« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2011/08/03

銅相場情報つぶやき

6:17 2011/08/03

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円高、77.10円。
LME銅、197ドル下落。
後場、22ドル上げ。
銅在庫、-400トン。
NY銅、1.50セント下げ。
LME銅建値計算80万円。
LME後場銅建値計算80万円。
NY銅建値計算80万円。
銅建値では足元80万円
為替もあまり変化なし。
変化があったのは
米株と金相場。
米株前日比265ドル87セント安。
金相場+22.90ドル
こりゃちょっと雲行き
悪くなるのではないでしょうか。
景気の先行きに確実性が
現れてきているゆえんでは?
頼みのアジアもどうなのでしょう
アメリカこければ皆こける
そうならなければ良いのですが。
昨日の日経-120.42円。
アジア株は反落。
ロンドン株、56.04ポイント安で終了。
米国株、ダウ8日続落し265ドル安。
私の靴の買いものは
ある意味病気です。
ある程度の穴が埋まるまで
続くような気がします。
靴関連のブログをみていると
同じような症状の方が多々おります。
でもねお金がなければ買えないのです。
ではお金が無ければどうするのか?
借金か積み立ててたまってから。
私はクレジットが嫌いなので
コツコツとたまるまで待ちます。
その間の研究も惜しみません。
足しげく靴屋さんに通います。
そしてそれだけの魅力が
あるのかどうかを判断します。
そう考えると魅力のない商品は
本来売れないわけなのです。
本もしかりなのですが
私は本の値段くらいなら
ぱっと買ってしまう
後悔よりも
そういう内容だったのだと
勉強の糧にする。
映画は最近わかるような
見たほうが良いのか
見ないほうが良いのか
日常品は消耗品です。
生活必需品は経費です。
ある程度はお金は回ります。
少子高齢化では
物が売れなくなります。
稼ぎも増えていきません。
ですからアピールは
必要になってきます。
その気にさせることですよね。
コマーシャルも大切ですが
口コミの力は侮れません。
同じ思いのセミプロの声は
病気を悪化させてくれます。
景気後退、ものあまり
機能美やプラスアルファー
良いものは良い
原点に立ち返るべきですね。
効率化は避けられませんからね。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »