« 週間銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2011/09/18

週間銅相場つぶやき

7:26 2011/09/18

おはようございます。

先週は

為替、76円台半ばで止まり。
LME銅は、最後何とか持ち直し。
LME銅在庫、増減3桁台。
NY銅、上値は重い様子。
銅建値14日に3万円下げの72万円に改定。
ギリシャ問題ぶり返してみては
声明が出て懸念後退の繰り返し。
たぶんこのままでは
いかないとは思います。
ではどうなるのか?
国債が紙切れになるだけ
単純にはそういうことだと思います。
たとえば株を持っている
その株の発行元の会社がつぶれる
株券が紙切れになる
交換したお金は戻っては来ない。
かかわっているところが被害を受ける
そういうことでしょう。
ほかは今まで通り。
何も変わらない。
その会社がなくなるだけ。
そうすると結局は
銀行の救済なのでしょう。
銀行の資本増強、資金注入。
つじつまが合わなくなったものだけが
消えてなくなるだけと。
日本の場合、国債とともに
円が消えて無くなるのか?
国債だけなくなって
円だけ残るのか?
ほかの通貨や物に替えておけば
なくならないですむのか?
なってみなければわからない
おきてみなければわからない
でもまずいえることは
自分には何ができるかということ
これが大事なことです。
何かすべてチャラになっても
また一からやり直せれば良い。
言うだけのことなら簡単ですが
でもこれがすべてですね。
体と精神を鍛えておくこと
準備としてはここがポイント。
何か迫りくる足音は
聞こえている感じは
私にはしています。
脅かしではなくね。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« 週間銅相場 | トップページ | NY銅相場 »