« 週間銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2011/09/04

週間銅相場つぶやき

11:22 2011/09/04

おはようございます。

先週は

為替、ある意味
落ち着いていますかね。
LME銅は、後半下げ。
LME銅在庫、ちょっと増加気味。
NY銅、後半下げ。
9月銅建値2万円上げの75万円始まり。
上げて始まりはホッとします。
これからズルズル下がっては
また8月に二の舞ですけれど。
それでは高値の切下がりに
なってしまいます。
どうもよくない感じがしますね。
景気減速感も払拭できずじまい。
これからさらに悪くなる一方?
そんな気がしてなりません。
こういう現象を見ると
おのずと方向性も感じられます。
ある宝石の展示会で
日本の巧みや技術を使って
純日本風というよりも
アジアンテイスト、オリエンタル風
ヨーロッパからの取り寄せも
日本人向けというよりも
アジア向けなのです。
ということは日本人向けではなく
日本にきたアジアのお金持ち向け
そんな戦略を垣間見られます。
日本人の購買力に
見切りをつけてしまった感じ。
寂しい限りです。
円高で輸出企業も
選択を迫られています。
それに付随する中小も決断を
迫られる羽目にも。
半年もこの状態なら
もうやっていけないとの悲鳴も。
円高で材料を安く買って
付加価値をつけて品物を作る。
でも日本ではよく買ってもらえない。
円高を逆手にとって
とんでもなく安く仕入れて
それなりの値段でさばいていく。
そこにあるのはものの流れだけ
でも利益は上げられてしまう。
そう安易にものごとを考えては
いけないと思います。
付加価値をつけることに
労力を惜しんではいけません。
付加価値の説明をわかりやすく
もっともっと説くべきです。
円高に左右されない位の
付加価値であることを。
そういう商品作りしか
生きる道はないかもしれない。
でもこうグローバル化してしまうと
難しい限りではあります。
『言うは易く行なうは難し』
ですげれどね。
私はしっかり付加価値をつけて
儲けを出す派であります。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« 週間銅相場 | トップページ | NY銅相場 »