« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場 »

2010/11/27

銅相場情報つぶやき

7:01 2010/11/27

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、84.09円。
LME銅、2ドル下げ。
後場、9ドル下げ。
銅在庫、+450トン。
NY銅、0.45セント下げ。
LME銅建値計算73万円。
LME後場銅建値計算73万円。
NY銅建値計算値73万円
NY銅のグラフでは
下降傾向が出ていましたが
なんとか踏みとどまった感じ。
欧州懸念があるものの
米では年末商戦が始まり
ブラックフライデー。
(小売店が黒字になる意味)
クリスマスまで勢いが
削がれなければいいのですがね。
懸案は直近では28日ですかね。
昨日の日経-40.20円。
アジア株は反落。
ロンドン株、30.23ポイント安で終了。
米国株、ダウ反落で95ドル安、
欧州不安拡散、さもありなんです。
私は常々こう思っています。
働いている実感がある場合のみ
付加価値は与えられる。
つまり対価を得られる
与えられるものだと。
何もしていなければ
何も得られないということ。
時間つぶしは決して
対価を生まない。
当然といえば当然です。
頭を使えとよくいわれますが
頭で稼げる人はごくわずか
やはり体や行動で
稼ぐ事が真っ当な方法。
そう考えると
怠けていたら稼げません。
デフレはいけない?
物が安くなっていけないですか?
同じものが安いことは悪くはない。
対価が取れなくなるから
手間賃が取れなくなるから
でも考えてみてください
体を動かしている人には
対価が支払われています。
そりゃ程度の差は否めませんが。
私は体を動かして
汗をかいて夢中になって
1日仕事があったなあ
出来たなあと実感できれば
それで幸せだと思います。
必ず対価はついてくる物ですから。
あくまで程度の差ですけれどね。
それでも良いじゃないですか。
それで良いんです。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場 »