« NY銅相場 | トップページ | 東京非鉄経済研究会発表 »

2010/11/05

銅相場情報つぶやき

6:44 2010/11/05

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょっと円高、80.72円。
LME銅、121ドル上昇。
後場、36ドル上げ。
銅在庫、+1250トン。
NY銅、12.70セント上昇。
LME銅建値計算73万円。
LME後場銅建値計算73万円。
NY銅建値計算値73万円
結局こうなるのでしょうか。
お金を供給すれば
どこかで運用なければいけない
ではどこに行くのか?
商品相場なのですね。
金が急騰!
原油も上げ。
もちろん銅相場も上げ。
他の非鉄も上げ。
米株も200ドル以上上昇!
思惑通りといったところですか?
今のところは。
昨日の日経+198.80円。
アジア株は反発高値更新。
ロンドン株、113.82ポイント高で終了。
米国株、ダウ平均219ドル高。
何かどんちゃん騒ぎのようです。
東京非鉄経済研究会の私の予想は
大きな下げを相変わらず掲げています。
今日の感じからしたら
大馬鹿者ですね。
何をド素人のようなといわれそう。
相場も経済も商品相場も
何も知らないのかと。
私は気が小さいし小市民です。
バブル崩壊、リーマンショック
結局自己責任は自分でとらされます。
借金苦や返済苦、そして
お金がなくなってしまい
どうしようかと
眠れぬ日が続いたことは
DNAに記憶されてしまいました。
簡単にお金が借りられて
投資だけで大儲けが出来る
まったく悪魔のささやきでした。
そして魂を皆が売ってしまった。
もうあんな思いはしたくはないです。
米も住宅バブルの崩壊を経験して
もっともっとゆっくりとした
回復をさせなければならないのに
早急な安易な手立てしか講じない。
やはり今後何かが起きても
おかしくないと思います
今までのだぶつかせたお金は
半端ではありません。
たぶん反動も半端ではありません。
私はそう思っています。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | 東京非鉄経済研究会発表 »