« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2011/10/12

銅相場情報つぶやき

6:14 2011/10/12

おはようございます。
外国為替NY(今)、
変化なし、76.67円。
LME銅、98ドル下げ。
後場、20ドル上げ。
銅在庫、-4,000トン。
NY銅、7.45セント下げ。
LME銅建値計算60万円。
LME後場銅建値計算60万円。
NY銅建値計算60万円。
昨日銅建値5万円上げの61万円に改定。
今朝の足元では1万円下げ余地。
銅在庫4桁減少中!
NY銅グラフの下げにはびっくり。
実に荒っぽいです。
さてスロバキア基金拡充策を否決
でも来週には可決のシナリオ
それよりも私は中国が心配です。
今回の休みで大挙して日本観光
そして買い物三昧を満喫。
頑張った人たちは
当然なのでしょうが
濡れ手に粟の人たちの
今後の行方は?
いろいろささやかれていますよ
その連鎖は個人の連鎖だったり。
そしてそれが世界の連鎖へと
日本のバブル時を
思い出させます。
昨日の日経+168.06円。
アジア株は続伸反発。
ロンドン株、3.30ポイント安で終了。
米国株、ダウ小反落し16ドル安。
積み重ねを否定、壊しては
いけないと思います。
そりゃ若いときは反発だらけ
自分の世界観しか信用しない
信じたくないそれが若さ。
協調性や調和性は邪魔以外ない。
バブル崩壊を経験した世代は
また違い感覚のようですが。
世界が右肩上がりのときは
とんがっていても
大いに結構でした
今は下降に転じはじめ
今後は底辺が見えるまで
下降し続けるかも知れない。
その時に薄っぺらだったら
どうなってしまうでしょう。
とっても心配でなりません。
何かをするときに
時間の経過を惜しむのは
わからないでもない。
でも下積みや経験をつむこと
ふらふらしないで
何かひとつに没頭すること
その後に必ず身を
助けることになります。
今回の世界情勢は
ある意味なるべくして
なってきたともいえます。
世界観も変わるかもしれません。
お金そのものも変わるかもしれない。
システムや体制も変わるかもしれない。
でも人がやるべきことは
根本ではなんら変わらないこと。
生きていくことが基本です。
そのためにはどうしたらいいのか?
ここさえ押さえておけば
怖いものは何もありません。
精神的にはね。
難しいことではありますけれど。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »