« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場 »

2011/09/10

銅相場情報つぶやき

5:23 2011/09/10

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円安、77.60円。
LME銅、136ドル下落。
後場、15ドル下げ。
銅在庫、-50トン。
NY銅、14.05セント下落。
LME銅建値計算74万円。
LME後場銅建値計算74万円。
NY銅建値計算73万円。
昨日銅建値2万円上げの75万円に改定。
しかし今朝の銅相場の様子では
2万円上げ分がすっ飛んでいます。
米国株、ダウ続落303ドル安!
ロンドンでも予兆が感じられましたね。
こりゃ来週は何かが起きる?
またお前はそんなこといってと
しかられそうですが。
どうも小手先だけで
どうも口先だけでの
対応のような感じで
安心感さえも与えてもらえない
ちょっとやばそうですよ。
昨日の日経-55.46円。
アジア株は小幅な反落続落。
ロンドン株、125.73ポイント安で終了
ここからおかしくなり始め
米国株、ダウ続落し303ドル安!
毎週土曜日は不安がらされます。
3年前のこの時期から
銅相場も下がり始めました。
いわゆるリーマンショックでした。
年が明けるまで下がり続けました。
そのときの為替が
110円から90円に円高。
その後100円まで戻すも
徐々にまた円高、
ある意味ドル安なのです。
為替が米の衰退を表している感じです。
よく財源財源といわれます。
ない袖は振れない
ならどうするか?
一般的には袖ができるまで
我慢し蓄えをし余裕ができてから
振ってもいいよとなるわけです。
このときに借りてしまっては
往々にしてうまくはいかない。
押しつぶされてしまいます。
唯一の方法は
借金棒引き、一から出直し。
国としてこれができるのか?
試されている感があります。
責任感がある人は立ち向かいます
そうでない人はこれ幸いと
逃げていってしまいます。
どちらの比率が勝っているかです。
そこが見極めどころでしょう。
善人が多いことを期待しますが。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場 »