« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2010/09/02

銅相場情報つぶやき

6:32 2010/09/02

おはようございます。

外国為替NY(今)、
円安、84円半ば。
LME銅、185ドル上昇。
後場、75ドル上げ。
銅在庫、+250トン。
NY銅、10.75セント上昇。
LME銅建値計算68万円。
LME後場銅建値計算69万円。
NY銅建値計算値69万円。
昨日銅建値2万円上げの66万円スタート。
3万円上げだったのではとの不満も。
今朝の外電、為替計算では
更に3万円上げ余地発生。
銅在庫40万トン割れ。
中国の需要旺盛、
地金の手当追いつかず。
片や中国企業の不良債権も
軽く10兆円を超えているとか。
さてこの結末は?
昨日の日経+102.96円。
アジア株はまちまち。
ロンドン株、141.19ポイント高で終了。
米国株、ダウ平均が大幅続伸し254ドル高。
私は良く「稼ぐ術」をといいます。
これはノウハウに偏りがちですが
創造のことを表しています。
今更私が電気自動車やソーラー
燃料電池、核融合など
開発出来やしません。
何が出来るか?
本業を差し置いては携われません。
そうするともの作りには
限界があります。
せいぜいがパソコンを使って
やれることでしょうかね。
または体や頭を鍛えて
瞬時に対処できる能力を備えること。
結構、稼ぐ術とは難しいことです。
ですから皆、投資や投機に走りやすい。
お金にお金を稼がせる術に
傾倒、没頭しがちです。
しかしこれには落とし穴が存在します。
痛い目にあってもまたはじめてしまう。
他に術がないからです。
世界の為替取引が4兆ドルだそうです。
3年間で2割増したそうです。
術がないということは
何かに偏りがちです。
本業で十分なら他はいりませんね。
携わっている仕事が好きで
充実感があってそれが幸せ
それで良いわけです。
ちょっと気がかりを感じましたね。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »