« NY銅相場 | トップページ | 銅建値1円上げ »

2010/09/22

銅相場情報つぶやき

6:15 2010/09/22

おはようございます。

外国為替NY(今)、
円高、85円間際。
LME銅、40ドル下げ。
後場、37ドル下げ。
銅在庫、-2,475トン。
NY銅、2.15セント下げ。
LME銅建値計算71万円。
LME後場銅建値計算70万円。
NY銅建値計算値70万円。
昨日の改定を勘違いしていました。
銅建値1万円上げ予想です。
銅相場がどうも不安定です。
勢いがなくなってきた感じ。
為替も円高に振れて85円間際です。
他の非鉄も総じて下げです。
金も下がり、原油も下げです。
高値を想定していた人は
ちょっと方向転換を
考えなければいけないかも。
お金のだぶつきで
長期的には投機で上昇傾向?
それもどうでしょうかね?
昨日の日経は-23.98円。
アジア株は続伸。
ロンドン株、26.35ポイント安で終了。
米国株、ダウ5日続伸し7ドル高。
ちょっとブレーキがかかってきた感じです。
為替も何か新たな動きも感じます。
皆が金融緩和に動いてしまって
どうなってしまうのでしょう。
どうも金融街だけが羽振りが良くって
他はたいしたことがない気がします。
対中国の動きが緊迫ムードです。
誰も何か起きることを望んでいません。
領土問題はしっかりしないと
いつまでたってもくすぶります。
元も上昇しています。
中国はこれも気に入らないのでしょう。
問題を国外に向けたい感じが
ありありとしていますね。
我々業界の輸出関係も
イマイチといった感じです。
かといって国内の発生は
少ないままです。
動きは10月からでしょうか?
予算執行、稟議書実行。
期待したいものです。
連休の銀座は
相変わらずの賑わいです。
ここだけは
別世界なのでしょうかね!


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | 銅建値1円上げ »