« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2011/01/19

銅相場情報つぶやき

6:58 2011/01/19

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円高、82.59円。
LME銅、50ドル上げ。
後場、47ドル下げ。
銅在庫、-1,075トン。
NY銅、1.50セント上げ。
LME銅建値計算85万円。
LME後場銅建値計算85万円。
NY銅建値計算値85万円
中国の銅需要の伸び
18日のNY銅先物
世界の供給が需要を
下回るとの懸念から上昇。
メリルリンチのアナリストが
銅相場今年平均で5,10ドル
となる可能性の見方を示したと。
5ドル越えですか?
すごいすごい。
そうなったら
どうなってしまうのでしょう。
需要と供給が逆転しない限りは
相場は下がらないと言うこと
なのでしょう。
本当にそうなりますかね?
昨日の日経+16.12円。
アジア株はまちまち
ロンドン株、70.73ポイント高で終了。
米国株、続伸+50.55。
これはあくまで私の感じたこと
ある意味、独断と偏見ですが
欲しいものと売っているものの
乖離がだいぶあるのではないかと。
人はこれだけの生活水準になると
妥協してお金を出して
ものは買いません。
欲しいものを買う
気に入ったものを買う
希望のものを買う
想像していたものを買う
その時に実際の品物との
ギャップがあったら
安くても手は出さなくなります。
バーゲンでは売れ残っている
そうじゃないですか
勢いや扇動をしたときだけ
ものが売れてそれ以降は
一気に冷めてしまう現象
もの自体が欲しいものでは
なかったと言うことです。
日本人は潜在的にお金は持っている。
お金を使わせる術や方法、
品物自体の品質、価値など
根本の基本を押えないといけない
サービスでの付加価値
これに逃げてしまうと
間違いだと思いますね。
もの作りの基本を
真っ当に歩めば
日本はいくらでも
世界に通用いたしますよ!
バーゲン探訪での感想でした。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »