« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場 »

2011/07/23

銅相場情報つぶやき

5:58 2011/07/23

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円安、78.54円。
LME銅、91ドル上げ。
後場、74ドル下げ。
銅在庫、-1,725トン。
NY銅、2.70セント上げ。
LME銅建値計算81万円。
LME後場銅建値計算81万円。
NY銅建値計算81万円。
銅建値はこのままのようです。
為替が心配です。
さらに円高へ突っ込む懸念が。
原油もまた100ドルへ、
金もまた1,600ドル突破。
欧州もいろいろやっています。
一応は先送りのようです。
米も刻々と期日が迫っています。
デフォルトは
起きるのかどうなのか?
起こしたほうが良いのか悪いのか。
時として戒めは
必要とされるときも。
言ってわからないときには…。
昨日の日経+121.72円。
アジア株は続伸反発。
ロンドン株、35.13ポイント高で終了。
米国株、ダウ反落し43ドル安。
結局、個人のわずかばかりの
おすそ分けを結集して
役立てることが得策
(市民ファンドどのように)
それもピンポイントで
そう思いました。
税金で一万円払わなければいけない
消費税で10%取られてしまう
なぜ皆、不快感をあらわすのか?
無駄に使われる可能性?
とられていると思うから?
本来は絶対に払いたくない?
役人は嫌い?
義捐金が何千億円も集まったそうです。
それを資本に何かを始めたら
すごいと考えるのはおかしいですか?
皆に分けてしまったら
多分それでおしまいになってしまいます。
そりゃお金は何かしらには回ります。
でも増えるようには作用しません。
政府のばら撒きが非難されたのは
結局そういうことです。
刺激となって次につながる
本来はそういう政策でなければいけない。
仕事をして稼いでお金を増やす。
増えた分から税金は支払われる。
税金で国のインフラを整える。
有事に備える。
決して無駄の尻拭いに
利用されてはいけないこと。
今世界の先進国で同時に
財務問題が噴出しています。
根本の解決なくして
いくら国債を切り替えても
だめだと思います。
私の不安が消えないのは
それが原因です。
スクラップアンドビルド
ここにもそれはあてはまります。
決してゾンビは作ってはいけません。
例外を許してはいけません。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場 »