« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場 »

2011/08/06

銅相場情報つぶやき

6:34 2011/08/06

おはようございます。
外国為替NY(今)、
また円高、78.38円。
LME銅、262ドル下落。
後場、30ドル下げ。
銅在庫、-200トン。
NY銅、11.80セント下落。
LME銅建値計算78万円。
LME後場銅建値計算77万円。
NY銅建値計算76万円。
昨日銅建値2万円下げの78万円に改定
為替が徐々に円高。
為替介入の継続が問われます。
銅相場下げが止まりません。
特にNYが開いてからの変化が
大きな下げとなっています。
ロンドン株が大きく下げ
かろうじて米株が反発した感じ。
米雇用統計が改善
ユーロ圏の財政不安緩和
とのことですが
はたして解決したわけでは
ないわけですからね。
昨日の日経-359.30円。
アジア株は続落急落反落。
ロンドン株、146.15ポイント安で終了。
米国株、ダウ反発60ドル高。
ブログの掲示板でのやり取りで
買い物の熱病を完治させるには
唯一、お金がなくなれば
完治すると思います。
とのご意見をいただきました。
借金をするのは嫌っ!
であるならお金がなくなれば
我慢しますしできますものね。
世界景気後退は
どうしておきるのか?
人間は発展し続けられないのか?
人間は拡大し続けられないのか?
『風の中のマリア』を読んでいて
人間界も生物界も
同じようなものなのではと
思いましたね。
『すべて遺伝子の作用』
なのかもしれません。
日本の少子高齢化も
ある意味シナリオどおり
なのかもしれません。
皆が一様にということは
所詮無理なことなのです。
もしそれを押し通した場合の
ひずみや反動、反作用は
それ以上のものが
返ってくると思います。
人間は考えることができます
人間は想像することができます。
これが唯一ほかの生物とは違うところ
正しい道へと導いてもらうことを
祈り願うばかりですね。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場 »