« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2012/03/07

銅相場情報つぶやき

6:03 2012/03/07

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、80.85円。
LME銅、166ドル下げ。
後場、61ドル下げ。
銅在庫、-2,250トン。
NY銅、12.15セント下げ。
LME銅建値計算73万円。
LME後場銅建値計算72万円。
NY銅建値計算72万円。
一転、銅建値下げの可能性。
昨日は銅建値改定なし。
そして今日の相場です。
これを見越していたのでしょうか?
為替も円高、原油、金とも下げ。
ギリシャ警戒感、
(債務削減への参加表明の期限は8日)
世界的な景気減速への警戒感
株価も大きく下がっています。
昨日が売りの絶妙なタイミング
だったのでしょうかね!
何か街場の景気も
パッとしない感じがします。
ますます疲弊してきている感じです。
昨日の日経-60.96円。
アジア株は続落。
ロンドン株、大幅続落109.02ポイント安で終了。
米国株、3日続落-203.66。
実態のある価値と実態のない価値
ものの価格とものでないものの価格
デフレになりやすいものは?
実態のある価値やものとしての値段
逆に言えば値段がつけられないものや
価値がわからないあいまいなことは
デフレから回避できる可能性がある。
そんなことをふと思いました。
もちろんお金は今の世の中
すべてのことに介在をしています。
そのためにお金で常に
換算しなければいけません。
そして交換が成立するわけです。
でも世の中にはデフレに
関係ないことがあるようです。
これはやはり力関係ですね。
弱い立場はデフレに巻き込まれる
競争にかかわってしまうと巻き込まれる。
要は強い立場になる、競争に勝つ
自分のホームで勝負をする。
自分のテリトリーに引き込む。
あと価値の創造です。
価値観を吊り上げることです。
それを納得させることですね。
ネットでもそうなってきましたが
結局はどのような場が作られても
淘汰が起きて残るべくものだけが
残るだけなのです。
残れる人たちは残る物事は
常に作り出せる人たちです。
立ち位置を変えて眺めてみると
見えてくることがあります。
元の位置には戻れなくなります。
お試しになったみてください。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)



|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »