« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場情報 »

2012/06/16

銅相場情報つぶやき

6:31 2012/06/16

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、78.69円。
LME銅、144ドル上げ。
後場、19ドル下げ。
銅在庫、+4,375トン。
NY銅、3.10セント上げ。
LME銅建値計算64万円。
LME後場銅建値計算64万円。
NY銅建値計算値64万円。
さていよいよ
ギリシャの選挙です。
主要中銀の対策期待や
米追加緩和観測が強って
米株などは上昇
為替も円高になっています。
でもそもそも
米景気の回復鈍化を示す
経済指標の発表が相次ぎ
本来は他人事でもないわけで
なら金融緩和なのかとも
どうも違うような感じ。
もちろん本来は
減税して活性化を
図るべきこと
これが本筋です。
母体を軽くすることが
何よりも先決です。
そのことでの苦しみは
ともなって当然
しかるべきなのですがね。
昨日の日経+0.43円。
アジア株は反発。
ロンドン反発11.76ポイント高。
米国株、続伸ダウ115ドル高。
嘘もはじめについてしまうと
つじつまあわせに
嘘を嘘で固めるように
なってしまいます。
日本の増税も
赤字を減らすためといって
つじつまあわせに聞こえます。
ちょっとこちらを優遇
それを正当化しようと
またちょっと手直し
それがどんどんと
訳が分からなくなってしまう。
一般で言ったら
まず経費削減です
そのことで豊かさが
失われてしまうからダメ
それは理由にはなりません。
またその一方で
収入を増やす手立てを講じます。
まあこれもいろいろとやって
結局、損を出してしまって
家計をさらに苦しめる
ことになりがちなのです。
極力お金を使わず
じっと我慢で時期を待つ
流れが変わるまで待ち続ける。
動かないことが大正解
(頭だけを動かすのは大いによし!)
だったりして。
でも国や世界は
そういうわけには
いかないのでしょう。
でも基本はどれでも
同じだと思いますけれどね。
人間とは欲が深いものです。
日本は一番にバブル崩壊を
経験いたしました。
今の若い世代はある意味
親の打ちひしがれた
姿を見て育っています。
我慢強くなっています。
無秩序なバラマキ
手助け、救済、甘えは
決してためになりません。
人間とは本来賢いものです。
必ず賢い選択、行動を
するものです。
私はそう思っています。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)



|

« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場情報 »