« NY銅相場 | トップページ | 銅建値6万円下げ »

2011/08/09

銅相場情報つぶやき

5:17 2011/08/09

おはようございます。
外国為替NY(今)、
さらに円高、77.59円。
LME銅、151ドル下落。
後場、218ドル下落。
銅在庫、+175トン。
NY銅、15.55セント暴落。
LME銅建値計算76万円。
LME後場銅建値計算74万円。
NY銅建値計算73万円。
今日にも銅建値の
緊急改定があるやも。
4万円の下げか?5万円か?
来るべきものが来ましたかね。
金融崩壊の連鎖が
始まってしまうのか?
まずは株価の下げの連鎖が
切れなければお話にならない。
日本で止めるか?
アジアでなのか?
欧州?米?
期待はアジアなのですが
こちらもレバレッジのかけすぎなら
支えどころではなく加速を
させてしまうかもしれない。
リーマンショックの
亡霊でしょうか?
リーマンショックは
終わってはいない。
昨日の日経-202.32円。
アジア株は続落。
ロンドン株、178.04ポイント安で終了。
米国株、ダウ大幅反落-634.76。
今回は一気に下がるような
そんな甘いものでは
ないのかも知れません。
ゾッとしてしまう感じもします。
認識の甘さというよりも
情報操作も加わっての反動かとも。
海水浴場はにぎわいがない
風評被害といわれています。
写真を比べているニュースも
でもね良く見ると
空が違うじゃないですか
曇っていたり
天候が悪かったりでは
海水浴には行きませんよ。
報道もどこかおかしいです。
気象庁も夏は一ヶ月前だったと
言っているのですから。
バーゲンだって
売れ残っている余っている。
ある人がこれからは
『成熟社会』を目指さないとと。
発展はない現状維持でも御の字。
淘汰の連鎖、必要最低限まで
マイナス成長が続くとも。
馬鹿騒ぎ、馬鹿消費、馬鹿発展は
ありえないのかもしれません。
私も土曜日映画、日曜日読書
これで大満足なわけなのです。
それで自分スタイルが確立していれば
もう必要以上のものは買いません。
成熟社会は淘汰の世界
内情では競争が激化なのです。
常に生き残りをかけている。
生物の生存競争とまったく同じです。
若者のマッタリ感も
ある意味正しいことなのです。
自然の摂理はあらゆることで
あてはまってしまうものです。
認識の違いが
今後の明暗をわけていくと思います。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | 銅建値6万円下げ »