« 週間銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2010/11/28

週間銅相場つぶやき

9:34 2010/11/28

おはようございます。

先週は、

為替は、
円安、84円に。
LME銅相場は、後半動きが鈍く。
銅在庫は、相変わらず変化が3桁。
NY銅、後半鈍く。
今日から米韓合同演習が
始まります。
この成り行きは
終わってみなければ
わかりません。
何が起こるのか?
無事終わるのか?
そして欧州問題
こちらも想像がつきません
とんでもない結果を生むのか?
なんとかやり過ごせるのか?
日本においても
「景気足踏み」のアンケート結果も。
踊らせども踊らず
ばらまけども潤わず。
内からの息吹がなければ
外からいくらおこなっても
無駄なだけかと思います。
消費を促そう!
高い物を買わせよう!
でもですね
無駄なことは根本的に
皆さんしないと思いますよ。
地デジはわかります。
アナログでは観られなくなるのですから
切り替え需要は理にかなっています。
エコポイントは如何なものでしょう。
欲しいものがなければいりません。
私自身ではテレビも
いらないとの認識ですから
(かみさんはテレビはいると)
我慢するというよりは
強いて欲しいものもあまりない。
今ある物で十分、
逆に無駄遣いはしたくない。
少し前までは不景気打破のため
お金を使ってあげないととも
思いましたが先立つ物がない
余計なものはいらない
これでは貢献のしようがありません。
必然と仕事などは
後進国、新興国を目指す羽目になります。
少子高齢化、財政悪化
借金を重ねては立ちゆかなくなることは
わかりきっていることです。
緊縮財政、これは国でも家庭でも
長い時間をかけておこなわなければ。
余裕が生まれるまで余分が出来るまで。
急になんとかしなければとか
一気になんとかしなければとかは
どだい無理な話なのです。
これは歴史も証明しています。
質素で倹約、出るものを節約。
実入りを増やし、出るものを押さえる。
これしかないです。
それも長い時間をかけて
ゆっくり徐々に確実に。
焦ってはいけないことだったのです。
誰が何といおうと
踊ってはいけないことなのです。
踊らされてはいけないことなのです。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« 週間銅相場 | トップページ | NY銅相場 »