« NY銅相場 | トップページ | 銅建値2万円下げ »

2011/08/05

銅相場情報つぶやき

6:29 2011/08/05

おはようございます。
外国為替NY(今)、
為替介入で、79.06円。
LME銅、97ドル下げ。
後場、67ドル下げ。
銅在庫、-525トン。
NY銅、8.90セント下げ。
LME銅建値計算80万円。
LME後場銅建値計算79万円。
NY銅建値計算78万円。
日本の為替介入で
2円ばかり円安になりました。
そのかいあってか
昨日の銅建値下げの改定は
見送られた感じですが
今朝はすでにまた円高のほうへ
そして銅相場の下げ
原油も90ドルを割り込み
金も下げています。
米ダウが暴落の-512.76ドル。
ひょっとするとひょっとします。
今週海外はまだ1日あります
明日の様子によっては
週明けブラックマンデー?
考えすぎでしょうかね。
昨日の日経+22.04円。
アジア株は続落。
ロンドン株、191.37ポイント安で終了。
米国株、ダウ急落512ドル安。
ちょっと嫌な雰囲気を感じます。
日本の為替介入のタイミングは
良かったのかもしれませんが
要は今後の継続ですね。
継続できるのかどうか。
欧米の腰の弱さのドル売りドル安です。
世界景気減速懸念からのもの
はたして日本単独で支えることが
できるのか否か?
かといって手をこまねいていたら
どこまでも円高進行を
許してしまうかも。
いやこれはある意味
大変なことが起きているやも知れません。
ソロス氏のファンド撤退など
お金の流れは現物に向けられている
などとニュースが出ています。
今までのレバレッジが
はずされてしまったら
どうなってしまうでしょう。
リーマンショックの比ではないような
そんな感じがしますが。
アジアのお金持ちが何とかしてくれる?
欧米などはすでに終わっているのだから
助けてくれますかね?
支えてくれますかね?
どうでしょうかね?
皆自分のことしか
考えていないと思いますよ。
気象現象といい
お金のことといい
相場のことといい
何かおかしいのは確かです。
最小限の痛手をと
常に考えていないと
いけないと思います。
自己防衛です。
では。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | 銅建値2万円下げ »