« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2010/11/24

銅相場情報つぶやき

7:01 2010/11/24

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円高、83.16円。
LME銅、256ドル下落。
後場、62ドル上げ。
銅在庫、-950トン。
NY銅、4.85セント下落。
LME銅建値計算72万円。
LME後場銅建値計算72万円。
NY銅建値計算値72万円
今度は朝鮮半島で問題です。
さてこの成り行きは?
欧州問題、
ヘッジファンド問題
国債の金利上昇
失業率の問題
劇薬の副作用は
はかりしれません。
アジア株は韓国株下落。
ロンドン株、99.55ポイント安で終了。
米国株、ダウ大幅続落-142.21。
今までのパターンでは
有事の時には金が上がり
原油も上がり非鉄も上がった。
もちろんドルも上昇。
今朝、金は上昇、ドルも上昇
原油が下がり銅が下落、
他非鉄関係も総じて下げです。
もう本当なら今更戦争ではないでしょう
戦争をしたら双方傷手が大きい
後で反省するくらいなら
やるべきではないこと。
面子や威厳や
自己主張、体制維持。
もう古いことがわからないのかと。
物事は本当に自由に動いてしまいます。
好むと好まざる関係なく
己が意志を持ったようにね。
周りはそれを予想しなければいけない。
例え強制力を発動しても
その意志が勝手に反発をしてくる。
その反発は時として
とんでもない暴力的行為におよびます。
でも我々は更に先回りをして
対処しなければいけません。
答えは結果として表れます。
でもまだまだ終わりでなく継続で
区切りがついたことにはなりません。
未来永劫続くのですねこれが。
人間がいる間はずっとです。
ちょっとそう考えてしまうと
辛いものがありますが
逃げられません。
正面から向き合わなければいけません。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »