« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2010/09/09

銅相場情報つぶやき

6:34 2010/09/09

おはようございます。

外国為替NY(今)、
あまり変わらず、83円後半。
LME銅、100ドル上げ。
後場、60ドル上げ。
銅在庫、-975トン。
NY銅、2.70セント上げ。
LME銅建値計算69万円。
LME後場銅建値計算69万円。
NY銅建値計算値69万円。
為替は83円後半、
銅相場も戻しました。
米株の上昇につられた感じ。
さてこの踊り場から
どう移っていくかです。
一旦は下げという話が
囁かれています。
その後はまた上昇と。
問題はその幅とタイミングでしょう。
品物が少ない中でのやりくり
頭が痛いことです。
昨日の日経-201.40円。
アジア株は反落。
ロンドン株、21.92ポイント高で終了。
米国株反発、ダウ46ドル高。
メイドインジャパンが目に付きます。
この間ジーンズを購入
そこでも目に付きました。
(私はリーバイスを購入、中国製でした)
付加価値をつけて値段も高め。
ユニクロあたりでも展開のようです。
盛んに日本の方向性は観光立国と。
アジアからの観光客をのちのちは
年間3,000万人規模へ拡大と意気込み。
ちなみに今の日本の海外への観光客は
1,000万人台の規模だそうです。
日本の良いところは
品物、食事、サービス。
買い物客はメイドインジャパンのタグ入りを
わざわざ買っていくとのことです。
心遣いのサービスは世界一だとか。
外貨で稼げなければ
海外からの取り込みで稼ぐしかない。
英語、ハングル、中国語
街並みの看板も変わっていくでしょう。
受け入れ態勢ですみ分けが生じます。
今、銀座も変わりつつあります。
週末は新しい三越を探訪しにいきます。
技術立国もさることながら
メイドインジャパンは
基本中の基本のようです。
観光立国との二本立てが
日本の生きていく道でしょうね。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »