« 週間銅相場 | トップページ | 銅建値1万円上げ »

2010/10/17

週間銅相場つぶやき

9:13 2010/10/17

おはようございます。

先週は、

為替は、
円高、欧州で80円突入場面も。
LME銅相場は、
大きく上げた場面も。
銅在庫は、3桁で増えたり減ったり。
NY銅、最後は上げて終わっています。
銅建値の計算方法が
多少変わってきたようです。
高値警戒感か、
今までの計算よりも1万円安く
見積もらなければいけないようです。
ですので先週は銅建値の変更は
見送られていたようです。
また為替の円高も加味された感じです。
さて今後ですが
上海万博は10月で終わります。
リーマンショック時も
オリンピック終了後から
ズルズル下降をいたしました。
下降は半年近く続きました。
銅のドルベースで考えれば
やはり高いレベルではあるわけです。
これからも需要が旺盛ということで
上がる見込みを唱える者
そしてまた金融緩和での
お金の行き場として
銅相場への投資の活発化など
ファンダメンタルで見ると
まだ上を目指すことには
否定は出来ないかもしれません。
ただどうも私としては
心配でなりません。
あくまで予感です、予感。
インフレにもっていかなければと
世界の傾向はそんな感じです。
しかしまた異常ではあるわけです。
米のゼロ金利はある意味異常。
日本のゼロ金利もある意味異常です。
異常を続けていけば
そのうちに必ずおかしな事が起きます。
まず間違いなくおこります。
それはいつか?
歪みに耐えられなくなったとき
そうとしか言えませんけれど。
まったく新しいステージなのか?
今までの経験が通用するのか?
まあとにかく勉強は
しておいた方が良いと思います。
また稼ぐ術の確保ですね。
いかなる時でも稼ぎ出す能力。
ノホホンとしていてはいけません。
常に前向き、向上心です。
手抜きは許されません。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« 週間銅相場 | トップページ | 銅建値1万円上げ »