« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2010/10/13

銅相場情報つぶやき

5:30 2010/10/13

おはようございます。

外国為替NY(今)、
円高、81円後半
LME銅、69ドル下げ。
後場、67ドル上げ。
銅在庫、-725トン。
NY銅、あまり変わらず。
LME銅建値計算73万円。
LME後場銅建値計算73万円。
NY銅建値計算値73万円。
計算値分から1万円下げが
銅建値の値のようですね。
よって銅建値は据え置きです。
一服感か?
踊り場か?
エネルギー不足か?
力を蓄えているのか?
上海万博は10月で終了。
オリンピックの時も
パラリンピック終了時から
相場が落ちていったと記憶。
今回もそうならなければ
良いのですがね。
昨日の日経-200.24円。
アジア株は上海続伸、香港反落。
ロンドン株、10.81ポイント安で終了。
米国株、ダウ続伸で10ドル高。
こんな考え方もありかと。
円高なので海外のものが安く手に入る。
そこで資源も企業も権利も
みんなこの時に
買いあさったらどうかと。
以前の日本のバブル期のように。
日本の脅威を沈静化するため
円安に流れが変わるとも。
日本の本気を見せつけないと、
中途半端ではいけません。
国内の設備投資に関しては
いくら銀行が貸したくとも
借りる意味が見あたらないでしょう。
だって縮小傾向なのだから。
資源が無い国、日本!
であるなら円高は良い好機。
先のことを見越しての投資であるなら
海外の企業、資源を買うべきです
だって皆ドル決済なのですから。
円高は悪い!円高はダメ!
鵜呑みにしていても始まりません。
国内はまだまだ淘汰は止まりません
お店が多すぎ、無駄が多すぎ。
英語使って個人輸入だって
できるのですから。
何でも前向きに考えましょう。
それしかないです。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »