り開かなければ
いけないことなのです。
愚痴っていても
落ち込んでも
悩んでいても
仕方がありません。
前進あるのみ
やるっきゃないのです。
ヨッシャーっと。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)



|

« NY銅相場 | トップページ | 銅建値1万円下げ »