« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2010/12/10

銅相場情報つぶやき

6:59 2010/12/10

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円高、83.71円。
LME銅、159ドル上昇。
後場も、51ドル下げ。
銅在庫、-800トン。
NY銅、1.30セント下げ。
LME銅建値計算81万円。
LME後場銅建値計算80万円。
NY銅建値計算値80万円
昨日銅建値2万円上げの80万円に改定。
とうとう来ましたね!
為替が円高でなければ
円ベースの銅建値は
間違いなく最高値。
材料高騰が為替で助けられています。
反面輸出で儲けを
出せなくなっていますが。
さあこれからは未知の世界です。
いかようになっていきますのやら。
昨日の日経+53.55円。
アジア株は続伸上昇。
ロンドン株、13.43ポイント高で終了。
米国株、ダウ小反落-2.42。
銅相場1年以内に22%上昇、
1ポンド=5ドルへ
こんなニュースがありました。
中国と北米のインフラ事業では
大量の銅が必要とされると。
金価格もつられて上昇すると。
日本の銅事情はいかがなりますか?
円高為替で助けられている価格
世の中、勢いがないのに
材料の高騰になっては
更に立ちゆかなくなります。
高齢化も日増しに問題増加です。
グローバル世界では
一国の融通のことなど
全くお構いなしです。
というよりも自業自得の感も。
政権も大荒れになるやもしれません。
トップに立つ人の能力不足では
どうにもなりませんね。
新しいリーダーを待つ以外にない。
もっとねみんなある意味で
勉強をしなければいけません。
学生時代もそうですが
大人になってからだって
日々勉強なのです。
英知を生み出さないと。
なまくらでは
このグローバル世界
生き残れません。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »