« 週間銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2010/08/08

週間銅相場つぶやき

7:31 2010/08/08

おはようございます。
暑中お見舞い申し上げます。
暑い日が続いております、
お体をご自愛ください。

先週は、

為替は、85円攻防です。
LME銅相場は、ジワリジワリ上昇。
銅在庫は、減少幅縮小。
NY銅、後半踊り場。
8月銅建値1万円上げて始まり
5日に更に1万円上がって68万円。
為替の円高も
米の指標の悪さの表れ。
ちょっと良さそうな指標が出ると
すぐ相場を持ち上げて
悪くないことを強調
株を上げてみたり
相場を上げてみたり。
来年の運勢を占う本が
出始めているそうです。
なぜ今の時期か?
来年運勢が良くなる人のために
今から種を植えてもらわなければ
いけないそうだからです。
え、それっておかしくありません?
今までの積み重ねが
運も拾うし運も逃すのであって
占い師の方便のように聞こえました。
でも読んだ人には救われる人も当然いる。
では相場の運勢は如何に?
アジアの発展、内需の発展が
相場を更に押し上げる可能性が
資源は有限、足りなくなれば
価格も上昇して当然。
そう考えると落ちついた動きは
望めないかもしれません。
先進国は金利を上げられない。
借金を重ねて四苦八苦が露呈。
まして日本では国力にも疑問が。
いまは猛暑特需だそうです。
クーラーが壊れればすておけません。
しっかり理由付けが効いています。
相場予想は運勢の予言とは
すこし違うと思いますが
究極の微分方程式があって
各ファクターを入れていけば
シミュレートできるとしたら。
なんてね。
大きな変化には
ついて行けなくなっている
最近の自分がいます。
守りに入っているのかもしれません。
でも現実周りは変化が絶え間ないのです。
感覚も大事です、
情報も大事です。
でも根本は必然性だと思います。
種をまけば芽が出るはずだと
私だって言えることです。
大輪にするか?
枯らしてしまうか?
必ず理由があるものです。
運に任せずおこなうべき事を怠らず
そこが一番大事なところなのです。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« 週間銅相場 | トップページ | NY銅相場 »