« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010/11/30

NY銅相場

Ny2010113019


行ったり来たり。

|

銅相場情報つぶやき

6:50 2010/11/30

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、84.27円。
LME銅、31ドル上げ。
後場、66ドル下げ。
銅在庫、-450トン。
NY銅、0.70セント上げ。
LME銅建値計算74万円。
LME後場銅建値計算73万円。
NY銅建値計算値73万円
銅相場を上に持っていこうとするけれど
なかなかその通りには行かない。
踊り場といってしまえばそうなのでしょう。
でも周りの情勢は芳しくはない。
欧州問題は一筋縄ではいかない。
現にドルが高くなってきてしまっている。
今後のユーロはどうなるのか?
その影響は如何なものか?
今はクリスマス商戦に
助けられている感じです。
昨日の日経+86.43円。
アジア株はまちまち。
ロンドン株、117.75ポイント安で終了。
米国株、続落ダウ39ドル安。
急に時間には強制されたくはないと
思いましたね。
時間に縛られたくはない。
もっと時間を自由に操りたい。
自分が時間を使いこなす側でいたい。
私は列んで待つことが大嫌いです。
旅行なども朝早く出る。
空いている時間に帰ってくる。
イベントで列ぶことも嫌いです。
こないだのゴッホ展は20分待ち。
わたしが見終わったときには40分待ち。
そのわりにはどうだったかというと…。
ちょっとひねくれて考えると
映画やコンサート、舞台など
時間に強制されていますよね
その間は動きがとれない
その場にいなければいけない。
だから付加価値を付けられるとも。
ビデオが重宝がられるのは
自分で時間を調整できるから
見たいときに見る途中で止められる。
そう考えると読書が最適になってしまう。
想像はとにかく自由で縛りがない。
熱中すれば時間の概念もなくなります。
受動と能動の違いは
ある意味、対極です
この違いはとんでもなく大きいです。
そんなふうに急に思ってしまいました。
これからの自分の行動が
変わるかもしれない。
そんな気がしています。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010113006


やはり上にはいけず。

|

2010/11/29

NY銅相場

Ny2010112921


簡単には上にはいけないようです。

|

2010/11/28

週間銅相場つぶやき

9:34 2010/11/28

おはようございます。

先週は、

為替は、
円安、84円に。
LME銅相場は、後半動きが鈍く。
銅在庫は、相変わらず変化が3桁。
NY銅、後半鈍く。
今日から米韓合同演習が
始まります。
この成り行きは
終わってみなければ
わかりません。
何が起こるのか?
無事終わるのか?
そして欧州問題
こちらも想像がつきません
とんでもない結果を生むのか?
なんとかやり過ごせるのか?
日本においても
「景気足踏み」のアンケート結果も。
踊らせども踊らず
ばらまけども潤わず。
内からの息吹がなければ
外からいくらおこなっても
無駄なだけかと思います。
消費を促そう!
高い物を買わせよう!
でもですね
無駄なことは根本的に
皆さんしないと思いますよ。
地デジはわかります。
アナログでは観られなくなるのですから
切り替え需要は理にかなっています。
エコポイントは如何なものでしょう。
欲しいものがなければいりません。
私自身ではテレビも
いらないとの認識ですから
(かみさんはテレビはいると)
我慢するというよりは
強いて欲しいものもあまりない。
今ある物で十分、
逆に無駄遣いはしたくない。
少し前までは不景気打破のため
お金を使ってあげないととも
思いましたが先立つ物がない
余計なものはいらない
これでは貢献のしようがありません。
必然と仕事などは
後進国、新興国を目指す羽目になります。
少子高齢化、財政悪化
借金を重ねては立ちゆかなくなることは
わかりきっていることです。
緊縮財政、これは国でも家庭でも
長い時間をかけておこなわなければ。
余裕が生まれるまで余分が出来るまで。
急になんとかしなければとか
一気になんとかしなければとかは
どだい無理な話なのです。
これは歴史も証明しています。
質素で倹約、出るものを節約。
実入りを増やし、出るものを押さえる。
これしかないです。
それも長い時間をかけて
ゆっくり徐々に確実に。
焦ってはいけないことだったのです。
誰が何といおうと
踊ってはいけないことなのです。
踊らされてはいけないことなのです。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場

20101128

|

2010/11/27

銅相場情報つぶやき

7:01 2010/11/27

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、84.09円。
LME銅、2ドル下げ。
後場、9ドル下げ。
銅在庫、+450トン。
NY銅、0.45セント下げ。
LME銅建値計算73万円。
LME後場銅建値計算73万円。
NY銅建値計算値73万円
NY銅のグラフでは
下降傾向が出ていましたが
なんとか踏みとどまった感じ。
欧州懸念があるものの
米では年末商戦が始まり
ブラックフライデー。
(小売店が黒字になる意味)
クリスマスまで勢いが
削がれなければいいのですがね。
懸案は直近では28日ですかね。
昨日の日経-40.20円。
アジア株は反落。
ロンドン株、30.23ポイント安で終了。
米国株、ダウ反落で95ドル安、
欧州不安拡散、さもありなんです。
私は常々こう思っています。
働いている実感がある場合のみ
付加価値は与えられる。
つまり対価を得られる
与えられるものだと。
何もしていなければ
何も得られないということ。
時間つぶしは決して
対価を生まない。
当然といえば当然です。
頭を使えとよくいわれますが
頭で稼げる人はごくわずか
やはり体や行動で
稼ぐ事が真っ当な方法。
そう考えると
怠けていたら稼げません。
デフレはいけない?
物が安くなっていけないですか?
同じものが安いことは悪くはない。
対価が取れなくなるから
手間賃が取れなくなるから
でも考えてみてください
体を動かしている人には
対価が支払われています。
そりゃ程度の差は否めませんが。
私は体を動かして
汗をかいて夢中になって
1日仕事があったなあ
出来たなあと実感できれば
それで幸せだと思います。
必ず対価はついてくる物ですから。
あくまで程度の差ですけれどね。
それでも良いじゃないですか。
それで良いんです。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010112706


なんとか踏みとどまった感じ
ですかね。

|

2010/11/26

NY銅相場

Ny2010112617


ぎょっ!
下がっている!

|

銅相場情報つぶやき

6:37 2010/11/26

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、83.57円。
LME銅、35ドル上げ。
後場、?。
銅在庫、-575トン。
NY銅、休み。
LME銅建値計算73万円。
LME後場銅建値計算?万円。
NY銅建値計算値?万円
NY銅のグラフでは
後半上昇しています。
何かの改善が見られたのでは。
しかしどうも私は
先々の不安はぬぐえません。
あくまでアジア先行の動きですね。
欧米はあてにならない。
もちろん日本もです。
でも米のGDP1500兆円の半分は
クリスマス商戦だそうです。
この時期必ず
盛り上がらなくてはなりません。
そうするとクリスマスまでですかね
各相場のピークは?
昨日の日経+49.65円。
アジアは続伸上昇。
ロンドン株、41.83ポイント高で終了。
クリスマスまであと一ヶ月
賑わいを続けなければね。
勤労感謝の日は
ゴッホ展にいってから
丸の内散歩をしました。
かみさん曰く
「今は銀座より丸の内よ!」と
なるほど有名店、高級店が
ズラッとお店が列んでいます。
みんな真剣に見て回ったら
到底一日では回りきれません。
当たり前ですね、また突っ込まれそう。
華やか、優雅、何か夢心地
そんな感じなのですが
正札を見ると高い物は実に高いですが
そうでもない感じの物もある。
そりゃ普通から言ったら高いのですよ
でもちょっとむりすれば買えそうな感じ。
でもでもよく考えると
店舗代が上乗せされている感じは
どうしても否定できません。
銀座の老舗は皆自社ビル。
今問題になることは経費です。
日本人が高い物(質が本当に高い)を
どんどん買えればいいです。
今はアジアからのお金持ちが
来て買っていくのでしょうかね。
それが少しでも滞りはじめたら
と考えると心配になります。
ブランドもさることながら
お金を出しても良いものは
本当に質の高い物。
そうやってみてみると
疑問を払拭できなかった
散策ではありました。
要は何が言いたいといえば
真面目、正直、こだわり
それが何よりです。
わかりますよねこの意味が。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010112606


オー
後半上昇ですね。
米成長率今後鈍化なのにね。
やはりアジアか?

|

2010/11/25

NY銅相場

Ny2010112520


なんか
フラフラ
してますよね!

|

銅相場情報つぶやき

6:40 2010/11/25

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円安、83.54円。
LME銅、105ドル上げ。
後場、31ドル上げ。
銅在庫、-925トン。
NY銅、5.455セント上げ。
LME銅建値計算73万円。
LME後場銅建値計算73万円。
NY銅建値計算値73万円
米株が大きく反発
その余勢を駆っての銅相場上昇?
為替も円安気味。
有事のドル?
有事の非鉄?
この調子だと
クリスマスまで続くのかなあ?
私は欧州懸念、
始まったばかりだと思います。
昨日の日経-85.08円。
アジア株は反発。
ロンドン株、75.82ポイント高で終了。
米国株、大幅反発ダウ150ドル高。
悪いことの元凶は焦りにあると思います。
周りと比較などしないで
自分だけなら焦りは生まれません。
ただただマイペースで良い。
周りは今こうなっているのに
私は今何故、
こうでなければいけないのか?
この疑問、この不安、この焦り。
皆について行けないことに
不安はつのるばかりになります。
そしてついには
行動を起こしてしまいます。
それがさも正しいことのように。
自信、価値観、理念が
しっかりしていなければ
なおさらなことです。
焦りから失敗や経験を積んで
またもとの建ち位置に戻れれば
ありがたいことだと思います。
要は焦りを
認識できるかどうかです。
焦っているなあと感じたら
追従をしてはいけない
毅然として方向修正を
出来なければいけない。
難しいことですがね。
焦りを感じたとき
深呼吸をゆっくりと何度も
繰り返してみましょうかね。
まずは落ち着くことです。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010112506


後半上昇
米株高が原因か?

|

2010/11/24

NY銅相場

Ny2010112419


素直に上がっていきませんね!

|

銅相場情報つぶやき

7:01 2010/11/24

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円高、83.16円。
LME銅、256ドル下落。
後場、62ドル上げ。
銅在庫、-950トン。
NY銅、4.85セント下落。
LME銅建値計算72万円。
LME後場銅建値計算72万円。
NY銅建値計算値72万円
今度は朝鮮半島で問題です。
さてこの成り行きは?
欧州問題、
ヘッジファンド問題
国債の金利上昇
失業率の問題
劇薬の副作用は
はかりしれません。
アジア株は韓国株下落。
ロンドン株、99.55ポイント安で終了。
米国株、ダウ大幅続落-142.21。
今までのパターンでは
有事の時には金が上がり
原油も上がり非鉄も上がった。
もちろんドルも上昇。
今朝、金は上昇、ドルも上昇
原油が下がり銅が下落、
他非鉄関係も総じて下げです。
もう本当なら今更戦争ではないでしょう
戦争をしたら双方傷手が大きい
後で反省するくらいなら
やるべきではないこと。
面子や威厳や
自己主張、体制維持。
もう古いことがわからないのかと。
物事は本当に自由に動いてしまいます。
好むと好まざる関係なく
己が意志を持ったようにね。
周りはそれを予想しなければいけない。
例え強制力を発動しても
その意志が勝手に反発をしてくる。
その反発は時として
とんでもない暴力的行為におよびます。
でも我々は更に先回りをして
対処しなければいけません。
答えは結果として表れます。
でもまだまだ終わりでなく継続で
区切りがついたことにはなりません。
未来永劫続くのですねこれが。
人間がいる間はずっとです。
ちょっとそう考えてしまうと
辛いものがありますが
逃げられません。
正面から向き合わなければいけません。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010112406


なんとか踏みとどまった感じですが
如何でしょうか?
事の成り行き如何では
更に突っ込む感じも。

|

2010/11/23

NY銅相場

Ny2010112318


切り返している感じも
出ているようですが
どうでしょうかね?

|

銅相場情報つぶやき

6:59 2010/11/23

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょっと円高、83.30円。
LME銅、3.5ドル下げ。
後場、157ドル下落。
銅在庫、-825トン。
NY銅、8.35セント下落。
LME銅建値計算74万円。
LME後場銅建値計算73万円。
NY銅建値計算値73万円
今朝のNY銅のグラフは
下落での降下線でした。
ニュースでは米ヘッジファンド3社に
FBIの捜査が入ったとか
インサイダー取引だそうです。
米株も一時100ドルを超す下落。
またアイルランドの金融支援要請
欧州では他の国の追従も懸念です。
欧州不安が再燃です
いろいろではじめています。
危ない危ない!
昨日の日経+92.80円。
アジア株は小反落、小幅続落。
ロンドン株、52.00ポイント安で終了。
米国株、ダウ反落24ドル安。
ある社長との会話です。
「私は質素だよ、仕事が好きだから」
カッコ好かったです!
仕事が大好きで
普段の格好や物には気にしない。
自信の表れでしょう。
私は最近、身の回りの物に
気がいきすぎていました。
でもねこれって
性格なのでしょうか
興味が薄れてきたのです。
経験を積んだ所為でしょうか
飽きっぽい所も災いしている。
ハッとしたのは
息子に言われた言葉です。
「そんな高い物はいらない」
コートを買ってあげようとして
そういわれてしまいました。
そのお金があるのなら
2人アルバイトを雇えるからと。
私も昔の原点に帰らないとと。
これからおこるであろう
いろいろな困難に立ち向かうため。
仕事が大好き!
またそういえるように
これでなければいけないわけです。
格好なんて気にしない
実にこっちの方がカッコいい!


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010112306


どうもそんな予感がして
よく眠れなかったんです。
銅相場下落です!

|

2010/11/22

NY銅相場

2010112121

途中経過ですが
ちょっとヤバくないですかね?


|

NY銅相場

Ny2010112218


さてさて
今週は如何相成りますか?

|

2010/11/21

週間銅相場つぶやき

14:43 2010/11/21

遅くなってしまいました
大変申し訳ありません。

先週は、

為替は、
円安に83円台半ば
LME銅相場は、後半上昇。
銅在庫は、変化が3桁。
NY銅、後半上昇。
17日に銅建値3万円下げの73万円に改定。
19日、銅建値2万円上げの75万円に改定。
目まぐるしい動きになっています。
そういう意味では
先週は何かがあったとも言えますが
タイミング的には相場関係が
GM再上場に助けられた感じにも。
中国の利上げ問題
欧米日の国債の長期金利上昇。
米の金融緩和
何かと歪みが出始めているように
思われます。
日本の就職活動は
統計の数字上は芳しくない様子。
皆が皆、大企業に集中しすぎて
中小をないがしろにしています。
大手企業はアジアを視野に入れて
中国からも人材を受け入れ加速です。
アジアの高学歴の取り込みにも
力を入れだしています。
ますます英語も話せない
日本の学生は必要とされなくなります。
かたや何かに特化した会社は
日本でも存在をアピールしています。
中小、零細、個人であっても
世界相手に戦っています。
日本では接待交際費が削られています。
かといって身銭を切ってまで
相手のためにしようとはしてない。
これもどうかと思います。
ある人に言わせれば
それはあくまで個人の考え方で
組織の考え方ではないと
そういわれてしまいますが
相手のことを思いやる
心や気持ちや行動は
あっても良いように思いますが
如何でしょうか?
それにしても先立つものは
お金があっての話です。
稼いでから使うのか?
稼げないから使えないのか?
借りてまでは使わないのか?
どうも末端が活性化するには
皆無の感じもいたします。
お金は使ってあげて
お金は活かしてあげて
お金は回さなければいけない
それが本来の仕事で役目です。
正常な動きに、はたして
なっていくのかどうか?
私は歪みの拡大の方が
進行している感じです。
年内、もう一悶着二悶着
起きそうな気配です。
何事もなければ
それにこしたことはない。
だたそれだけ祈るのみです。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場

20101121

|

2010/11/20

銅相場情報つぶやき

6:47 2010/11/20

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、83.47円。
LME銅、23ドル上げ。
後場、71ドル上げ。
銅在庫、-775トン。
NY銅、0.25セント上げ。
LME銅建値計算74万円。
LME後場銅建値計算75万円。
NY銅建値計算値74万円
昨日銅建値2万円上げの75万円に改定。
中一日での緊急改定でした。
ちょっと勢いを感じましたから
当然といえばそうですが
どうもGMなどの上場タイミングが
功を奏した感じです。
あのタイミングでこれがなければ
もしかすると下落が拡大したかも。
ちょっと息切れ感が出ています。
国債利回り上昇、歪み拡大
危ない感じは否めません。
昨日の日経+8.76円。
アジア株は上海続伸、香港小反落。
ロンドン株、反落、35.88ポイント安で終了。
米国株、ダウが小幅続伸+0.11。
私は性格上、何かに夢中になると
そのことばかり考えてしまいます。
パソコンならパソコン。
時計が気になれば時計。
革が気になれば靴や鞄。
羅紗が気になればスーツ。
作家が気になればとことん
その人の作品を読み込む。
切り替え時期といえば
見切ったかなあとか
飽きたかなあと思ったとき
そんな傾向が出てきたら
方向をまた模索いたします。
ただやはり入れ込みましたから
継続性も残っています。
巡航速度にもっていくまでは
急加速をするといった感じです。
でも物事って入れ込まないと
確かな情報は集まりません。
突き詰めていくところに
真実の面白みがありますね。
仕事も突き詰めることが
肝心だと思います。
自分の職業がオタクになる位
でなければいけませんね。
面白くて仕方がない。
そう言い切れるようにならないと。
たぶん一流って
そういうことだと思います。
趣味だって一流を目指さないと
本当の楽しみは得られないでしょう。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010112006


勢いもなくなって
ブレはじめてきましたかね。

|

2010/11/19

NY銅相場

Ny2010111920


二度あることは三度ある
三度目の正直。
上げのことではないですよ
下げのことをいっているのです。
私のこのスタンスは
変わりません。

|

銅建値2万円上げの75万円に改定

2010/11/19
電気銅  750円 +20
月平均 741.5円

Tatene20101119

|

銅建値2万円上げ

1、銅建値 75万円(2万円上げ)
2、実施時期 平成22年11月19日より
3、月内平均 @741.5

|

銅相場情報つぶやき

6:47 2010/11/19

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円安、83.52円。
LME銅、241ドル上昇。
後場、13ドル上げ。
銅在庫、-525トン。
NY銅、10.20セント上昇。
LME銅建値計算74万円。
LME後場銅建値計算74万円。
NY銅建値計算値74万円
今朝は銅相場は上がりました。
NY銅も大きく上昇です。
さあどうなのでしょうか?
3度目の正直が
あるのか?ないのか?
GMの再上場に
皆助けられた感じでは
ないのでしょうかね。
日米とも国債の利回りが
上昇しているようですよ。
(国債が急落している)
昨日の日経+201.97円。
アジア株は反発。
ロンドン株、76.15ポイント高で終了。
米国株、ダウ大幅反発+173.35。
私の最近の感心は素材です。
服にしても靴にしても
素材の上質さに感心が行きます。
本業に照らし合わせれば
レアアースや新素材でしょうか。
この付加価値があって
値段が上がるということは
納得がいきます当然でしょう。
そして追い求めるものは
自分の体にあったもの。
行き着くところはそんなところ。
そうするとどうも
後戻りが出来なくなってしまいます。
ただの消耗品は安いにこしたことがない
でもともすると無駄に扱ってしまいがち。
良いものは長持ちするし
大事に愛着を持って使い続ける
結局は安い買い物になる。
その時、大枚をはたいても
買って良かったあー!
という思いはズーッと続きます。
裾野を広げるビジネス過当競争があり
こだわりを追求して
良いものをわかる人にだけ
届け続ける仕事もある。
どちらを選ぶかは
経営の理念に作用されます。
ただやはりこのどちらとも
必要なのです。
本来どちらがどうとは言えません。
ただ人の行き着く所って
やはり上を目指すのだろうなって
思った次第です。
ご参考になりましたでしょうかね?
ならないかやっぱり。
どうもすみません。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010111906


回復しています。
素直に喜んで良いのでしょうか?
ね。

|

2010/11/18

NY銅相場

Ny2010111819


回復?
どうでしょうかね。

|

銅相場情報つぶやき

6:52 2010/11/18

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円高、83.19円。
LME銅、338ドル下落。
後場、155ドル戻し。
銅在庫、-850トン。
NY銅、0.45セント上げ。
LME銅建値計算72万円。
LME後場銅建値計算73万円。
NY銅建値計算値72万円
昨日銅建値3万円下げの73万円に改定。
前場のLMEの大きな下げは
前のNY銅の下げを引きずった
感じでしょうか?
今朝のNY銅のグラフを見ると
なんとか踏みとどまり
反転した感じですが
予断は許しません。
どこがきっかけで
また下げに転じるのか?
ビクビクですね。
昨日の日経+14.56円。
アジア株は続落。
ロンドン株、10.66ポイント高で終了。
米国株、ダウ平均続落-15.62。
就職難就職難といっています。
100社受けたのに内定がもらえない。
悲惨な状況だと報じられていますが
どう思われます?
どう読み取りますか?
大企業はグローバル化を推し進めています。
そこで必要な人材とは?
最低でも英語が普通に使えないと。
卒業生の人でそこの所どうなのでしょう?
企業が求めているものを
クリアーできていないで
自己主張しても如何なものでしょう。
帰国子女は良いよねと
言い訳している暇はないのでは。
アルバイトしたお金は
自分のスキルアップに
つぎ込んでこそです。
ファッション、遊びのため
これでは如何なものでしょう。
他国籍の人たちは
目つきが違うといいます。
真剣さが違うといいます。
4年間の手抜きが現れただけです。
うちのフリーター息子
なにやら寝ないで
データの打ち込みをしています。
夢をかなえるためだそうです。
学歴は全くないですが
今は評価を全くされていませんが
私は健気だと思っています。
負けるな!頑張れ!夢をつかめ!
そう励ましています。
まあ親ばかです。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010111807


最悪はなんとか回避?

|

2010/11/17

NY銅相場

Ny2010111719


また下げています。
止まるのか?

|

銅建値3万円下げの73万円に改定

2010/11/17
電気銅  730円 -30
月平均 734.5円

Tatene20101117

|

銅建値3万円下げ!

1、銅建値 73万円(3万円下げ)
2、実施時期 平成22年11月17日より
3、月内平均:@734.5

|

銅相場情報つぶやき

7:02 2010/11/17

おはようございます。
寝坊してしまいました。
大変申し訳ありません。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、83.27円。
LME銅、106ドル下げ。
後場、124ドル下げ。
銅在庫、-725トン。
NY銅、約20セント近く暴落。
LME銅建値計算74万円。
LME後場銅建値計算73万円。
NY銅建値計算値72万円
来ちゃいました?
銅相場が暴落です。
金も30ドル下げ。
米株も大きく下がっています。
ちょっとこれは本物かも?
悪材料が出てきていますよね。
国債の金利上昇も無視は出来ない。
中国の不動産の弱みも暴露。
どこから崩壊しだしても
おかしくない状況に来ているような。
昨日の日経-30.41円。
アジア株は上海で急反落。
ロンドン株、138.51ポイント安で終了。
米国株、ダウ反落178ドル安。
売りが売りをよぶ様相が。
日本にとっては今円安は
願ってもいないこと。
85円~90円位まで
円安になってもらえれば
皆が息をつける感じになります。
ただこの先はわからない。
輸入物の物価上昇で
傷手が直接ひびいてきます。
ガソリン値段だって
どうなるかわからない。
ここが資源のない国の弱いところ。
そして外交や政策、
あしものとの財政の困窮。
日本だって大変な状態です。
でもこの時期になって
相場関係が悪くなると
年越しが出来るのかどうか?
大変なことになるやも。
全身をセンサーにして
感覚をフル動員ですね。
信じるものは自分だけ。
自身の能力だけ!


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010111706


大暴落!

|

2010/11/16

NY銅相場

Ny2010111619


やっぱりダメか?

|

銅相場情報つぶやき

6:43 2010/11/16

おはようございます。
検診が父親と重なってしまったため
午前中の仕事場はお休みとなります。
ご迷惑をおかけいたします。
よろしくお願いいたします。
外国為替NY(今)、
円安、83.22円。
LME銅、125ドル下げ。
後場、39ドル上げ。
銅在庫、-75トン。
NY銅、3.45セント上げ。
LME銅建値計算75万円。
LME後場銅建値計算75万円。
NY銅建値計算値75万円
銅建値改定しますかね?
為替が円安になってます83円台。
銅相場の前場で下がりましたが
多少改善されているようです。
銅在庫の変化がとうとう2桁。
ニッケル、錫の下げが4桁です!
何かおかしいですね。
何かが起こり始めているのか?
要注意は必要でしょう。
欧州発か?アジア発か?
はたまた米発か?
どこから事が始まるのか?
昨日の日経+102.70円。
アジア株はまちまち。
ロンドン株、23.54ポイント高で終了。
米国株、ダウ反発で9ドル高。
何かがおころうとしている感じです。
何処かぎこちないのですよね。
空気がよどんでいるというか
空気がうまく流れていないというか。
日本ではお歳暮シーズン、
そしてクリスマスの準備、
プレゼントの準備などで
活気がなければいけない感じですが
如何でしょうか?
所によってはとんでもなく
忙しい場所もあります。
でもそれは限定的ですね。
楽しみがあるから働くことに
張りあいがあるのか?
それとも稼げなければ
楽しんではいけないのか?
楽しみの後先が問題ですけれど
人間楽しみは絶対になくてはいけない。
労力を惜しんではいけません。
そこに本来活気が生まれてきます。
この時期沈んでいては
相当にまずい感じがします。
私は一足先に自分へのプレゼント。
誕生日用にご褒美を買いました。
そしてかみさんがディナーの予約を。
来月はクリスマスで
はたまた散財が増えますが
この時期だけですよ大変なのは。
それだけ一年頑張ってきたのですから
人生メリハリです。
多少消費に貢献できたらと思っています。
回り回って仕事も増えてくればとも
思っていますよ!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010111606


後半持ち直しましたが。

|

2010/11/15

NY銅相場

Ny2010111520


下がってます!

|

2010/11/14

週間銅相場つぶやき

6:57 2010/11/14

おはようございます。

先週は、

為替は、
円安に82円台半ば
LME銅相場は、最後大きく下げ。
銅在庫は、変化が極端に減少。
NY銅、最後約13ドル急落。
11日に銅建値2万円上げの76万円に改定。
その勢いのまま
最高値更新と思いきや
最後の日は急落しました。
APECが終わって持ち直すとの意見も
しかし今回はどうなのでしょうか?
ギリシャ、ポルトガル、アイルランド
はたまた欧州危機に発展とも
中国こちらも規制が強化とも
日本はもっぱら良くなる気配無し。
新興国も実際問題は如何なものかと。
何か良くない感じに思えてなりません。
「貿易自由化」言葉は理想的です。
小泉さんの演説が頭をよぎります。
世の中は出来ない人たちが実に多い。
うかれて熱くなっているときは
理想に酔いしれますが
実際の現実を目の当たりにすると
自己責任をすぐ放棄してしまう。
人間は実に弱い生き物です。
これからは格差やすみ分けが
確実に拡大していきます。
たぶん待ったなしでしょう。
日本の生きる道は?
我々のとるべき道は?
思考を止めたらいけません。
常に考える努力を怠りなく。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場

20101114

|

2010/11/13

銅相場情報つぶやき

6:54 2010/11/13

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円安、82.52円。
LME銅、210ドル急落
後場、25ドル下げ。
銅在庫、-175トン。
NY銅、12.95セント急落。
LME銅建値計算76万円。
LME後場銅建値計算75万円。
NY銅建値計算値74万円
金が急落です。
ヨーロッパ危機のための
資金回収の動きか?
商品相場に流れていた資金も
回収に動き出すのか?
銅相場も急落です。
銅在庫もおかしな値。
各国の国債の金利上昇が目立ちます。
いよいよですか?
ブラックマンデー?
1,000ドル以上の下げ再現か?
昨日の日経-136.65円。
アジア株、上海は急反落。
ロンドン株、18.36ポイント安で終了。
米国株、続落-90.52。
金利上昇が出てくれば
もうこれはカウントダウンでしょう。
バブル崩壊の前兆でしょう。
お金の流れが一斉に変われば
誰も止めることは出来ません。
またこの機に乗じて
大儲けをしようと企みます。
これが輪を掛ける動きになる。
週明けの月曜日が
大変なことにならなければ
いいのですが心配です。
腑抜けの日本から市場が開きます。
まずは暖機運転でしょうが
その後が恐い感じがします。
さあ情報収集情報収集!


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010111306


下げ方向に
皆が一斉に
舵をきった感じがしますが。

|

2010/11/12

NY銅相場

Ny2010111218


さて今回の下げは?
一過性でしょうか?
いやいや
今回のは下手すると
とんでもない結末が
待っていたりして!

|

銅相場情報つぶやき

6:57 2010/11/12

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょっと円安、82.49円。
LME銅、196ドル上昇
後場、40ドル下げ。
銅在庫、-1,000トン。
NY銅、5.20セント上げ。
LME銅建値計算77万円。
LME後場銅建値計算77万円。
NY銅建値計算値76万円
さあひとつの節目に
近づいてきました。
ここを超えて
更なる上昇をするのか?
9,000ドル10,000ドルと
切り上げていくのか?
いろいろな問題も出始めています。
投機家の思惑通りに行きますか?
昨日の日経は+30.94円。
アジア株は反発上昇。
ロンドン株、1.71ポイント安で終了。
米国株、反落、ダウ73ドル安。
当然値段の高いものは
高いものだと主張を通せば
いいと思います。
作り手がそれでなければ納得しない
毅然としていればいいと思います。
何も媚びる必要はありません。
妥協する必要はありません。
値段をただ単に比較される
いわれはありません。
日本は人件費が高いです。
その手間で作ったものは
高くて当然です。
そしてそれを欲している人には
その対価を素直に
払ってもらえばいいわけです。
そうでなければそれが
所有できないのですから。
この論理を通せなければ
日本では立ちゆきません。
自由貿易、自由競争
人件費の安い所との戦いです。
ならば世界の富裕層にだけ
最高のものを提供すれば
よいだけのことです。
日本の生きる道はね。
私はそう考えます。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010111206


このパターンでの
上げ傾向なのでしょうかね。

|

2010/11/11

NY銅相場

Ny2010111119


ポーンッと上がってしまいました。
それが相場というものなのですね。

|

銅相場情報つぶやき

6:36 2010/11/11

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、82.32円。
LME銅、115ドル下げ
後場、29ドル下げ。
銅在庫、-925トン。
NY銅、7.35セント下げ。
LME銅建値計算75万円。
LME後場銅建値計算75万円。
NY銅建値計算値75万円
昨日銅建値2万円上げの76万円に改定。
最高値直前で足踏み状態。
原油は上げていますが
金は下げています。
ギリシャ国債利回り上昇
ポルトガル国債も利回り急騰。
ヨーロッパ金融危機が
先に引き金になるやも。
昨日の日経は+136.03円。
アジア株は続落。
ロンドン株、58.25ポイント安で終了。
米国株、反発 ダウ10ドル高。
横浜APEC開幕です。
結局、日本は安いものを輸入して
高いものを輸出するしかないのです。
農業だって付加価値のついた
無農薬で、良質なものを
海外の富裕層向けに
高く売る事なのです。
日本の品物だってしかりです。
オーダーメイド、
ハンドメイド、
そこでしか唯一
売っていない買えないもの
これに価値観がついてきます。
決して安いものと高いものは
競合はいたしません。
良いもの高いものを買う人は
安物は買いません。
安いものは安いものの
意味が必ずあるわけですから。
自由貿易はもう避けられないでしょう。
輸入に携わるか輸出に携わるか
安い物を売るのか高いものを売るのか
自由と競争とすみ分けは
決して避けては通れません。
どのポジションを取るかですね。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010111106


足踏み?
勢いもちょっとねえ。

|

2010/11/10

NY銅相場

Ny2010111019

もう一度高値に
トライか?!

|

銅建値2万円上げの76万円に改定

2010/11/10
電気銅  760円 +20
月平均 748.0円

Tatene20101110

|

銅建値2万円上げ!

1、銅建値 76万円(2万円上げ)
2、実施時期 平成22年11月10日より
3、月内平均:@748.0

|

銅相場情報つぶやき

6:37 2010/11/10

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、81.77円。
LME銅、172ドル上昇
後場、17ドル上げ。
銅在庫、-325トン。
NY銅、8.70セント上昇。
LME銅建値計算76万円。
LME後場銅建値計算76万円。
NY銅建値計算値76万円
まったく銅相場は
なんなのでしょう!
今日にも銅建値2万円上げ予想。
NY銅ではあっさり4ドル突破。
LME銅でも最高値に肉薄です。
銅も金融商品なのでしょうか?
鉱山事故や鉱山スト
掘り出せなくなることが
相場を押し上げることにもなる
需要と供給が相場を決める
わからなくはないですが
どうも釈然としません。
本当に銅相場高騰なら
立ちゆかなくなりますよ!
昨日の日経は-38.43円。
アジア株は反落。
ロンドン株、25.23ポイント高で終了。
米国株、ダウ平均が続落-60.09。
ギリシャ危機が再燃。
ヨーロッパ危機再燃。
何かがおこりかけている感じです。
自由貿易、関税撤廃
本来競争は自由であるべきです。
どんな商売、商品においてもです。
まあそれは理想でもありますが。
小泉さん竹中さんの時は
本当に夢を実現できると思いましたが
皆そうはならなかった
反対に疲弊をはじめてしまった。
理想は理想であって現実ではない。
ぬるま湯や甘えにつかったものは
競争にはついて行けません。
時間をかけてそれが出来る
次の世代に移行するまで
相当な時間がかかります。
一世代が完全に入れ替わるまで
変化は望めないかもしれない。
そのぐらいゆっくりかまえないと
必ず歪みをおこします。
まして強制的に手を加えると
その反動ははかりしれません。
生物界では淘汰は自然とおこなわれます。
環境の変化に対応したものだけが
そして自ら進化したものだけが
生き残っていきます。
これが自然の原理ですから。
今の世の中の感じは
何かと不自然だと思います。
きっと何か大きな事が
おこると思いますよ。
きっとね。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010111006


さすがに
4ドルを超えたあたりから
アタマは重い感じです。
再度挑戦なのでしょうかね?

|

2010/11/09

NY銅相場

Ny2010110920


4ドル越えを
しているようですが。

|

銅相場情報つぶやき

6:36 2010/11/09

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円高、81.15円。
LME銅、28ドル下げ
後場、10ドル上げ。
銅在庫、-1,150トン。
NY銅、0.855セント上げ。
LME銅建値計算74万円。
LME後場銅建値計算74万円。
NY銅建値計算値74万円
勢いが萎えたのか?
エネルギーをためているのか?
小康状態気味ですね。
巷では9,000ドルとの話も。
でもどうなのでしょう
外電の円計算すれば
銅建値74万ですが
最高値に肉迫ですよ
為替が3割円安なら
ゆうに100万円越えですから。
材料高騰必至です。
そんなにアジアに期待して
大丈夫でしょうかね?
昨日の日経+106.93円。
アジア株は続伸。
ロンドン株、25.39ポイント安で終了。
米国株、ダウ7日ぶり反落-37.24。
「我、弁明せず」読み終わりました。
英国人気質は職責を真っ当することに
限りなく誇りを持っている。
米国は移民の国なのでアメリカンドリーム。
日本は島国、我慢、忍耐、勤勉。
アジアは貧しさからの脱却が唯一
ある意味なんでもあり的な考え。
私はやはり英国人気質に憧れます。
品格やら文化教養を重んじ
質素だけれども
こだわりがあることが好きです。
アメリカンドリームにも憧れますが
日本ではともすると嫉まれる。
皆からの攻撃の対象になりがち。
アジアの富裕層も英国に学んだ人は
やはりそれなりの品格をもって
成功を収めている感じがします。
日本のバブル時はとっても
品がなかったじゃないですか。
真っ当ではなかったです。
今回の金融緩和ではたして
お金が末端まで回るのか?
必要とされるところにいくのか?
はなはだ疑問ではあります。
杞憂にすぎなければいいんですがね。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010110906


踊っています。

|

2010/11/08

NY銅相場

Ny2010110821


下降傾向?

|

2010/11/07

週間銅相場つぶやき

6:57 2010/11/07

おはようございます。

先週は、

為替は、
円高に突っ込む場面もありましたが
米の金融緩和で円安に81円前半へ。
LME銅相場は、大きく上昇。
銅在庫は、3桁で減少中。
NY銅、も大きく上げました。
1日に3万円下げて始まりましたが
5日に銅建値4万円上げの74万円に改定。
金融緩和によるお金のだぶつきが
商品相場、銅相場に
流れ込んできた感じです。
国内のメーカーは需給面を
しぼったかたちを取り始め
国内生産は縮小傾向が出ています。
アジアの需要見込みで
相場を動かしている面は否めません。
銅在庫も減少傾向ですから
銅相場は狙われても
仕方ないのでしょうかね。
さてこの金融緩和政策で
米ではインフレ傾向に
もっていこうとしているようです。
しかしある意味これで
打つ手がなくなってきた感じです。
銅相場にしても
1万ドルといっている人も出ています。
現にドルベースでは高値にあとわずか。
世界でのバランスは
それでも崩れないのでしょうか。
以前の相場にはたぶん戻らないでしょう。
今は4,000ドルが下値といわれています。
では上値は?いくらなのでしょう。
その倍の8,000ドルが良いところだと
私は思うのですがね。
よって今の相場は既に高くなりすぎ。
そりゃお金の行き場がない状態での
投機の買い上げによる上昇、
しかしそれがいつまで続くのか?
バブルなら必ず崩壊します。
これは今まで歴史が証明済み。
踊ってばかりはいられないと
思いますが如何ですか?
既にいろいろとほころびが
出始めているようですが。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場

20101107

|

2010/11/06

銅相場情報つぶやき

6:45 2010/11/06

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、81.25円。
LME銅、178ドル上昇!
後場、25ドル上げ。
銅在庫、-975トン。
NY銅、3.75セント上げ。
LME銅建値計算74万円。
LME後場銅建値計算74万円。
NY銅建値計算値74万円
昨日銅建値4万円上げの74万円に改定。
上げましたね、
ある意味ビックリしました。
金融緩和、お金のだぶつき
株式へ、金へ、商品相場へ
そして銅相場へ
お金が流れるのは必至か。
でもね流れもあるでしょうけど
限度もあると思うのですが
バブルって崩壊しない
ものなのでしょうかね?
昨日の日経は+267.21円。
アジア株は続伸。
ロンドン株、12.56ポイント高で終了。
米国株、ダウ9ドル高で2年2カ月ぶり高値。
まったくもって
先進国が金融緩和で
お金をジャンジャン刷って
だぶつかせてなにやら
インフレにしようと
しているようですね。
もちろん商品相場が上がれば
皆値段もつり上がっていきます。
途上国、後進国は
たまったものではありません。
今の状況はある意味
もう既に打つ手がない状態。
本来は由々しき事態なのです。
それを踊らせる努力やささやきで
維持しようとしている感じ。
私にはそう見えて仕方がないです。
銅相場は既に最高値に
近くなってきています。
為替が80円という円高なので
実際まだ安いと思われがち。
何でもそうですが
心理作用というものは
盲目に作用しがちです。
気をつけなければいけないのです。
まあもっとも
思うか思わないかは
各自の勝手ではありますがね。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010110606


一本調子というわけには
やはりいかないのでしょうね。

|

2010/11/05

NY銅相場

Ny2010110518


勢いもここまで?

|

銅建値4万円上げの74万円に改定!

2010/11/05
電気銅  740円 +40
月平均 734.0円

Tatene20101105

|

銅建値4万円上げ!

1、銅建値 74万円(4万円上げ)
2、実施時期 平成22年11月5日より
3、月内平均:@734.0

|

東京非鉄経済研究会発表

Kenkyuu20101104

|

銅相場情報つぶやき

6:44 2010/11/05

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょっと円高、80.72円。
LME銅、121ドル上昇。
後場、36ドル上げ。
銅在庫、+1250トン。
NY銅、12.70セント上昇。
LME銅建値計算73万円。
LME後場銅建値計算73万円。
NY銅建値計算値73万円
結局こうなるのでしょうか。
お金を供給すれば
どこかで運用なければいけない
ではどこに行くのか?
商品相場なのですね。
金が急騰!
原油も上げ。
もちろん銅相場も上げ。
他の非鉄も上げ。
米株も200ドル以上上昇!
思惑通りといったところですか?
今のところは。
昨日の日経+198.80円。
アジア株は反発高値更新。
ロンドン株、113.82ポイント高で終了。
米国株、ダウ平均219ドル高。
何かどんちゃん騒ぎのようです。
東京非鉄経済研究会の私の予想は
大きな下げを相変わらず掲げています。
今日の感じからしたら
大馬鹿者ですね。
何をド素人のようなといわれそう。
相場も経済も商品相場も
何も知らないのかと。
私は気が小さいし小市民です。
バブル崩壊、リーマンショック
結局自己責任は自分でとらされます。
借金苦や返済苦、そして
お金がなくなってしまい
どうしようかと
眠れぬ日が続いたことは
DNAに記憶されてしまいました。
簡単にお金が借りられて
投資だけで大儲けが出来る
まったく悪魔のささやきでした。
そして魂を皆が売ってしまった。
もうあんな思いはしたくはないです。
米も住宅バブルの崩壊を経験して
もっともっとゆっくりとした
回復をさせなければならないのに
早急な安易な手立てしか講じない。
やはり今後何かが起きても
おかしくないと思います
今までのだぶつかせたお金は
半端ではありません。
たぶん反動も半端ではありません。
私はそう思っています。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010110506


お金をだぶつかせれば
やはりここに来てしまうのでしょうか?

|

2010/11/04

NY銅相場

Ny2010110420


上昇のようですね。
見守りたいです。

|

銅相場情報つぶやき

5:57 2010/11/04

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、81.05円。
LME銅、4.5ドル上げ。
後場、-81.5ドル下げ。
銅在庫、-875トン。
NY銅、5.40セント下げ。
LME銅建値計算72万円。
LME後場銅建値計算71万円。
NY銅建値計算値71万円
米金融緩和決定。
中間選挙で民主党大敗。
一時円安も多少また円高に。
銅は後半相場を下げています。
銅在庫は相変わらずの動き。
さて世界の情勢はどう動きますか?
万博終了の中国はどうなりますか?
我が国日本の景気は如何に?
指導者の資質?
国民個々の資質?
能力が問われます。
ロンドン株、8.46ポイント安で終了。
米国株、続伸+26.41。
お金を使って
楽しい事ってなんでしょう?
ふとそんな疑問を持ってしまいました。
まあ始めにお金があっての話ですが。
稼ぐことが出来て
収入があってその先の
お金の使い道です。
使う時って必ずしも
楽しいとは限りません。
もしかするとつまらない場合が
多いかもしれません。
だからまた使いたくなるのでしょう。
どうせ使うならいつも楽しくありたい。
そう思いますが如何でしょう。
たとえば自分の身に
じかに関わることでなくても
楽しむことが出来ます。
喜ばれる事にお金を使うことです。
希望を持てることに使うことです。
未来のためにお金を使うことです。
そのようにお金を使うことが
意味のある使い方なのかと。
最近ではそのように
使われていない感じがします。
だからお金が
回らなくなってきている。
相乗効果を生み出せなくなっている。
自分本位になりがちです。
今一度お金の使い方を
考えた方が良いと思います。
商売においてもその考え方が
大切だと思います。
抽象的すぎて
申し訳ありません。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010110406


FRB追加緩和
中間選挙での民主党の大敗
為替が円安に
銅は下げ
さてこれでととまるのか?

|

2010/11/03

NY銅相場

2010110317

まだ変化が出てきませんね。
アメリカでは政局の変化が。


|

銅相場情報つぶやき

8:09 2010/11/03

おはようございます。
寝坊してしまいました。
大変申し訳ありません。

外国為替NY(今)、
ちょい円安、80.66円。
LME銅、57ドル上げ。
後場、-8ドル下げ。
銅在庫、-625トン。
NY銅、5.50セント上げ。
LME銅建値計算72万円。
LME後場銅建値計算72万円。
為替はどちらかといえば
落ち着いている感じ。
銅相場はNY銅が先行気味です。
下がった後で
またまた上昇をしています。
私のコメントに
嫌気がさしている人も
いるでしょうね。
何を言っているのだかと。
このまんますんなり上昇
ありますかね?
私は傷手をこうむらないように
心がけてはいます。
昨日の日経は+5.26円。
アジア株は大きな動きはないようで
ロンドン株、62.81ポイント高で終了。
米国株、ダウ64ドル高で半年ぶり高値。
お歳暮シーズンも前倒しで
おこなわれているようです。
ここのところバーゲンも
前倒しです。
人よりも先んじての行動
それなら年がら年中
バーゲンでも贈り物でも
おこなえばいいのにと
思ってしまいますがね。
新しいことをしなければ
いけないでしょう!
新しい刺激を提供しなければ
いけないでしょう!
まだ誰もやっていないことを
しなければいけいけないでしょう!
ただ余り先を見据えてしまうと
みんなはついては
これなくなってしまいますけれどね
ほどよいところというのも
なかなか難しいわけです。
どうも景気は浮上しない感じです。
焦燥感が漂っています。
見え見えな手立てはかえって
マイナスに作用します。
良いものは良い!
これでいいのではないでしょうか
正攻法しかありません。
それが何よりです。
間違いなし!


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010110308


また上昇しています。

|

2010/11/02

NY銅相場

Ny2010110220


上げようとしている事は
わかるのですが
どうもね、なんとも
私は疑問符です。

|

銅相場情報つぶやき

6:39 2010/11/02

おはようございます。

外国為替NY(今)、
ちょい円安、80.51円。
LME銅、114ドル上昇。
後場、-16ドル下げ。
銅在庫、-925トン。
NY銅、4.65セント上げ。
LME銅建値計算71万円。
LME後場銅建値計算71万円。
NY銅建値計算71万円。
昨日銅建値3万円下げの70万円スタート。
やはり今月は下げて始まりました。
今朝は外電が上がっています。
まったく動きが読めません。
私のスタンスは下げの心構え
上がってくれれば御の字的で
良いことだと思っています。
基本的に状況は芳しくはないと
思っている次第です。
昨日の日経-47.73円。
アジア株は反発。
ロンドン株、19.46ポイント高で終了。
米国株、小幅続伸+6.13。
いつの時でも
いつの瞬間でも
先々に利を得たければ
既に行動を起こして
いなければなりません。
まあ並大抵のことではありません。
反発、反対
罵声、雑言。
そんな雑音を尻目に
黙々と自分の信念を貫いていく
本当は不安でたまらないはずです
慰めや癒しや優しい言葉など
かけてもらいたいものです。
でも世の中はそうはしてくれません。
これはそうしたもの同士でなければ
理解はしあえないでしょう。
親ばかの私です。
下の息子が黙々とやっていたことが
少しずつかたちになってきました。
私の若い頃を思い出します。
私だけでも
理解してあげたいと思います。
かたちになって
成果が出てきて
結果がついてきて
その時、皆が驚嘆しても
たぶん意に介さないでしょう。
また先を見据えるのですから
どんな時代、
どんな状況であっても
そういうことは存在します。
夢を諦めてはいけませんね

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010110206


先週の下げが
嘘のよう。

|

2010/11/01

NY銅相場

2010110120

また再度の上昇です。
?がつきます。


|

銅建値3万円下げの70万円スタート!

2010/11/01
電気銅  700円 -30
月平均 700.0円
電気亜鉛  240円 -10
月平均 240.0円

Tatene20101101

|

銅建値3万円下げスタート!

1、銅建値 70万円(3万円下げ)
2、実施時期 平成22年11月1日より
3、月内平均:@700.0

|

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »