« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2012/04/20

銅相場情報つぶやき

6:06 2012/04/20

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、81.57円。
LME銅、39ドル下げ。
後場、48ドル上げ。
銅在庫、+1,550トン。
NY銅、0.15セント下げ。
LME銅建値計算70万円。
LME後場銅建値計算71万円。
NY銅建値計算値70万円。
為替が徐々に円安。
銅相場の変化は行って来いで
結果あまり変化はなし。
銅建値も現行水準です。
スペイン国債入札はまずまずも
同国財政を巡る警戒感は引き続き強く
米新規失業保険申請件数が市場予想より多く
米3月の中古住宅販売件数は減少
4月の連銀景気指数も予想以上に低下
よって米景気の回復が
鈍っているとの見方と。
相場の動きの能書きは
まあこんな感じになります。
さあGWまであとわずか
もう皆さんウキウキしていますか?
仕事が低調になりがちなのでは?
昨日の日経-78.88円。
アジア株はまあまちまち。
ロンドン株、小動き0.74ポイント安で終了。
米国株、続落ダウ平均68ドル安。
最近思っていること
『小物の美学』です。
お金を使うことは
買い物でのストレス解消です。
これは否定できません。
ちょっとしたものでも
買えないということは
相当なストレスになります。
そこで『小物の美学』のお薦めです。
大物の薦めは敷居が高すぎたり
ある意味現実的ではないし
チョコチョコとつまみ食い的感覚
これが継続性があって良いと思います。
(私が文庫本を買ってしまう原因)
小銭だってちりも積もれば山となるです。
小物の面白さはすぐ買える感覚と
増えていく楽しみだと思います。
一点豪華主義
これもよいかもしれませんが
バリエーションを持たせる
楽しみのほうが現実的です。
美学ということですから
それなりに程度を上げて
質を上げて個性を持たせて。
日本を元気にするには
美学という文化を
もっと啓蒙させなければ
いけないことです。
こだわりの多様化
それも質の高いこだわりです。
底辺からの活性化
これが今まさに
求められていると思います。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)



|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »