« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2011/09/28

銅相場情報つぶやき

6:30 2011/09/28

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、76.78円。
LME銅、302ドル上昇!
後場、も117ドル上昇!
銅在庫、+3,825トン。
NY銅、15.45セント上昇!
LME銅建値計算62万円。
LME後場銅建値計算63万円。
NY銅建値計算62万円。
銅建値2万円上げ余地まで
回復しました。
為替も円安。
原油も金も上がっています。
欧米とも株が上昇です。
さてこれで危機は
乗り越えられたのでしょうか?
ギリシャ破綻は全く回避されたのか?
世界経済は回復上昇に転じるのか?
中国もまだまだ発展し続けるのか?
日本もつつがなく前進していくのか?
やはり疑問でしょう。
そんなにうまくはいかないでしょう。
来週かな?
漠然とした私の予感ですが。
昨日の日経+235.82円。
アジア株は反発。
ロンドン株、204.68ポイント高で終了。
米国株、3日続伸しダウ146ドル高。
これは極端な考え方です
私が身をもって感じたこと
参考になるかどうか。
靴や洋服の修理って
約1/10位の値段でできます。
お気に入りの靴や洋服
ある意味、一生活躍できるかも
(私の年齢から言ってね)
ものが豊かになりました
相変わらず消費を促しています。
流行を作っています
先導、洗脳をかかしません。
でも私はもう飛びつきません
もう飛びつけないといった方が
年相応の似合う格好がある。
そして飽きない愛着がある
定番のような格好があるわけです。
また私の性格でめんどくさい。
少子高齢化です。
1/10に消費が落ちても
まんざらおかしくはない。
そう思ってしまうのです。
今までの発展発達は
当然起こりうるべきものでした。
次のステージは安定なのです。
安定の心地よさをたとえば
後から追ってきているところも
取り入れるようになったら?
世界景気だって
急ブレーキがかかっても
理にかなうことにも。
まあそんなふうに思った次第です。
知識や教養、文化って
瞬時に伝播すると思います。
今のネットワークならなおさらです。
いかがでしょうか?
こんな考え方。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »