« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2011/09/29

銅相場情報つぶやき

5:28 2011/09/29

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円高、76.45円。
LME銅、112ドル下げ。
後場、69ドル下げ。
銅在庫、-725トン。
NY銅、19.35セント暴落!
LME銅建値計算61万円。
LME後場銅建値計算61万円。
NY銅建値計算59万円。
銅建値上げ期待もつかの間
やはり踏みとどまれないのか?
というよりも打つ手がないのか?
この激しい振幅の先に待つものは?
原油、金も下がってます。
結局相場とは足元ではなく
先々どうなるのかが重要
であるから今何を
しておかなければいけないのか?
心構えもそうです
覚悟もそうです。
おきてしまってから
あたふたしたところで
始まらないということです。
昨日の日経+5.70円。
アジア株は反落。
ロンドン株、76.42ポイント安で終了。
米国株、大幅反落-179.79。
何事も英国的、米国的
この二通りに大別されがちです。
歴史伝統格式を重んじる英国
自由競争夢憧れ大量消費の米国。
ある意味おのおの
よいところはあります。
これでなくてはいけないと
思ってしまったら間違いの元です。
私はどちらかといえば
英国風的にあこがれますね。
考え方価値観もそちら側かも。
時代に翻弄されてしまうことに
違和感を感じますから。
かと言って
開拓者精神も無きにしも非ず。
常に発展し続けなければ
ということは結構大変だと思います。
人間ある程度の水準以上は
変化を求め過ぎて
辛くなり過ぎのではないかと
思いますね。
でもこればものではなく
考え方なら無限の広がりが
あるのかもと思います。
物質社会から精神社会へ
この移行期が訪れているとしたら?
いろいろな事情が
うまく説明できたりしてね。
お金は今ものに対して動いています
人の対価として今動いていません。
価値観に順応していません。
これはおかしいことです。
必ずこのおかしいことはどこかで
是正されるように動くでしょう。
どういう形で現れるのか?
どういうタイミングで起こりうるのか?
見守るしかないですかね。
私の立場やレベルではね。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »