« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2010/08/13

銅相場情報つぶやき

7:08 2010/08/13

おはようございます。

外国為替NY(今)、
円安、85円後半。
LME銅、24ドル下げ。
後場、75ドル上げ。
銅在庫、+2,750トン。
NY銅、3セント上げ。
LME銅建値計算66万円。
LME後場銅建値計算67万円。
NY銅建値計算値66万円。
為替も15年ぶりの円高、
その後、発言もあって円安。
突っ込み具合が読めませんね。
原油が下がり
金は大きく上昇。
今朝も米株は下がっています。
片やGMが再上場するとか
よくわからないことが
エコノミクスなのか。
昨日の日経-80.26円。
アジア株は反落続落。
ロンドン株20.85ポイント高で終了。
米国株、3日続落ダウ58ドル安。
さてお盆休み突入です。
15年ぶりの円高、
日本としては
止める気があるのか無いのか
輸出産業では想定を超えています。
日本叩きのようにもとれます。
自国でのやりくりが
行き詰まっている日本にとって
輸出で儲けを出せないことは
致命的かもしれません。
円高を元高にすり替えられれば
良いのかもしれない。
いままで円が人身御供的だった。
日本の内需は輸出の儲けでなりたった。
国債発行も外からの儲けがあって
こその増発だったはずです。
そして日本の国内はといえば
年金問題があって
高齢化や少子化の加速
高齢者の所在不明問題
失業者、生活保護者
何かメタメタの感じです。
その上、円高ですか?
どこに円の価値が高いのですかね?
こりゃまだまだ騒動が起きますね。
そんな予感がします。
憂えてばかりではいけませんが
自分だけでもしっかりと
しないといけない
そう思いました。
あてにしてはいけないのです。
自分の力を信じるのみです。
お盆休みの所、
重い話になってしまいました。
あしからず。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »