« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2012/06/07

銅相場情報つぶやき

6:20 2012/06/07

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、79.18円。
LME銅、95ドル上げ。
後場、15ドル上げ。
銅在庫、+325トン。
NY銅、9.05セント上げ。
LME銅建値計算63万円。
LME後場銅建値計算63万円。
NY銅建値計算値63万円。
為替も円安。
銅相場も上昇。
これなら銅建値の改定は
63万円の据置でしょう。
まずはひと安心でしょうか。
各相場すべて上昇を
している感じです。
下げすぎからの戻し。
米株などはこうまで
戻すかといった感じです。
ある意味、もう
そのような相場に
なってしまったということ
なのかもしれません。
根本解決されずにね。
相当に注意すべきだと
思いますがね。
昨日の日経+151.53円。
アジア株は続伸も上海は小反落。
ロンドン大幅反発123.92ポイント高で終了。
米国株、ダウ続伸286ドル高。
振幅が大きくなっています。
要注意だと思います。
議論が繰り返されるうちに
だんだんと物事とは
分かってくるものです。
だから議論は尽くさなければ
いけないとよく言われます。
日本で言えば
消費税問題、原発問題。
でも思惑や流れが
必ずまっとうな方に
向かうとは限りません。
ここが問題なのですが。
もちろん品物に関して
高いから良いとか
安全に関して
安いから悪いとか
一概にも言えません。
結局は自分自身の判断
見極めは自分で
責任を持たなければ
いけないということです。
頭の中で別の自分(人格)と
常に議論をするのです。
問題を提起し解決に向けて
そのことに没頭すること。
常に考えているということ
これが大事ですね。
おかしな方向にいかぬよう
もう一人の自分が
常に存在し監視すること
難しいですがね。
何事も迎合しては
間違いの元です。

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »