« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010/10/31

週間銅相場つぶやき

11:31 2010/10/31

おはようございます。

先週は、

為替は、
またまた円高80円台半ば。
LME銅相場は、下げだしています。
銅在庫は、後半低調。
NY銅、最後は大きく下げ。
さて銅建値11月は2万円下げで
始まるのでしょうか?
第1週のFOMC如何では
思惑がどちらに動きますか?
まだ予断を許しません。
私の個人的な意見は
銅相場はもう既に高すぎ
金融緩和も方向性が違う感じ
アジアの発展も既に頭打ち
お金の無駄使い、無駄な投資、
金融村への手助けの偏り
おかしいことばかりに感じます。
小泉さん竹中さんは
正論を通した感じですが
皆がそれらについて来れなかった。
助けを求めてばかりの有様
まあある意味
仕方がないのかもしれません。
世の中はそのような比率で
成り立っているようですから。
何か歴史は繰り返されているように
私は感じます。
個々の状況は
まったく違うのでしょうが
流れの波としては
今後は下降を強いられる
そんな感じがしてなりません。
意見もそれぞれあって当然
考え方もいろいろあって当然。
各々の行動もいろいろあって当然です。
そしてそれぞれに結果は
ついてくるものです。
その結果に対しては
真摯に受け止めなければいけません。
人のせい、世の中のせいと
それでは無責任すぎます。
自分の考え、意見を持って
その行動には責任を持つ
それしかありませんね。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場

20101031

|

2010/10/30

銅相場情報つぶやき

7:10 2010/10/30

おはようございます。

外国為替NY(今)、
円高、80.39円。
LME銅、107ドル下落。
後場、-31ドル下げ。
銅在庫、+475トン。
NY銅、5.30セント下げ。
LME銅建値計算71万円。
LME後場銅建値計算71万円。
NY銅建値計算71万円。
為替も円高、
銅建値も2万円安い感じ。
銅在庫も低調。
金が上昇です。
やはりおかしな感じです。
何か起こりそうな予感です。
11月は不吉な感じです。
私の勝手な取り越し苦労なら
よいのですがね。
昨日の日経-163.58円。
アジア株は続落反落。
ロンドン株、2.73ポイント安で終了。
米国株、ダウ3日ぶり小反発4ドル高。
今私が読んでいる本
「我、弁明せず」 江上剛:著
池田成彬の物語です。
この時代背景と今の状況が
実に良く似ている感じがします。
私としては大変参考になっています。
結局は人なのですね。
人を見て銀行家は
お金は貸さなければいけない。
私も散々、以前に
経験を積ませてもらいました。
どんなにいろいろなことを
提案しても考え出しても
相手がお話しにならなければ
なんにも作用はしないということ。
自分で出来てしまうことが
何よりだと悟ってしまいます。
世の中、出来る人が
圧倒的に少ないのかもしれません。
それを平均化や平等にするには
相当な無理があります。
貧富の差、格差、選別が
現れて当然な事なのだと。
今まで日本はよかったわけです。
総中流社会が一時期でも
成り立ったわけですから。
さあ時代は繰り返されます。
本質は何も変わりません。
進化しているようで
回り回っているだけのようです。
対応として実は至極簡単かも
変化は繰り返されるだけ
なのですから。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010103007


まずはこの位置で
踏みとどまりましたか。

|

2010/10/29

NY銅相場

Ny2010102918


下降、
もしかして
やばいかも!

|

銅相場情報つぶやき

6:41 2010/10/29

おはようございます。

外国為替NY(今)、
円高、80.99円。
LME銅、変化なし。
後場、-2ドル下げ。
銅在庫、-575トン。
NY銅、1.15セント上げ。
LME銅建値計算73万円。
LME後場銅建値計算73万円。
NY銅建値計算73万円。
為替が円高、
銅相場の動きは鈍い
銅在庫の変化も低調。
本当に嵐の前の静けさか?
品物は出なくなります。
品物がはけなくなります。
そんな傾向が出ています。
昨日の日経-21.00円。
アジア株は上海続落、香港反発。
ロンドン株、31.87ポイント高で終了。
米国株、方向感に乏しいダウ12ドル安。
今後のキーワードは”我慢”
これから起こりうるであろう事態に
我慢で耐えなければいけなくなるかも。
そんな気がしてなりません。
まだまだ悪くなる感じです。
兆しが見えません。
上昇のエネルギーを感じません。
今あるポジション、
今ある資産、
今待ちうるポテンシャルの維持、
そんなことに終始でしょうか。
更なる我慢、
もっともっとの我慢、
限りなく我慢、
そうエスカレートするやもしれません。
”もったいない”から”我慢”へ
まだまだ状況は
下降をたどるかも知れません。
人ごとではなく
しっかり見据えなければ。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010102906


上げようとする動きに
ついていかない感じです。

|

2010/10/28

NY銅相場

Ny2010102820


これで心配はいらない
そう思いますか?

|

銅相場情報つぶやき

6:36 2010/10/28

おはようございます。

外国為替NY(今)、
円安、81円後半。
LME銅、134ドル下落。
後場、44ドル下げ。
銅在庫、+1,125トン。
NY銅、9.00セント下落。
LME銅建値計算72万円。
LME後場銅建値計算72万円。
NY銅建値計算72万円。
為替が円安、
米国債金利上昇とか。
金融緩和なのにね。
銅相場綺麗な下落曲線です。
銅在庫も増加。
原油下げ、金も大きく下げ。
さていよいよ始まりますが?
商品相場の下落オンパレード。
潮目が変わって
反転が始まるやも?!
昨日の日経は+9.65円。
アジア株は続落。
ロンドン株、61.28ポイント安で終了。
米国株、ダウ反落し43ドル安。
ある水準以上を期待することは
今のネット検索では無理があるようです。
というよりももっとも大事な情報は
簡単には載せていないということ。
情報が公開されない限りは
調べようがないということです。
もちろん検索の調べえる技術も
大いにあるのでしょうが
一般には簡単にできると思われがち。
やはりお金もかけて足も使って
人と会ってものをいろいろ見比べて
自身で実際に体感しないといけません。
最近はネットの検索の
限界を感じることが多々あります。
無料、無償もそのうちに
淘汰されることでしょう。
やはり対価はしっかり払わないと。
世の中は良くできているものです。
ネットで全てが変わる
そんな幻想も抱かせてくれましたが
結局は1つのツールでしかありません。
人が生きていく営み
これは変わりようがない
ことのようです。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010102806


綺麗な下げ曲線と着地。
金融緩和といいながら
国債の金利が上昇
それが原因と。

|

2010/10/27

NY銅相場

Ny2010102720


急落!
踏みとどまるか?

|

銅相場情報つぶやき

6:30 2010/10/27

おはようございます。

外国為替NY(今)、
円安、81円半ば。
LME銅、35ドル下げ。
後場、35ドル上げ。
銅在庫、-900トン。
NY銅、0.70セント上げ。
LME銅建値計算73万円。
LME後場銅建値計算73万円。
NY銅建値計算73万円。
為替は円安。81円半ばです。
銅相場は余り動きがありません。
銅在庫は相変わらずの動き。
嵐の前の静けさ
的な感じがします。
どうもいやな雰囲気なのです。
いろいろ中国情勢を聞くと
さもありなんといった感じ。
国内だって冷え込みは必至。
品物の出が更に悪化する懸念も。
さあどうなります事やら。
昨日の日経-23.78円。
アジア株は反落。
ロンドン株、44.68ポイント安で終了。
米国株、ダウ小幅続伸し5ドル高。
最近は私自身が楽しむことに終始で
周りに向けての能書きが
書けなくなっている傾向があります。
テレビも面白くなく、くだらなく
新聞雑誌も目を引くものがなく
はまっていたファッション関係も
急に冷めてしまいました。
お金がなくなったからではありません
同じ様なデザインが
そこかしこで出ている。
これってどう思われます?
モードといえばモードですが
どれを買った?どこで買った?
そんなことが問題なのでしょうか?
カッコいいことが何よりです。
同じ格好をしても全然つまらない。
テレビ、新聞、雑誌、皆同じ傾向。
つまらなくなってきています。
情報は必要です、
それも選りすぐられた情報
ためになる情報、実になる情報。
そこで私は美術芸術に
方向転換をいたしました。
時代を超越した美には
教わるところが大いにあると思います。
毎週美術館巡りをいたします。
銀座探訪も卒業でしょうか。
しっかりお洒落して出かけることに
変わりはありませんがね。
こちらの方がしっくりはまります。
鑑賞とお洒落、そして
センスを磨く、人間観察、
一石四鳥ですかね。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010102706


突っつけど
踊らず
そんな感じ。

|

2010/10/26

NY銅相場

Ny2010102618


これ以上
上がらない?

|

銅相場情報つぶやき

7:04 2010/10/26

おはようございます。

外国為替NY(今)、
円高、80円後半。
LME銅、191ドル上昇。
後場、8ドル下げ。
銅在庫、-450トン。
NY銅、6.50セント上昇。
LME銅建値計算74万円。
LME後場銅建値計算74万円。
NY銅建値計算74万円。
さて為替は米の金融緩和だけ
一人歩きのようです。
一時80円半ばまで円高。
銅相場もまた噴き上がった感じ。
在庫は相変わらず低調な動き。
原油も上げて、
金もまた噴き上がった感じ。
ちょっと気がかりは
中国での日本向けのデモで
自国批判が混ぜられたこと。
あくまでも始まり
でもこの動き次第では
中国に異変が
さてどうなりますか。
昨日の日経-25.55円。
アジア株は反発。
ロンドン株、10.61ポイント高で終了。
米国株、ダウ反発で31ドル高。
私事ですがまたまた異変です。
ファッションに関する興味が
憑き物が落ちたようになくなりました。
一年続かなかったですね。
きっかけは女房のひと言。
芸術家はいいわよね、
新しいことが生み出せて!
こだわりのレベルが違う
巷の流行には影響を受けない。
ライバルは先を行く芸術家
常に切磋琢磨しあっている。
何でそんなことが
銅相場情報に関係するのか?
立ち位置の違いをいいたいわけです。
皆と同じ流れの中に身を委ねるのか?
自分の信念を持って物事に挑むのか?
もちろん周りをいっさい気にしないのは
如何なものかと思いますが
振り回されることほど
滑稽なことはありません。
ファッション雑誌を見て急に
そこにいたったわけです。
更にそのセンスを磨くために
三本柱を確立、
読書、映画、芸術。
これで本業を見つめたいと。
また何を言っているのやらと
お思いでしょうが
本人は結構真剣に
ここに行きつけたことを
喜んでいる次第です。
たぶんわかっていただける方も
いらっしゃるやもしれません。
趣味でブロンズ像などを創りますかね。
材料はいくらでも転がっていますから。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010102606


ひとまず上昇はおさまった感じ
さてこの先が問題です。

|

2010/10/25

NY銅相場

Ny2010102518


ヒョエー!
一気の上げです。
そう来ましたか。

|

2010/10/24

週間銅相場つぶやき

7:22 2010/10/24

おはようございます。

先週は、

為替は、
なんとか81円前半を維持。
LME銅相場は、
下げるもまた上げ。
銅在庫は、37万トンを割る。
NY銅、上げ下げで下降傾向。
G20の効果は来週から?
通貨安競争の回避で合意。
さて皆さん約束を守りますかね?
巷の雰囲気は良くないようです。
就職難の情報を聞くたびに
先々を憂えてしまいます。
我々の職種はあくまで
屑のリサイクル業です。
如何に出た屑を回収し
原料に戻すかです。
生産の落ち込みや撤退
業種の衰退や競争の敗北
ものが出なければ
お話しになりません。
どんなに相場が良くても
品物が動かなければ
何にもならない業界です。
商売では新しいことを
追うのも良いでしょうが
成熟や土台の確立も重要なことです。
今はそれに金融為替という
やっかいな面も加わっています。
難しい時代になっています。
尊い理念があっても
時代に翻弄されることがあります。
次につなげるためにと考えますが
ジレンマにも陥ります。
なかなか世の中は
思い通りにはいかないものです。
今一度、問題点を整理し
自分なりに議論をして
次につなげたいと思います。
とにかく前向きに先を見つめます。
それしかないですね。
何かとりとめのない文章で
申し訳ありません。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場

20101024

|

2010/10/23

銅相場情報つぶやき

6:49 2010/10/23

おはようございます。

外国為替NY(今)、
あまり変わらず、81円前半。
LME銅、96ドル下げ。
後場、13ドル上げ。
銅在庫、-1,175トン。
NY銅、1.60セント上げ。
LME銅建値計算72万円。
LME後場銅建値計算72万円。
NY銅建値計算72万円。
さてG20は如何なりますか。
泥仕合の様相も。
ドルの権威はまだまだ落ちる。
元は切り上げなくてはいけない。
勝手な為替介入は許されない。
とにかく大局のために
知恵を出すべきですね。
己の主張だけをいっていては
何もうまくはいきません。
銅相場も都合の良い解釈のままには
行かないと思いますが。
昨日の日経は+50.23円。
アジア株は反落続落。
ロンドン株、16.49ポイント安で終了。
米国株、ダウ14ドル安で3日ぶり反落。
何事においても
話し合いは大切です。
議論も大いに結構なことです。
ただ問題は結論を
出さなければいけない時。
如何に納得させるかです。
まあもっとも決めたことが
違っているようなら
臨機応変に対応を
変えればいいことです。
微調整もあり
方向修正もあり
いったん元に戻って
再出発もあり。
話し合い時に
如何に腹を割って
何もかもさらけ出すかでしょう。
隠し事はいけません。
良く言われます
聞き上手が大成をすると。
問題点を全て洗い出せば
何事も解決するものです。
まあこれがなかなか
出来ないことなのですがね。
結構何でも隠さず話してしまうと
楽になってしまうものです。
そうですよね
女房殿!


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010102306


下げは急、
上げるのは
よっこいしょ
さてどう見ますか?

|

2010/10/22

NY銅相場

Ny2010102218


うねりながら下げ?!

|

銅相場情報つぶやき

6:37 2010/10/22

おはようございます。

外国為替NY(今)、
円安、81円前半。
LME銅、156ドル上昇。
後場、12ドル上げ。
銅在庫、-750トン。
NY銅、1.30セント下げ。
LME銅建値計算73万円。
LME後場銅建値計算73万円。
NY銅建値計算72万円。
多少円安です。
銅相場上がっています。
銅在庫は相変わらず3桁の動き。
NY銅が下げています。
原油が下げ、
金も大きく下げています。
昨日の夜、NY銅グラフが
変な動きをしたので
大変心配していました。
今朝のグラフでは
そんな様子は微塵もなく
消えていました。
あれは何だったのか?
昨日の日経-5.12円。
アジア株は上海反落、香港反発。
ロンドン株、28.93ポイント高で終了。
米国株、続伸ダウ平均38ドル高。
中国のGDPも相当に
下駄を履かされているとか。
往々にして自身を守るために
人は嘘をつくことがあります。
保身のためです。
ともするとそれを人のせいにします。
自分が逃げるためです。
もしうまくいったとしても
後味は良くないと思います。
でもこれを平気で出来る人は
もう慣れてしまっているのでしょう。
商売のために嘘をつく
利益のために嘘をつく
どうせわからないから嘘をつく
騙しやすそうだから嘘をつく
もうここまで来たらお終いです。
でも世の中には
こんな事がざらのようです。
自身の判断力が試されます。
見破ることが大切です。
騙されないことが肝要です。
そのためには常に正直であること。
そうすれば嘘は違和感として
感じることができます。
結局人間がすることですから
つじつまが合わなければ
皆、嘘だという事です。
実に簡単な事かもしれませんね。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010102206


終わってみれば
ちょい安。

|

2010/10/21

NY銅相場

Ny2010102121


何これ?
嘘でしょう!

|

銅相場情報つぶやき

6:19 2010/10/21

おはようございます。

外国為替NY(今)、
円安、81円寸前。
LME銅、45ドル下げ。
後場、31ドル上げ。
銅在庫、+800トン。
NY銅、3.35セント上げ。
LME銅建値計算72万円。
LME後場銅建値計算72万円。
NY銅建値計算72万円。
為替が一時80円80銭台に!
1995年に付けた市場最高値の
79円75銭まで1円余りに迫りました。
中国の利上げよりも
米の金融緩和観測の方が
エネルギーが強いのか?
銅相場は8,400ドルが抵抗線か?
いやいや9,000ドルと唱える人も。
日本の為替介入も既に100兆円
30兆円は評価損がでていると。
これもある意味借金です。
借金だらけの日本どうなるのでしょう。
昨日の日経-157.85円。
アジア株は上海は小幅続伸他反落
ロンドン株、25.04ポイント高で終了。
米国株、大幅反発ダウ129ドル高。
感情が先走ってはいけません。
何事においてもです。
仕事では特にそうでしょう。
カーッとなって周りが見えないで
自分勝手な行動を起こしてしまう
これが一番いけません。
俗に言うこれがパニック状態です。
物事は常に頭で考え
論理的に行動しなければいけません。
仮想で頭の中でおこなってみる
これが大事なことです。
わからなかったら
素直に人に教えを乞えば良い。
教えてもらえなければ
まわりも馬鹿なんだと
開き直れる余裕が必要。
そんなこと自分で考えろ!
というような人たちは
答えを持ちあわせていない。
そう思えば落ちついてきます。
自分だけでなく皆もバカじゃんと。
昔のように見て覚えろ
技は盗め、仕事は経験年季、
こんな悠長なことは
いっていられません。
言葉で伝える能力を持たないと
今の時代にはついて行けません。
そしてそれを実行できるか出来ないかが
それがその人の能力です。
無駄な時間はやはり無駄なのです。
見て覚えてしまう人は
それは長けた能力があるということ。
もうこれは特別なのです。
普通と特別はまったくちがいます。
悲観する必要はありません。
それよりも常に前向きであることが大事。
努力しろ!これも言うことは簡単です。
急には何も変わりません。
常に頭は意識していること
これだけが大切なことです。
結果は後からついてくるものです。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010102106


後半は米株の戻しや
ドル安、素材株の上昇が
原因なのでしょう。
しかしねえ
どうなのでしょうかねえ?

|

2010/10/20

NY銅相場

Ny2010102021


下げすぎ?
でもね
楽観は禁物です。

|

銅相場情報つぶやき

6:25 2010/10/20

おはようございます。

外国為替NY(今)、
円安、81円半ば。
LME銅、45ドル下げ。
後場、25ドル下げ。
銅在庫、-500トン。
NY銅、9.55セント急落。
LME銅建値計算72万円。
LME後場銅建値計算72万円。
NY銅建値計算72万円。
LMEでは現れませんでしたが
NYでは顕著にでましたね。
銅の急落です。
中国の利上げが引き金です。
原油も金も大きく下落。
米株も165ドル下げています。
震源地は中国、
このタイミングでした。
さあチャイナマネーの動きは
どんな様相を呈するのか?
昨日の日経は+40.96円。
アジア株は反発。
ロンドン株、38.63ポイント安で終了。
米国株、ダウ平均が大幅反落165ドル安、
中国の金融引き締めが原因です。
さあどうなるのでしょうか?
日本のバブル崩壊も
規制強化や利上げでした。
今でも覚えています。
郵便局の定期に預けると
10年で倍になるといった有り様。
今では考えられないですね。
土地バブルの痛手を
いまだに抱えている人も。
さあチャイナマネーは
どんな動きをとるのでしょうか?
銀行の引き上げで
どうにもならないところが現れる。
踊っていたものが足をすくわれる。
一斉に逆の方向に動き出す可能性が
現れると思います。
それも凄まじいエネルギー。
だぶつかせた分なおさらですね。
本当に万博終了と重なるやも。
巷ではますます
不況感が増しているようです。
現実からは逃れられません。
グローバルで駆け抜けます。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010102006


理由はあるわけです。
中国の利上げ。
さあ暴落の引き金になるのか?

|

2010/10/19

NY銅相場

2010101922

途中経過!


|

NY銅相場

Ny2010101917


巷では
景気が悪くなってきている実感が
増大しているようです。

|

銅相場情報つぶやき

6:59 2010/10/19

おはようございます。

外国為替NY(今)、
円高、81円前半。
LME銅、22ドル下げ。
後場、111ドル上昇。
銅在庫、-575トン。
NY銅、1.60セント上げ。
LME銅建値計算73万円。
LME後場銅建値計算73万円。
昨日銅建値1万円上げの73万円に改定。
LME銅後場が上昇。
銅在庫は相変わらず3桁の減少。
踊り場といえば踊り場。
大きくは下がらない
下げればまた上昇。
さて後上海万博終了まで
2週間を切りました。
そこが節目になるのか?
昨日の日経-1.76円。
アジア株は反落続落。
ロンドン株、39.15ポイント高で終了。
米国株、ダウ反発し80ドル高。
商売とは最大公約数を狙うこと
テレビであれば視聴率。
またドラマ流行の感があります。
私はバラエティーは見なくなって
ドラマは結構楽しみにしていました。
キャスティングもあるでしょう
内容だって興味を引くものは
自ずと人気は上昇します。
ただ演技の下手さやセンスの無さ
これはどんなに人気のある人を
起用しようともいかんともしがたい。
ファンは許してくれますが
その他はどう感じるでしょうか。
旬や流行や勢いでは
これからの時代は生き残れません。
もっとしっかりとしたものがないと。
企業も人、俳優も人、
世の中は人です。
人間性がものをいう時代です。
薄っぺらではそのうちにはがれます。
「融資も人を見て」
昭和の大恐慌の時の教えです。
結局は人間なのですね。
さて私も人間を磨かなければ
相手にされなくなってしまいますから。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010101906


再上昇です。

|

2010/10/18

NY銅相場

Ny2010101819


なんとか踏みとどまった?

|

銅建値1万円上げの73万円に改定

2010/10/18
電気銅  730円 +10
月平均 723.5円

Tatene20101018

|

銅建値1万円上げ

1、銅建値 73万円(1万円上げ)
2、実施時期 平成22年10月18日より
3、月内平均:@723.5

|

2010/10/17

週間銅相場つぶやき

9:13 2010/10/17

おはようございます。

先週は、

為替は、
円高、欧州で80円突入場面も。
LME銅相場は、
大きく上げた場面も。
銅在庫は、3桁で増えたり減ったり。
NY銅、最後は上げて終わっています。
銅建値の計算方法が
多少変わってきたようです。
高値警戒感か、
今までの計算よりも1万円安く
見積もらなければいけないようです。
ですので先週は銅建値の変更は
見送られていたようです。
また為替の円高も加味された感じです。
さて今後ですが
上海万博は10月で終わります。
リーマンショック時も
オリンピック終了後から
ズルズル下降をいたしました。
下降は半年近く続きました。
銅のドルベースで考えれば
やはり高いレベルではあるわけです。
これからも需要が旺盛ということで
上がる見込みを唱える者
そしてまた金融緩和での
お金の行き場として
銅相場への投資の活発化など
ファンダメンタルで見ると
まだ上を目指すことには
否定は出来ないかもしれません。
ただどうも私としては
心配でなりません。
あくまで予感です、予感。
インフレにもっていかなければと
世界の傾向はそんな感じです。
しかしまた異常ではあるわけです。
米のゼロ金利はある意味異常。
日本のゼロ金利もある意味異常です。
異常を続けていけば
そのうちに必ずおかしな事が起きます。
まず間違いなくおこります。
それはいつか?
歪みに耐えられなくなったとき
そうとしか言えませんけれど。
まったく新しいステージなのか?
今までの経験が通用するのか?
まあとにかく勉強は
しておいた方が良いと思います。
また稼ぐ術の確保ですね。
いかなる時でも稼ぎ出す能力。
ノホホンとしていてはいけません。
常に前向き、向上心です。
手抜きは許されません。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場

20101017

|

2010/10/16

銅相場情報つぶやき

6:32 2010/10/16

おはようございます。

外国為替NY(今)、
変わらず、81円半ば。
LME銅、49ドル下げ。
後場、7ドル上げ。
銅在庫、-475トン。
NY銅、2.55セント上げ。
LME銅建値計算73万円。
LME後場銅建値計算73万円。
NY銅建値計算値73万円。
為替はあまり変化なし。
銅相場も少し低調。
銅在庫の変化も低調。
NY銅が上がってはいますが。
金も原油も下げ。
米の追加緩和の可能性が
強まったとの観測。
更に資金が銅相場に
流れ込んでくる?
現場では警戒感やヘッジ
態勢が変わりつつ
あるようですが。
昨日の日経-83.26円。
アジア株は上海続伸、香港反落。
ロンドン株、23.84ポイント安で終了。
米国株、ダウ続落し31ドル安。
巷では女性のスッピンが流行とか。
今まで大げさに化粧しすぎでした。
その流れもわかるような。
私は昔から化粧の濃い女性は
どうも好きにはなれませんでした。
やはり美人は化粧をしなくても
美人なわけですから、
反対に化粧っけのない美人を捜せば
間違いないというわけです。
うちのかみさん
リップとまつげカールだけでした。
(お前は何が言いたいわけ?)
ただここにも落とし穴があります。
スッピンでも美人な人は
気は強いです。
心も強いです。
わがままなところがあります。
自己主張が強いです。
自分の考えをもっています。
なかなか一筋縄ではいきません。
さて流行とは
傾向をも兼ねますかね。
女性が自立するようになってきた
その現れでもあるのでしょうか。
化粧品が売れなくなってくれば
これもまたデフレを加速します。
でもねご心配なく
外面も内面も優れている人は
そうそういませんから。
流行は流行です
流されてはいけません。
スッピン美人は
今も昔も変わってはおりません。
商売でも言えることです。
はい。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010101606


上げるけれど
続かず。

|

2010/10/15

NY銅相場

Ny2010101518


なかなか読みづらい
動きではあります。

|

銅相場情報つぶやき

6:50 2010/10/15

おはようございます。

外国為替NY(今)、
円高、81円半ば。
LME銅、12ドル上げ。
後場、35ドル上げ。
銅在庫、+225トン。
NY銅、0.50セント下げ。
LME銅建値計算73万円。
LME後場銅建値計算73万円。
NY銅建値計算値73万円。
為替がまたまた円高、
一時欧州で80円に突入とも
銅相場も軟調です。
銅在庫は3桁の変化
金は相変わらず上昇!
ゼロ金利なら何に投資するか?
自ずとしれた商品相場
さてこのまま行きますか?
昨日の日経+180.00円。
アジア株は続伸。
ロンドン株、20.14ポイント安で終了。
米国株、ダウ平均5日ぶり小反落で1ドル安。
居酒屋産業が苦況だそうです。
立ち飲みや全品280円のお店が流行
中途半端な価格のお店は淘汰気味。
どうなってしまうのでしょう。
牛丼も吉野屋さんが牛鍋丼で攻勢
かく言う私も280円を注文。
デフレは止まらない感じです。
もっとね価値観やセンスを
アピールした方が良いでしょう。
高くて当然を理論武装しなければ。
安いから良いのではなくて
高いから価値があって満足するのだと。
そして飽きずに長く使える。
まあもっとも8割強の消費者を
ターゲットにしたら安くしないと
いけないのかもしれません。
デフレ克服なら底上げが必要です。
もっと論理武装をしないといけない。
手間暇、雰囲気、能書き、必然。
納得をさせないといけません。
淘汰が先か?
切り返しが起こるか?
ちょっと今の情勢は読みづらい。
私は食には頓着ですし
お酒もよくわからないし
私を納得させることが出来れば
ブームなのではないでしょうか。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010101506


あれれれれ、
どうしたのでしょう。
為替は
円高に振れています。

|

2010/10/14

NY銅相場

Ny2010101419


ウーン、
相場は強そうな感じ、
でもまた円高です。
上げた分相殺かも。

|

銅相場情報つぶやき

7:06 2010/10/14

おはようございます。

外国為替NY(今)、
変わらず、81円後半
LME銅、134ドル上昇。
後場、9ドル上げ。
銅在庫、-475トン。
NY銅、3.30セント上げ。
LME銅建値計算73万円。
LME後場銅建値計算73万円。
NY銅建値計算値73万円。
為替は落ちついていますが
銅相場は動きましたね。
原油も金も動いています。
金はまたまた大きく上昇です。
やはりこれは上向き
ということなのでしょうか。
ゼロ金利、投資で
儲からないわけがない。
そうなのでしょうかね。
昨日の日経+14.87円。
アジア株は高値、反発。
ロンドン株、85.76ポイント高で終了。
米国株、ダウ4日続伸で75ドル高。
何か異常を感じないですかね?
そんなことは知ったことではない
そうなのでしょうかね。
世の中、稼げなければ
何も始まらない
そうなのかもしれません。
稼げなければ消費も生まれない。
少しずつ稼いで貯蓄をして
そして大きくしていく。
始めは慎ましく
そのうちにそれ相応に
無駄も出来るようになる。
稼ぎあっての事です。
何かがずれてきている感じは
ここのところ大いに感じます。
歪みが拡大しています。
大いに注意は必要です。
踊らされない
流されない
誘導されない
騙されない
お気をつけあそばせ。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010101406


やっぱり上がるのですかね。

|

2010/10/13

NY銅相場

Ny2010101318


ジワリジワリですか!

|

銅相場情報つぶやき

5:30 2010/10/13

おはようございます。

外国為替NY(今)、
円高、81円後半
LME銅、69ドル下げ。
後場、67ドル上げ。
銅在庫、-725トン。
NY銅、あまり変わらず。
LME銅建値計算73万円。
LME後場銅建値計算73万円。
NY銅建値計算値73万円。
計算値分から1万円下げが
銅建値の値のようですね。
よって銅建値は据え置きです。
一服感か?
踊り場か?
エネルギー不足か?
力を蓄えているのか?
上海万博は10月で終了。
オリンピックの時も
パラリンピック終了時から
相場が落ちていったと記憶。
今回もそうならなければ
良いのですがね。
昨日の日経-200.24円。
アジア株は上海続伸、香港反落。
ロンドン株、10.81ポイント安で終了。
米国株、ダウ続伸で10ドル高。
こんな考え方もありかと。
円高なので海外のものが安く手に入る。
そこで資源も企業も権利も
みんなこの時に
買いあさったらどうかと。
以前の日本のバブル期のように。
日本の脅威を沈静化するため
円安に流れが変わるとも。
日本の本気を見せつけないと、
中途半端ではいけません。
国内の設備投資に関しては
いくら銀行が貸したくとも
借りる意味が見あたらないでしょう。
だって縮小傾向なのだから。
資源が無い国、日本!
であるなら円高は良い好機。
先のことを見越しての投資であるなら
海外の企業、資源を買うべきです
だって皆ドル決済なのですから。
円高は悪い!円高はダメ!
鵜呑みにしていても始まりません。
国内はまだまだ淘汰は止まりません
お店が多すぎ、無駄が多すぎ。
英語使って個人輸入だって
できるのですから。
何でも前向きに考えましょう。
それしかないです。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010101305


なかなか下へは
突っ込みませんね。

|

2010/10/12

NY銅相場

Ny2010101219


ちょっと雲行きが
悪いのでは?

|

銅相場情報つぶやき

6:39 2010/10/12

おはようございます。

外国為替NY(今)、
円安、82円前半
LME銅、231ドル上昇。
後場、37ドル下げ。
銅在庫、+475トン。
NY銅、1.30セント上げ。
LME銅建値計算73万円。
LME後場銅建値計算73万円。
NY銅建値計算値73万円。
銅建値1万円上げの73万円予想。
金の上昇は続いています。
銅の上昇も続くかもしれません、
がしかし警戒は当然です。
8,500ドル節目、次が9,000ドル
でも品物がないでしょう
集まりません
恩恵は限定的です。
良いことなのか
悪いことなのか。
韓国株はちょい下げ。
ロンドン株、14.79ポイント高で終了。
米国株、ダウ平均続伸し3ドル高。
こちらも踊り場なのか。
足踏みの感じですが。
しかし日本も連休といえば
相変わらずの交通渋滞です。
学習がないのでしょうか?
こういう国民性?
いやいやちょっと情けない。
何かを象徴している感じです。
私は映画を観て銀ブラして
昨日は読書三昧、ビデオ三昧。
でも何か物足りないのです。
読書もビデオも
感動は大いにありました。
また見るものさわるもの
聞くもの雰囲気なども
楽しめましたが
次にわいてくるだろう
創造に行きつけなくて
悩みました苦しみました。
感動もいい
楽しむのもいい
でもそれだけでは
何かいけない感じがしました。
次への糧にならなければ
無駄に終わってしまうような。
人生そんな杓子定規に
考えてはいけないのかもしれません。
でも私は今のデフレや不況
必然だと思います。
真剣に考え脱出を模索しなければ
いけないと思います。
私も手探りの模索で
苦しんでいるひとりです。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010101206


やはり踊り場
タイミングを見ている?

|

2010/10/10

週間銅相場つぶやき

9:15 2010/10/10

おはようございます。

先週は、

為替は、
円高、81円突入!
LME銅相場は、
後半大きく下げてまた戻し。
銅在庫は、減少中。
NY銅、後半下げてまた上昇。
6日銅建値1万円下げの72万円。
更に1万円上げ余地を残していますが
高値警戒感かこのままで行くのでは。
しかし金も上げ原油も上げ
非鉄相場も上げ米株も上げ
はたまた為替では円だけが
再度の円高それも81円突入。
G7後の成り行きが注目です。
これではどんどん
企業が海外進出です。
国内ではますますデフレです。
でもやはり生き抜くためには
自分のポジションのすみ分けでしょう。
国内ではオンリーワンを目指さないと
ナンバーワンを目指すには
海外に出てグローバルにしないと。
メイドインニッポンが
クローズアップされています。
高くても良いもの
しっかりしているもの
納得するもの
当然だとおもうもの。
こうアピールしないといけません。
日々情報発信です。
お金をかけなくても
情報は発信できます。
人任せにしないで
手間暇を惜しまないことです。
仕事を好きになることです。
自分のしていることに
自信を持つことです。
これしかないですね。
出来た人には
きっとご褒美があります。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場

20101010a

|

2010/10/09

銅相場情報つぶやき

6:16 2010/10/09

おはようございます。

外国為替NY(今)、
円高、81円突入!
LME銅、157ドル下落。
後場、180ドル上昇。
銅在庫、-1,450トン。
NY銅、9.30セント上昇。
LME銅建値計算72万円。
LME後場銅建値計算73万円。
NY銅建値計算値73万円。
為替が81円突入!
予想下回る米雇用統計で
更なる金融緩和予想で。
株も上げ金も上げ
原油も上げ銅も上げ
まったくなんとも
お金って本当に
自身で稼いでくれる
ものなのでしょうか?
昨日の日経-95.93円。
アジア株は上海大幅続伸。
ロンドン株、4.52ポイント安で終了。
米国株、ダウ反発57ドル高。
何か釈然としません。
米雇用統計が悪いのでしょう
これって稼げないから
雇わないって事でしょう
それともっとお金を使えと
お金を刷ってばらまくことは
つじつまが合うのでしょうかね。
何年かの償却で設備投資をする
何年か上向きなら良いですが
見込み外れなら痛い目にあいます。
もちろん資本とは大きなほど
安心感、安定感あります。
でなければ稼ぎようがありません。
でも稼ぐとは必ずプラスを生むことです。
金利がつかないのに
間違いない安心感などありません。
安心感とは事実稼げるとこだけ。
この流れに乗らなければ稼げない
皆と同じ流れの投資にのること
これが稼ぐことになるのでしょうか?
私の疑問や不安は決して消えません。
お金を使うのなら
先々お金を稼いでくれる仕組みを
構築することに使うべきだと
思いますけれどね。
そうじゃないでしょうか?
目先のことに安易なことに
お金を使ってしまったら
お金に失礼だと思いますが
如何でしょうか?


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010100906


やはりこういうシナリオでしたか、
売らせておいて
買い上げる。
さてその先は?

|

2010/10/08

NY銅相場

Ny2010100818


高くなれば
当然売られますよ
利食いをします。

その先です
問題はね。

必然は
どちらの方向か?

|

銅相場情報つぶやき

6:43 2010/10/08

おはようございます。

外国為替NY(今)、
円高、82円前半。
LME銅、46ドル上げ。
後場、172ドル下落。
銅在庫、-675トン。
NY銅、7.25セント下落。
LME銅建値計算73万円。
LME後場銅建値計算72万円。
NY銅建値計算値72万円。
為替が82円前半。
銅相場が後場に急落。
他非鉄全般もそうでした。
銅建値上げ余地も
これでなくなりました。
国慶節休み明け
足元の相場では
追いつけなかった
ということでしょうか。
そこかしこで相場の天井感が
聞かれるようになっています。
高い品物は出来れば
買いたくないと。
素直な感覚だと思います。
昨日の日経-6.62円。
アジア株はまちまち。
ロンドン株、19.26ポイント安で終了。
米国株、ダウ3日ぶり反落19ドル安。
日本人二人のノーベル化学賞
おめでとうございます。
ここのところ快挙が続きます。
もちろん今回の
クロスカップリング技術は
既に産業界ではなくてはならないもの。
理科系に若者が戻ってくる
そんなことも囁かれているようです。
天の邪鬼な私は
こんな考えをもっています。
器用でないと理科系には向かない。
これが私の持論です。
理論だけの分野も
理科系の内でしょうが
理科系=器用
不器用ではつとまりません。
資質が重要だとおもいます。
あまりにもノーベル賞と騒いで
うかれた感覚でその気になると
またまたおかしな事に
なると思いますが
如何でしょうか?
若者たちは純粋無垢すぎますから
うまく誘導をしてあげないとね。
小うるさいオヤジで
申し訳ありません。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010100806


後半一気の下げじゃないですか!
どうしましょう。

|

2010/10/07

NY銅相場

Ny2010100720


さて、思案どころ?

|

銅相場情報つぶやき

6:47 2010/10/07

おはようございます。

外国為替NY(今)、
円高、82円突入。
LME銅、90ドル上昇。
後場、8ドル上げ。
銅在庫、+25トン。
NY銅、2.70セント上げ。
LME銅建値計算73万円。
LME後場銅建値計算73万円。
NY銅建値計算値73万円。
昨日銅建値1万円上げの72万円に改定。
もう1万円上げ余地残した状態です。
警戒感なのでしょうかね。
銅在庫の変化が少ないこと。
金の上げ方は尋常ではないかも。
またまた円高に動いています。
83円を突破しています。
この間だの介入は無駄だったのか?
為替はせめて90円に、
100円なら万々歳なのですけれど。
もう夢のまた夢なのでしょうか。
昨日の日経+172.67円。
アジア株は高値更新。
ロンドン株、45.63ポイント高で終了。
米国株、ダウ続伸し22ドル高。
日本の石油業界も縮小傾向
車をのらない、少子化。
ピラミッドのかたちが
元に戻るまで縮小は
止まらないのでしょうね。
どんなにいろいろなことを試みても
バランスが崩れているのですから
それが治るまでは言うことをききません。
これには時間というファクターが
もどかしいくらいに作用します。
長期の衰退を覚悟しなければいけません。
何か手を打っても
急回復など望めません。
例え劇薬であっても一瞬です。
息子にも言っています。
常に物事は複数の可能性を
考え出さなければいけないと。
どんな時でもどんな場合でも。
そして常に枝葉を伸ばすこと。
そこからの可能性を模索すること。
とっても時間はかかります。
時間はかかるけれど
ボーッとしていては
いけないという事です。
腰を据えて対処しなければ
押しつぶされてしまいます。
これからもっともっと悪くなります
バランスを取り戻すために
必然の事が起きます。
真っ向から
立ち向かわなければなりません。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010100706


一本調子ではないようですね。

|

2010/10/06

NY銅相場

Ny2010100618


さらに上に行きますか?

|

銅建値1万円上げの72万円に改定

2010/10/06
電気銅  720円 +10
月平均 718.5円
電気亜鉛  235円 +10
月平均 233.5円

Tatene20101006

|

銅建値1万円上げ

1、銅建値 72万円(1万円上げ)
2、実施時期 平成22年10月6日より
3、月内平均:@718.5

|

銅相場情報つぶやき

6:23 2010/10/06

おはようございます。

外国為替NY(今)、
ちょい円高、83円前半。
LME銅、39ドル上げ。
後場、80ドル上げ。
銅在庫、-350トン。
NY銅、6.15セント上昇。
LME銅建値計算73万円。
LME後場銅建値計算73万円。
NY銅建値計算値73万円。
日銀0金利政策も一瞬の円安だけ
米の金融緩和期待で円高。
それにつられるかたちで
米株が上昇!
もちろん原油も上げ
金などは大きく上昇。
非鉄関連も大きく上げています。
今日銅建値2万円上げでしょうかね。
これで噴き上がってしまうのでしょうか?
上海市場が始まったら
更に加速するのか?
まったくお金に踊らされています。
昨日の日経+137.70円。
アジア株は小幅続伸。
ロンドン株、79.79ポイント高で終了。
米国株、大幅反発ダウ193ドル高。
日銀もとうとう禁じ手です。
米は更に金融緩和と。
余ったお金は必然的に
商品相場や株式になだれ込みます。
実態を無視したなだれ込みです。
お金のもつ性ですね。
不労所得者の行動の性です。
これで更なる格差が拡大します。
日本の格差も拡大します。
日本の企業の実態も
相当なお金の貯め込みや
また黒字を赤字申告と。
形の良いピラミッド形成へと
動いています。
裾野は本来広がっていなければ
バランスが悪いものです。
上に行けば上に行くほど
細くなるものです。
お金をだぶつかせても
庶民に降っては来ません。
稼げる者、稼げない者
中流社会といわれた時代が
伝説となってしまいます。
この点、日本も諸外国と
やっと同じ様になるわけです。
まだまだ厳しくなると思います。
もっともっと大変に
なっていくと思います。
私は体の健康点検から始めました。
次の準備のためです。
更に頑張るためにも
体のケアーからスタートです。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010100606


しかし
まあ
こうなりますかね?
金融緩和恐ろしや!

|

2010/10/05

NY銅相場

Ny2010100518

|

銅相場情報つぶやき

6:45 2010/10/05

おはようございます。

外国為替NY(今)、
ちょい円安、83円前半。
LME銅、29ドル下げ。
後場、30ドル下げ。
銅在庫、+650トン。
NY銅、2.6セント下げ。
LME銅建値計算72万円。
LME後場銅建値計算72万円。
NY銅建値計算値72万円。
為替も83円前半で落ちつき気味。
どうでしょう銅建値1万円上げ
おこないますでしょうか?
銅在庫の変化が縮小。
原油も金も少し下げ。
踊り場か?様子見か?
ここらで一服?
はたまたお疲れ気味か?
アゴが上がっているのを
ひた隠しに我慢していたら
本当は赤信号なのですが。
昨日の日経-23.17円。
アジア株は反発続伸。
ロンドン株、36.93ポイント安で終了。
米国株、反落、ダウ78ドル安。
何かを続けるのに大事なことは?
認めてもらう事だそうです。
仕事もしかりです。
まあ認めてもらうために
頑張るのだとも言えますが。
自信がついて
もっと上を目指そう
そしてまた認めてもらう
それが張りあいにもなる。
私は認めてもらうために
継続と付け加えたいですね。
そして諦めないことです。
ブログなどは最たるものです。
続けたも者が勝ちです。
学歴も履歴もないなら
なおさらのことです。
100年企業はなかなかありません。
認めてもらえたから
継続が出来たわけです。
認めてもらうためには
どうしたらよいか?
常に考えている事ですね。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010100506


これじゃあねえ…

|

2010/10/04

NY銅相場

Ny2010100419

|

2010/10/03

週間銅相場

20101003

|

2010/10/02

銅相場情報つぶやき

6:38 2010/10/02

おはようございます。

外国為替NY(今)、
ちょい円高、83円前半。
LME銅、61ドル上げ。
後場、4ドル上げ。
銅在庫、-350トン。
NY銅、3.75セント上げ。
LME銅建値計算72万円。
LME後場銅建値計算72万円。
NY銅建値計算値72万円。
為替が83円前半まで円高。
銅外電も徐々に上昇。
銅在庫の変化は縮小。
とうとう原油が80ドルを突破!
金も上昇です。
完全に余っているお金が
投機に回っていますね。
えらいことにならなければ
良いのですがね。
逃げの準備は怠りなく。
昨日の日経は+34.88円。
アジア株は反発上昇、
上海は7日まで休みです。
ロンドン株、44.28ポイント高で終了。
米国株、3日ぶり反発しダウ41ドル高。
何かお金の流入で
世の中が変わろうとしている感じです。
まだ実感はないでしょうが
着実に物価上昇は起き始めています。
日本はデフレスパイラル。
円高で輸入物の価格は
反対に下げ傾向になっています。
賃金が上がらずとも
家計への影響は深刻ではない。
でも今の非鉄相場を観ていると
これが直接作用しだしたらと
心配してしまいます。
まだなんとか稼げる人は良いです。
そうでない人たちまた高齢者など
全てを助けることは出来ないでしょう。
自分の身は自分で守る
これは基本ですが
限度もあります。
また一度甘えてしまったら
元に戻すことは容易ではありません。
本当はいつでも気を
はっていなければいけない。
でもなかなかそれは望めません。
私は能書きしか言えませんが
能力×人数=総力
マイナス分は誰かが補えばよい
これは結構しんどいことです。
せめてプラスでなければいけない。
各々がプラス要因(能力>0)で
いなければいけません。
そのためにはどうしたらよいのか?
常に考えていなければいけません。
大変難しいことではありますが。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010100206


上げていることは
上げていますが

|

2010/10/01

NY銅相場

Ny2010100119


一体全体
どうしたことやら!

円高進んでいます!
83円前半!

|

銅建値据え置きの71万円スタート

2010/10/01
電気銅  710円 据え置き
月平均 710.0円
電気亜鉛  225円 -10
月平均 225.0円

Tatene20101001

|

銅相場情報つぶやき

6:54 2010/10/01

おはようございます。

外国為替NY(今)、
ちょい円高、83円半ば。
LME銅、37ドル上げ。
後場、24ドル下げ。
銅在庫、-950トン。
NY銅、1セント下げ。
LME銅建値計算72万円。
LME後場銅建値計算72万円。
NY銅建値計算値72万円。
為替もちょっと円高気味ですが
銅建値1万円上げの72万円予想です。
2万円上げはどうでしょうかね?
原油が80ドル間近まで上昇。
さすがに金は一服。
皆さんの予想が出始めています。
金融緩和でそのお金が銅に
8,500~10,000ドル予想まで
この流れは止まらないのか?
歪みは生まれないのか?
私はビクビクですけれどね。
昨日の日経-190.03円。
アジア株はまちまち。
ロンドン株、20.65ポイント安で終了。
米国株、続落、ダウは47ドル安。
息子に海外旅行を提案しました。
お金は出してあげるから
連休などの休みに
アジアの各国を見てきてくれと。
そうしたら、英語しゃべれないしなぜ?と。
私はその都市の発展が気になっています。
まだ発展ののりしろがあるのかどうか。
まだ成長過程なのか、頭打ちなのか。
そうしたら息子がまずは
伸銅所などを見てみたいと。
私はがっかりしてしまいました。
お前の発想はそんなものなのかと。
ミニノートを買ったので
都内の工事現場のレポートを
作って欲しいと言っても
どうも意欲を示してくれなかった。
なんとも情けなく感じました。
先を見据えた行動をしなければ。
今ではなくこれからどうなるのかが
重要なことなのです。
その時無駄かもしれなくても
きっと後々役立つ事が大事です。
昔から私のこんな発想や考え方は
誰にも受け入れられませんでしたから
自分ひとりでやるだけでした。
まだまだ何もかも
自分でやらないといけないようです。
まあ私はそんなことも
楽しんでやるのが信条です。
さて週末はどちら方面を
見てきましょうかね
そんなことを考えるのも
楽しいことです。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010100106


全くどうなっているのやら。

|

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »