« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2010/11/30

銅相場情報つぶやき

6:50 2010/11/30

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、84.27円。
LME銅、31ドル上げ。
後場、66ドル下げ。
銅在庫、-450トン。
NY銅、0.70セント上げ。
LME銅建値計算74万円。
LME後場銅建値計算73万円。
NY銅建値計算値73万円
銅相場を上に持っていこうとするけれど
なかなかその通りには行かない。
踊り場といってしまえばそうなのでしょう。
でも周りの情勢は芳しくはない。
欧州問題は一筋縄ではいかない。
現にドルが高くなってきてしまっている。
今後のユーロはどうなるのか?
その影響は如何なものか?
今はクリスマス商戦に
助けられている感じです。
昨日の日経+86.43円。
アジア株はまちまち。
ロンドン株、117.75ポイント安で終了。
米国株、続落ダウ39ドル安。
急に時間には強制されたくはないと
思いましたね。
時間に縛られたくはない。
もっと時間を自由に操りたい。
自分が時間を使いこなす側でいたい。
私は列んで待つことが大嫌いです。
旅行なども朝早く出る。
空いている時間に帰ってくる。
イベントで列ぶことも嫌いです。
こないだのゴッホ展は20分待ち。
わたしが見終わったときには40分待ち。
そのわりにはどうだったかというと…。
ちょっとひねくれて考えると
映画やコンサート、舞台など
時間に強制されていますよね
その間は動きがとれない
その場にいなければいけない。
だから付加価値を付けられるとも。
ビデオが重宝がられるのは
自分で時間を調整できるから
見たいときに見る途中で止められる。
そう考えると読書が最適になってしまう。
想像はとにかく自由で縛りがない。
熱中すれば時間の概念もなくなります。
受動と能動の違いは
ある意味、対極です
この違いはとんでもなく大きいです。
そんなふうに急に思ってしまいました。
これからの自分の行動が
変わるかもしれない。
そんな気がしています。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »