« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2012/02/16

銅相場情報つぶやき

5:29 2012/02/16

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、78.37円。
LME銅、9ドル下げ。
後場、65ドル下げ。
銅在庫、-750トン。
NY銅、1.35セント下げ。
LME銅建値計算71万円。
LME後場銅建値計算70万円。
NY銅建値計算70万円。
昨日銅建値2万円下げの70万円に改定。
為替の円安を加味しても
今朝の足元ではピタリ。
日本も金融緩和!
一気に円安になりましたが
はたしてこの効果は
功を奏すのか?
日銀はお金を刷ります
銀行が引き受けざるを得ない
では市場に民間に
お金が行くのか流れるのか?
今の世の中、巷は
バブルの後遺症が今だに残り
借りるよりも返済に
重点が置かれています。
打って出て借りて事業拡大
リスクを負ってもやりますか?
この円高で内需に投資できますか?
ちなみにうちはいまだ返済継続中!
昨日の日経+208.27円。
円安になったということでしょう。
アジア株は続伸反発。
ロンドン株、7.71ポイント安で終了。
米株3日ぶり反落、97ドル安。
ギリシャ向け追加支援決定
ギリシャ金融支援の実行が
遅れる可能性があるとの報道
時間がずれて
報道表現が変わっています。
株価の上げ下げも変わっています。
無秩序デフォルト回避であって
ソフトランディングデフォルト
なのだそうです。
要はデフォルトは回避できない。
私はそう読み取っています。
昨日のニュース
半数以上の大学が
学生の働く意欲低下を指摘。
もちろん社会生活や意識も
年々変わってきました。
昔の人は生真面目、素直
持久力があってコツコツ型
今でも私の父親は
「俺はやっている!」
とどなります。
与えられたことをやっている
与えられなければ出来ないのか?
考えつかなければ出来ないのか?
考えられないのか?
いつも言うようですが
ザービス業はデフレ回避はできません。
付加価値を上乗せできにくい
まずは最低賃金ありき
本来はこれもおかしな話。
時間給、内容はどうであれ
時間当たりもらえる手当て
競争ではデフレにならざるを得ない。
どうしても大資本バックでの
マニュアル化で
人を使うにあったって
管理せざるを得ない。
でも何故か皆これに群がる。
ある意味、平和ボケ豊かさボケ
なのでしょうかね。
競争はつらいです。
大変です、しんどいです。
でも何かを達成するためなら
それも仕方がないこと。
過程では仕方がないこと。
望み、夢、希望、将来
やはりこれらも想像力から
しか生まれないように思います。
想像力不足、世の中どんなであれ
人間は想像力がなければ駄目です
私はそう思います。
やはりこれも
本を読まないとね。
そういうことです。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)



|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »