« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2012/06/21

銅相場情報つぶやき

6:03 2012/06/21

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、79.51円。
LME銅、50ドル上げ。
後場、13ドル下げ。
銅在庫、-1,325トン。
NY銅、4.60セント下げ。
LME銅建値計算64万円。
LME後場銅建値計算64万円。
NY銅建値計算値63万円。
昨日も銅建値改定なし
やはりここで
ポンと上げてしまって
また下がるようでは
問屋いじめになりかねません。
しかし品物がめっきり
流通しなくなっています。
やはり5~6月は低調に
なる時期なのですかね
FOMCの緩和措置延長。
QE3は見送り。
いよいよどんづまって
来た感じにも
見受けられますが。
昨日の日経+96.44円。
アジア株は反発続伸。
ロンドン続伸35.98ポイント高。
米国株ダウ小反落12ドル安。
まあ自分の行動パターンを
見ても感じますが
財布の紐は普段
閉めていますね。
ちょっと使うといっても
1,000~2,000円程度
もう3,000円は
使わなくなっている感じです。
ある方からのお話でも
物産展でもこの範囲内。
でも10万円以上の高価で
売れるものがあるとの事です。
たぶん皆さん蓄えは
あるのだと思います。
通常使うお金は何千円。
でもこれと思ったら
糸目をつけないのかもしれません。
そしてその選択眼たるや
相当厳しいらしいです。
こういうことをもってして
不景気だといってしまうのは
いかがなものかと思います。
たまたま2個3個と
今まで買っていたものが
1つを相当に吟味して
買うようになっただけ。
お金はないわけではない
のですから買いたい
衝動が勝れば
買いには走ります。
しかし今の世の中の
この雰囲気この状況
好転するのや否や?
そして加えて増税では
またまた財布の紐は
閉められてしまいます。
『北風と太陽』
この童話を読んでいれば
わかりそうなものなのですがね。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)



|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »