« 週間銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2010/11/07

週間銅相場つぶやき

6:57 2010/11/07

おはようございます。

先週は、

為替は、
円高に突っ込む場面もありましたが
米の金融緩和で円安に81円前半へ。
LME銅相場は、大きく上昇。
銅在庫は、3桁で減少中。
NY銅、も大きく上げました。
1日に3万円下げて始まりましたが
5日に銅建値4万円上げの74万円に改定。
金融緩和によるお金のだぶつきが
商品相場、銅相場に
流れ込んできた感じです。
国内のメーカーは需給面を
しぼったかたちを取り始め
国内生産は縮小傾向が出ています。
アジアの需要見込みで
相場を動かしている面は否めません。
銅在庫も減少傾向ですから
銅相場は狙われても
仕方ないのでしょうかね。
さてこの金融緩和政策で
米ではインフレ傾向に
もっていこうとしているようです。
しかしある意味これで
打つ手がなくなってきた感じです。
銅相場にしても
1万ドルといっている人も出ています。
現にドルベースでは高値にあとわずか。
世界でのバランスは
それでも崩れないのでしょうか。
以前の相場にはたぶん戻らないでしょう。
今は4,000ドルが下値といわれています。
では上値は?いくらなのでしょう。
その倍の8,000ドルが良いところだと
私は思うのですがね。
よって今の相場は既に高くなりすぎ。
そりゃお金の行き場がない状態での
投機の買い上げによる上昇、
しかしそれがいつまで続くのか?
バブルなら必ず崩壊します。
これは今まで歴史が証明済み。
踊ってばかりはいられないと
思いますが如何ですか?
既にいろいろとほころびが
出始めているようですが。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« 週間銅相場 | トップページ | NY銅相場 »