« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場 »

2011/06/11

銅相場情報つぶやき

6:00 2011/06/11

おはようございます。
外国為替NY(今)、
変化なし、80.31円。
LME銅、50ドル上げ。
後場、65ドル下げ。
銅在庫、+75トン。
NY銅、5.15セント下げ。
LME銅建値計算77万円。
LME後場銅建値計算76万円。
NY銅建値計算76万円。
どうも銅相場元気が無いです。
銅在庫の変化2桁。
原油も100ドルきり
金も大きく下げています。
ロンドン、米ダウと大幅反落。
中国インドでも経済減速警戒感。
それなりにいきわたるところに
いきわたればそれ以上の需要は
そう急激にはあがりはしない。
そんなところですかね。
今まで急ぎすぎた感があったかも
反動は必ず来ます。
昨日の日経+47.29円。
アジア株、上海は小反発、他は続落。
ロンドン株、90.54ポイント安で終了
米国株、反落ダウ172ドル安で1万2000ドル割れ。
自分の成績のために
無理強いしてでも売りつける
そんな商売は成り立ちません。
最近多いような気がします。
本来お世辞などは
ほどほどにすべきこと。
過大広告やアピールも
普通は眉唾物です。
押し売りであってはいけません。
相手のこと思って
相手の身になって
何が必要で
何を欲しているのか
無ければ作り出す。
この位の気構えでないと
この停滞からは抜け出られません。
国内液晶パネルメーカー再編
モバイル末端用にシフト
米アップルの意向がカギ握る。
消費者が求めるもの
消費者が便利と思うもの
消費者がほしいと思うもの
消費者がかっこいいと思うもの。
ものでも案件でも
基本はここですね。
成績などはおのずと
ついてくるものです。
またそうでなくてはいけません。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場 »