« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010/08/31

NY銅相場

Ny2010083120


休み明けのスタートです。
まだわかりません。
上か?下か?

|

銅相場情報つぶやき

6:41 2010/08/31

おはようございます。

外国為替NY(今)、
円高、84円半ば。
LME銅、お休み。
後場、お休み。
銅在庫、-?トン。
NY銅、4.90セント上昇。
LME銅建値計算?万円。
LME後場銅建値計算?万円。
NY銅建値計算値69万円。
NY銅建値計算3万円上げ余地。
明日の外電にもよりますが。
9月は上げて始まりの感じです。
為替介入もどうもうまくいっていない。
円安になって日経も上昇
でも今朝は既にまた84円台の円高。
米株は大きく下げています。
不安はとれません。
昨日の日経は+158.20円。
アジア株は上昇反発続伸
米国株、反落しダウ140ドル安。
先進国の雇用が心配されています。
先進国の財政が心配されています。
日本は更に政局も不安定です。
輸出企業も右往左往しています。
でも皆さん一生懸命にやっています。
街場でも頑張っている人は頑張っている。
日本は他と比べたら
本当に平和で良い国です。
その分、脳天気なのかもしれません。
どうしたらいいのかわからないでいる。
やはりもっと議論をすべきでしょうね。
何事につけてもです。
仕事でも家庭でも世の中のことでも。
議論している内にわかってくることがあります。
間違いも善し悪しも方向性も。
やりこめられてしゅんとして
やけくそになって投げ出してしまう。
日本人は議論から逃げたがりがち。
これがいけないことです。
きっと答えは見つかるものです。
瞬間瞬間が大切です。
何かが変わるときは
必然的にそのようになります。
何かの力が働くのかわかりませんが
世の中はなるようにしかなりません。
でも一人一人が必ず携わっています。
作用しあっています。
日々毎日を頑張るだけです。
まだまだ暑いですね
お体ご自愛ください。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

2010/08/29

週間銅相場つぶやき

8:54 2010/08/29

おはようございます。

先週は、

為替は、83円突入場面も。
LME銅相場は、下げて戻り。
銅在庫は、40万トン間際。
NY銅、後半盛り返し。
25日銅建値3万円下げの64万円に改定。
為替の円高もきつかったです。
その後は銅相場も盛り返し
為替も円安に戻りました。
このままなら銅建値3万円上げ余地。
円高の歯止めがかかれば
相場上昇分還元されるのではないかと。
ともあれ9月に入っての銅外電次第。
先のことは不透明が多すぎる感じです。
どうもマスコミは話題作りに
奔走しがちのようです。
相場に関してもそうでしょうし
一般の関心事にしても
そのように思います。
受け手側の能力は大半が低い。
これは統計上の事ですが
マスコミに左右されやすいということ。
なかなか自分の信念や考えを
しっかり持っている人は少ない。
おもしろおかしいことを
また更に輪を掛ける傾向が出ています。
踊らされがちですね。
やはり自分自身の足を使って
目で耳で仕入れた情報は
確かだと思います。
これでも騙されないとはいえません。
ある意味、文章は逃げられません。
書いてあることがそのままです。
情報に頼り切ってもいけません。
自分で入力をして感じて思考して
判断して決めたことが
何よりだと思います。
これも常日頃の細かいことからの
練習や訓練や積み重ねが
必要でしょう。
失敗もあります。
納得した失敗は糧になります。
失敗を恐れないことです。
私は9月がちょっと激動になると
思っています。
能力をフルに使って
対処していきたいと思っています。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場

20100829

|

2010/08/28

銅相場情報つぶやき

6:31 2010/08/28

おはようございます。

外国為替NY(今)、
円安、85円前半。
LME銅、91ドル上げ。
後場、95ドル上げ。
銅在庫、-1,150トン。
NY銅、5.85セント上昇。
LME銅建値計算66万円。
LME後場銅建値計算67万円。
NY銅建値計算値67万円。
銅建値3万円上げ余地。
戻って来ちゃいましたね。
NY銅グラフを見ても
後半から吹き上がっています。
FRB議長の金融緩和発言
GDP改定値が予想を上回る
米株も大きく上がっています。
それにつられた感じですかね。
原油も上昇。
最後のあがき、最後の一花
なんて私はネガティブなのでしょう。
昨日の日経+84.58円。
アジア株、上海小幅続伸、香港続落。
ロンドン株、45.72ポイント高で終了。
米国株大幅反発、ダウ164ドル高。
残暑効果、地デジ効果が
街場の電気屋さんを忙しくしています。
ある意味、特需ですね。
さてこれもよく考えてみると
来年はどうなるのかということです。
クーラーも直りました
地デジも付け終わりました
また新しい需要があれば良いのですが
そうでなかったらと心配です。
エコポイント、エコカー減税
これらも次のことになると
心配してしまいます。
物事の規格が変わる
これは大きな需要を生みます。
地デジがよい例です。
ガソリン車廃止で
全てが電気自動車に!
これだったらとんでもない需要。
地デジはそんな感覚ですね。
私のようにテレビを見なくなった人間は
関心が薄くなっていますが
高齢者などはテレビが唯一の娯楽のようです。
私はニュース以外の最近の番組は
どうも違和感があって仕方がありません。
でも仕方がないのかもしれません。
世の中の大半はテレビを楽しみにしています。
週末、私は映画に行って読書をしてです。
日曜日は上野の美術館です。
お洒落して出かけましょうかね。
これでストレス解消をします。
人間観察も楽しみにしています。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010082806


後半吹き上がっています。
さてさてどういう事か?

|

2010/08/27

NY銅相場

Ny2010082720


さてどうなります事やら
また気になる線が出ています。

|

銅相場情報つぶやき

6:28 2010/08/27

おはようございます。

外国為替NY(今)、
あまり変わらず、84円半ば。
LME銅、128ドル上昇。
後場、73ドル上げ。
銅在庫、-1,175トン。
NY銅、9.45セント上昇。
LME銅建値計算66万円。
LME後場銅建値計算66万円。
NY銅建値計算値66万円。
銅建値2万円上げ余地です。
なぜ切り返したのか?
米株は1万ドルを割りました。
米GDPは下方予想が出ています。
やはり9月は何かが
起きそうな予感がします。
今朝銅相場が上がったからといって
すぐにはうかれることが出来ません。
昨日の日経+61.09円。
アジア株は小幅な動き。
ロンドン株は46.44ポイント高で終了。
米国株、ダウ平均反落し74ドル安。
私は自分では普通に
自己表現をしていると思います。
内容はくだらないかもしれません。
銅建値が変わったときは
家に帰ってからグラフを書き直し
HPやブログにアップしています。
一昨日は研究会の会合がありましたので
会合から帰って夜遅くのアップでした。
よくやるねと言われますが
これが私の生命線だと思っています。
もちろん好きなのかもしれません。
煩わしくはありますが
やらなくてはいけないことだと思っています。
不景気、儲からない、政治が悪い
他人のせいにする前に
自分のやるべき事はしなくてはいけません。
輸出企業はそろそろ限界と言われています。
現地調達で国内の空洞化が
加速するかもしれません。
末端では各々が独自に頑張らなくては
いけなくなってきています。
自己アピールだけは
今のネット社会ですから
手を抜いてはいけないと思います。
1日に一度はHP、ブログをアップ
きっと神様が見てくれていて
助けてくれると思います。
努力はきっと報われます。
私はそう信じています。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010082706


ホー、上がりますか、
米株が1万ドル切ったのに
ここでねえ、
何かテクニカルなことが起きたのでしょう。

|

2010/08/26

NY銅相場

Ny2010082620


どうも気になる線が。

|

昨日は東京非鉄経済研究会の会合でした

この時期は暑気払いもかねています。
たくさんおいしいものをいただけました。
不景気をぶっ飛ばせ!

かにです↓

2010082501

おとうしです↓

2010082502

写真写真といわれて
ちょっと箸をつけてしまいました↓

2010082503

こちらも食べることが先になってしまい
おしょうゆをつけて食べる寸前に↓

2010082504

私だけ特別に
一品いただいてしまいました↓

2010082505

これはおいしかった! ↓

2010082506

これも私だけ特別
ビールの後に濃いお茶 ↓

2010082507

出てくる出てくる!

2010082508


2010082509

最後の締めは
いつも麺類
今回は冷やしラーメンです。
わがままなメンバーです。
マスターありがとうございます。 ↓
注:普通メニューにはありません

2010082510


|

銅相場情報つぶやき

6:07 2010/08/26

おはようございます。

外国為替NY(今)、
円安、84円半ば。
LME銅、104ドル下げ。
後場、27ドル下げ。
銅在庫、-1,400トン。
NY銅、2.85セント下げ。
LME銅建値計算64万円。
LME後場銅建値計算64万円。
NY銅建値計算値64万円。
昨日銅建値3万円下げの64万円に改定。
昨日の1万円分は余計な下げかなと
思いましたが今朝の外電ではその通り。
月平均と足元の差がひらくかたちに。
これから9月にかけて
神経質な展開になるやも。
ドンと落ちることも覚悟しなければ。
為替も更なる展開が始まる可能性も。
不透明感が増します。
昨日の日経-149.75円。
アジア株は反落続落。
ロンドン株、46.55ポイント安で終了。
米国株、ダウ平均5日ぶりに反発+19.61。
感性の面では日本は
結構上の位置にあると思います。
お盆休み先週と観た映画は邦画。
「ちょんまげぷりん」
「カラフル」
「ハナミズキ」
どれもなかなかでした。
ロードショウといえば洋画
そして大作、制作費何百億円
コマーシャルも大々的
邦画にもその傾向が世襲気味。
感動はお金をかければ良いと
言うものではない感じがします。
TVドラマだって感動ものはあります。
最近の私の映画を観る傾向は
変わってきているようです。
小説、映画、日本のこれらは
世界トップレベルだと思います。
オタク文化もしかりです。
だからもっと日本は
元気になって良いと思いますよ。
科学技術だってそうです。
日本人は本来打たれ強いです。
ここからまた飛躍すると思います。
個々の競争も激しくはなりますが。
これは避けては通れません。
過渡期だと思います。
新人類に期待を持ちたいです。
為替や経済、政治はリーダーたちに
頑張ってもらいたいものです。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010082606


最後は持ち直した感じに。

|

2010/08/25

NY銅相場

Ny2010082522


下げ止まらず!
更に下降気味。

|

銅建値3万円下げの64万円に改定

2010/08/25
電気銅  640円 -30
月平均 662.7

Tatene20100825

|

銅建値3万円下げ!

1、銅建値 64万円(3万円下げ)
2、実施時期 平成22年8月25日より
3、月内平均:@662.7

|

銅相場情報つぶやき

6:25 2010/08/25

おはようございます。

外国為替NY(今)、
1円以上円高!、83円突入!。
LME銅、79ドル下げ。
後場、72ドル下げ。
銅在庫、+1,625トン。
NY銅、5.20セント下落。
LME銅建値計算66万円。
LME後場銅建値計算65万円。
NY銅建値計算値65万円。
銅建値2万円下げ改定予想です。
為替が一気に83円台突入です。
米株も続落、1万ドル割れ場面も。
原油も下げです。
金は上昇。
日経9,000円割れ。
くるべくして来た感じにも。
さあ我々は見守るだけ?
対処はあくまで個人責任です。
昨日の日経-121.55円。
アジア株、上海反発、香港続落。
ロンドン株、78.89ポイント安で終了。
米国株、ダウ平均133ドル安、一時1万ドル割れ。
くるやもと言っていて
いざ来てみると何か恐怖を感じます。
先々の不安からでしょう。
どうなってしまうかという
止めどもない不安があります。
一気に下がってそこで落ちついて
また底から徐々に上昇。
こんなシナリオが見えれば
多少安心感もありますが
どうも今回はそうではない感じです。
リーマンショックの亡霊が潜んでいます。
先進国のなすすべの無さが垣間見えます。
弱いものいじめの悲惨さを感じます。
「世界大恐慌」
言ってはいけないことですが
頭をよぎります。
お金がとうとう謀反を起こした感じです。
情報収集、各自の議論、
常に頭の中において
考えていなければいけないようです。
まだ始まったばかり
まだ入り口を通ったばかり
不安だけが先走ります。
世の中に対して神経を集中ですね!


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010082506


最後は踏みとどまった感がありますが
為替が83円台に突っ込んでいます。
NY株も続落、
一時、1万ドル割れもあったと。

|

2010/08/24

ny

Ny2010082421


今、為替が83円台突入!
銅相場は如何に?

|

銅相場情報つぶやき

6:12 2010/08/24

おはようございます。

外国為替NY(今)、
円高、85円間際。
LME銅、44ドル上げ。
後場、17ドル下げ。
銅在庫、+475トン。
NY銅、変わらず。
LME銅建値計算67万円。
LME後場銅建値計算67万円。
NY銅建値計算値67万円。
セツルの前場で現物と先物が
同じ値になっています。
これ気になりました。
為替も85円間際。
原油も下げ、
ここのところ下げ続きです。
カウントダウン始まりですかね?
今度のはメルトダウンかも?
昨日の日経-62.69円。
アジア株は小幅続落。
ロンドン株、39.56ポイント高で終了。
米国株下落、ダウ3日続落し39ドル安。
日曜は出かけてきました。
日本橋、銀座と歩きました。
ウオッチフェアはお客さんの
勢いを感じませんでした。
本当のお金持ちがこの時に
担当を引き連れてのご契約
そんな光景が目につきました。
私ももう時計を見回しても
感動がわき起こりませんでした。
面白い話を聞けました
チャイナマネーの特徴は
ピンポイントでせめることでした。
宝石なら外国ブランドより
日本ブランドの方があうそうで
同じアジアですから
サイズも形もマッチするそうです。
外国ブランドなら
本店に直接飛ぶそうです。
日本の支店では買わない。
そして本人は中国語だけですが
子どもは英才教育で英語日本語
ペラペラだそうです。
子どもが通訳をかってでている。
家族でペニンシュラやマンダリン
それも4~5部屋当たり前にとるそうです。
ただ何で儲けたかがよくわからない
ここが問題でしょう。
相場で儲けたならやはりバブル。
いつかは日本のように収縮します。
日本のバブルはNTT株から
始まったと思われます。
本当に儲かったのは初期の頃
我も我もとはじめたときは
もう既に遅しの感はあったと。
さて9月が転換期かもしれません。
リーマンショックが思い出されます。
何か異様に似た感じがあります。
覚悟は必要です。
来ない事を望みますがね。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010082406


結局狭いレンジに終始。
勢いはないということですかね。

|

2010/08/23

NY銅相場

Ny2010082321


やはり狭いレンジでの動きになっています。
さあ、どちらに舵をとるのか?

|

2010/08/22

週間銅相場つぶやき

8:10 2010/08/22

おはようございます。

先週は、

為替は、85円半ばを挟んだ動き。
LME銅相場は、20日に暴落。
銅在庫は、40万トン切りそう。
NY銅、後半下落。
一時は銅建値1~2万円上げ余地でしたが
20日の下げで無くなってしまいました。
ここのところ世界景気の
先行き不安が根強くなっています。
9月の頭に発表の指標如何では
相当な株式の下落、商品相場の下落が
でるやもしれません。
為替85円台、日経9,000円
米株10,000ドル
それらの攻防が焦点でしょう。
為替だけとっても
84円突入、84円を切る動きになれば
自ずと他の数字も引っ張られます。
底抜け懸念も現実となります。
リーマンショックの時期と
ちょうど重なる事になります。
やはりこの時期は要注意です。
お金が稼げないから消費がおちる
生活水準を更に下げる。
デフレがデフレを助長する。
中国人観光客が高級ブランドを買って
日本人が安物買いに走っている。
身なりも貧相になり心も貧相に。
普段、身なりは貧相でも気にしない。
決めるときは決められること。
心は豊かで教養にあふれ品がある。
こうでなければいけません。
メリハリをつければ良いのですから。
今日は芥川賞作品を持って
(移動中やお茶を飲むときに読書)
日本橋、銀座へと出かけるつもりです。
日本のお店の接客は如何に
人間観察を楽しんできます。
あっ、ついでに映画も観てきましょう!
今、邦画が面白いと思います。
(キャタピラー、カラフル、ハナミズキ)
まだまだ暑さは続きます。
お体をご自愛ください!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場

20100822

|

2010/08/21

銅相場情報つぶやき

7:04 2010/08/21

おはようございます。

外国為替NY(今)、
少し円安、85円半ば。
LME銅、236ドル暴落。
後場、33ドル上げ。
銅在庫、-1,800トン。
NY銅、2.65セント下げ。
LME銅建値計算66万円。
LME後場銅建値計算67万円。
NY銅建値計算値67万円。
銅建値上げ余地無くなりました。
地合いが悪そうです。
更なる下げも視野に入れておかないと。
原油も下げ、金も下げ。
米株も精彩を欠いています。
やはり景気減速が徐々に
姿を現している感じ。
秋以降が恐い気がします。
昨日の日経-183.30円。
アジア株は小反落。
ロンドン株、16.01ポイント安で終了。
米国株、ダウ続落57ドル安、気懸念で。
為替は85円攻防、
日経は9,000円攻防、
米株は1万ドル攻防。
それ以上突っ込むようなら
ズルズルドツボにはまる感じです。
自ずと銅相場も下げることでしょう。
どうも世の中の雰囲気が
マイナスを帯びています。
デフレ、失業、失速、財務赤字
それらを払拭するには
どうしたらいいでしょう?
まずは気分的に
上から目線にならないといけません。
今回の直木賞作「小さいおうち」
千疋屋のが食べたい
資生堂のアイスが食べたい
紅茶はあそこのが飲みたい
出来なくても憧れでも
そういうことを想像して
出来るように頑張る
出来なくても想像し続ける
決して悲しいことではありません。
憧れや夢は持ち続ける事が大事です。
そして常に良いものを見続けること。
そうしている内に
必ず変化し転換していきます。
今日は友人に美味しいお肉の所に
連れて行ってもらいます。
暑気払いです。
明日はワールドウオッチフェアーに
日本橋まで行く予定です。
ながめてさわらせてもらって
その気にさせてもらって
エネルギーをもらってきます。
上野ではカポディモンテ美術館展も
さあ出かけてみましょうかね!


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010082106


いやはや
そのまま暴落するのではと
後半、持ち直しました
油断は出来ません。

|

2010/08/20

NY銅相場

Ny2010082019


ちょっとやばそう!
ちょっとじゃ済まないかも。

|

銅相場情報つぶやき

6:33 2010/08/20

おはようございます。

外国為替NY(今)、
円高へ、85円前半。
LME銅、88ドル上げ。
後場、127ドル急落。
銅在庫、+225トン。
NY銅、3.15セント下げ。
LME銅建値計算68万円。
LME後場銅建値計算67万円。
NY銅建値計算値67万円。
銅外電前半なら更に2万円上げ余地が
後半急落を演じました。
銅在庫変化も少ない。
米株が大幅反落!144ドル安!
指標如何ではこれだけ激しい動きに。
金が連日上昇。
何か起きますかね?
昨日の日経+122.14円。
今日は反対に作用するかも。
アジア株は小反発。
ロンドン株、91.58ポイント安で終了。
米国株、大幅反落、
ダウ144ドル安で1カ月ぶり安値。
GMの再上場のニュースも影をひそめる
既に反動が恐いと囁かれています。
日本もそうですね。
秋以降、来年以降、どうなるか?
ものがあふれている時代
更に欲しいものは?と聞かれても
そんなには無いはず、でも
心を満たすことはそこら中にあります。
お金の使い道はそこら中に転がっている。
でもうまく回っていません。
お金を使うことが
ものに切り替わっていない。
事に切り替わっている。
ここが大きな違いになっていると思います。
価値観の違いが金銭の違いに替わっています。
これはいろいろ問題を生みます。
いろいろな歪みを生みます。
まだ皆さん認識をされていないかもしれない。
二極化もこれが作用している。
どうもそんな気がします。
私が今、気にしているキーワードは
「感動」です。
これのあるところは面白い。
探して出会って感動をもらう。
今後の商売にも繋がると思います。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010082006


後半、急降下!
連銀景気指数大幅低下で。
なんかそんなようなことを
繰り返すばかり。

|

2010/08/19

NY銅相場

Ny2010081918


上がっています。
真意は?
本当は?
最後のあがき?
はたまたインフレ?
安易なお金の流れの選択?

|

銅相場情報つぶやき

6:09 2010/08/19

おはようございます。

外国為替NY(今)、
あまり変わらず、85円半ば。
LME銅、38ドル上げ。
後場、45ドル下げ。
銅在庫、-1,725トン。
NY銅、1.15セント上げ。
LME銅建値計算68万円。
LME後場銅建値計算67万円。
NY銅建値計算値68万円。
昨日銅建値1万円上げの67万円に改定。
為替も85円半ばで安定気味。
銅相場も大きな変化はなし。
金が徐々に上昇しています。
ロンドン後場が非鉄総じて崩れています。
何かに反応して上昇し
またしぼんでしまう。
どうも調子がのりません。
やはり何かおかしい感じです。
大局を見誤らないように!
昨日の日経+78.86円。
アジア株は反落続落。
ロンドン株、47.68ポイント安で終了。
米国株、ダウが小幅続伸9ドル高。
内輪の話で恐縮です。
私は節目節目に息子たちに
時計を買って贈っています。
今の子どもたちは携帯を持っているから
時計は普段つけないといわれています。
私は腕時計好きですから
私の勝手な思い入れでそうしています。
今回長男が25歳の節目を迎えます(まだ少し先)
そこで正装用の時計をと思っていましたが
この息子は私の遺伝子を継いでいるせいか
こだわりを持ってそれを曲げません。
黒のGショックを所望したいと。
やっぱり男の子はGショック好きかと
チタン無垢最強のGショック(上から2番目)
これを記念に贈ることになりました。
やっぱり格好が良いです。(羨ましい!)
私がいうのもおかしいですが超カッコいい!
正装用は私のを貸し出せば良いと。
でもこのお値段でそれなりの数量が
売れているのでしょうか?
時計は3万円前後が売れ筋だと思います。
屋台骨はそれで保っているはず。
でもメーカーの威信も表さないといけない。
フラッグシップとしてここは譲れない。
これは大事なことだと思います。
これがおざなりになってはいけません。
商売とはそういうことだと思います。
デフレでともすると安ければ良い
たいしたものでなくても安ければ許される。
これでは日本の立ち位置が無くなります。
こだわりを持った商品作りを
私は応援していきたいです。
次は下の息子の25周年記念ですね。
またしっかり積立をしていかないと。

201008172147001


一番値段が高いのは
赤の針と文字盤の模様が
嫌いという理由で
こちらのモデルになりました。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010081906


狭いレンジでの振幅です。
後になるほど広くなっています。

|

2010/08/18

NY銅相場

Ny2010081821


レンジが狭いので
何とも言えません。
ロンドンでは鉱業株が安いと。

|

銅建値1万円上げの67万に改定

2010/08/18
電気銅  670円 +10
月平均 669.5円

Tatene20100818

|

外側が銅で中がアルミ管です

2010081801


2010081802


やはり出回っているのですね
気をつけないといけません。
今日冷媒管の解体時に発見。
上銅の中に入れたら大変なことになります。
もちろん2号銅の中でもだめですね。

|

銅建値1万円上げの67万円に改定

1、銅建値 67万円(1万円上げ)                 
2、実施時期 平成22年8月18日より
3、月内平均:@669.5

|

銅建値1万円上げ

1、銅建値 67万円(1万円上げ)
2、実施時期 平成22年8月18日より

|

銅相場情報つぶやき

6:19 2010/08/18

おはようございます。

外国為替NY(今)、
ちょっと円安、85円半ば。
LME銅、110ドル上昇。
後場、51ドル上げ。
銅在庫、-1,675トン。
NY銅、6セント上昇。
LME銅建値計算67万円。
LME後場銅建値計算67万円。
NY銅建値計算値67万円。
銅建値1万円上げの67万円予想です。
為替もなんとか85円台で踏ん張っています。
今朝は米株が上昇、
素材や小売株が高いからと
これによって為替が円安に動くかも。
どうもちょっとしたことで
過敏に反応している感じです。
裏を返せば上げの材料が乏しいとも。
振り回されることは嫌ですね。
昨日の日経-34.99円。
アジア株は小幅続伸
ロンドン株、続伸74.45ポイント高で終了。
米国株上昇、ダウ6日ぶり反発し103ドル高。
皆さんお盆休みは如何でしたか?
しっかりお休み出来ましたか?
私はチャイナマネーの実感を
さぼってしまいました。
とうとう銀座には足を運ばず。
ニュースでもさすがに
この時期、賑わいは減ったと。
でも巷では多国籍言語が飛び交っています。
コンビニや牛丼のバイトは
日本人でない人が大半になっています。
彼らの必死さを私は感じました。
うちの下の息子がコミケに
連日夜昼と出かけていました。
日本のパワーがここだけは健在!
電気設備関係は休み返上で
大いに仕事だったそうです。
ここも猛暑で特需の恩恵。
さて9月以降が心配です。
景況感悪化が7割との記事。
人件費が上がらず
入札価格は下がる一方だとか。
デフレのたちきりは
大変難しいようです。
行き着くところまで行くのでしょう。
自己防衛といっている私は
バカかといわれます。
それでも自己発信は続けます。
これが私の生命線ですから。
今後もお付き合い願えれば。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010081806


一気のかけ上がりです。
この相場、信じますか?
それとも…

|

2010/08/17

NY銅相場

Ny2010081721


あれよあれよと上がっています、
理由は?
先物の買い戻し?
景気後退なのですが?

|

銅相場情報つぶやき

6:28 2010/08/17

おはようございます。

外国為替NY(今)、
またまた円高、85円前半。
LME銅、5ドル上げ。
後場、28ドル上げ。
銅在庫、-1,850トン。
NY銅、2.55セント上げ。
LME銅建値計算67万円。
LME後場銅建値計算67万円。
NY銅建値計算値67万円。
また為替が85円前半へ
それを加味すると
銅建値は現状維持のようです。
お盆休み中の大きな下げの懸念はなく
嵐の前の静けさのような
そんな感じにも受け取れます。
金が上昇。
さあ今週が問題ですかね。
どうも雲行きが悪く私は感じます。
昨日の日経-56.79円。
アジア株は上海大幅続伸、他はまちまち。
ロンドン株、0.66ポイント高で終了。
米国株、ダウ平均1ドル安。
需要先食い、しぼむ個人消費
GDP減速、年0.4%増。
これなら体感感覚と一致でしょう。
そういうことだと思います。
今後は売れない時期がやってきます。
そして今の円高でのデフレです。
アメリカもデフレ突入との報告も。
中国の不動産バブルには注視です。
居酒屋戦争もとうとう一品250円へ。
席の末端操作で注文、
出来た品物はカウンターまで取りに行く。
ここまで来ましたね。
まかない、いたせりつくせり
その見返りの付加価値だと思います。
まだケイタリングの方が贅沢かも。
バブルもデフレも
行き着くところまで行かないと
切り替えは難しいようです。
為替も79円突入も視野にと
ミスター円がいっていました。
世界がみんな日本叩きをしているように
私には感じられてしまいます。
私は列ぶのも嫌いですが
相場に振り回されることも嫌いです。
そうならないための対策、方法
常に考えていなくてはいけません。
情報は情報、流れは流れ
意志は意志、己は己。
毅然としていなければいけませんね。
暑さ、お体ご自愛ください。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010081706


レンジが狭い、
勢いが足りない、
期待は禁物。

|

2010/08/16

NY銅相場

Ny2010081620


狭いレンジでの動き。
これではちょっと
予想はたてられません。

|

2010/08/15

週間銅相場つぶやき

7:17 2010/08/15

おはようございます。
残暑お見舞い申し上げます。
暑い日が続いております、
お体をご自愛ください。

先週は、

為替は、一時84円突入
その後は円安86円台へ。
LME銅相場は、少しずつ下降。
銅在庫は、40万トン間際。
NY銅、2勝3敗で下落。
11日に銅建値2万円下げの66万円に。
為替もこの時85円攻防を演じて
瞬間瞬間では84円台へ突入。
株も下がって原油も下がって
商品相場も下がるありさまでした。
輸出企業のボーダーラインは
85~90円といわれています。
80円台へ突っ込む懸念も出ています。
そして国内ではデフレが加速。
猛暑でクーラー関係が特需
地デジ切り替えでこれも特需
自動車はエコ減税が切れます。
家電もエコポイント年内で終了
来年、一斉に冷え込む可能性が
否めない状況が垣間見られます。
高齢者問題でもガタガタです。
年金問題も不透明です。
財政問題はまさに爆発寸前。
政治はここ2ヶ月間機能していない感じ。
日本はバカにされても仕方がないですね。
怒らない国、主張しない国
我慢する国、力のない国
恐くない国(中国人観光客の弁)
潜在能力はあります。
でも全てにではありません。
特化したものはあります。
一部にだけです。
若者に期待を持てない国。
外からの力(人)を受け入れない国。
競争原理を放棄している国。
全てを反対に作用させれば
あっという間に
生き返るのではないでしょうか。
でもその前におもいしらされないと
変わることは出来ないですかね。
そうするとやはり何かは
起こらざるを得ないかも。
覚悟し対処を常に考えていないと
いけないようです。
これって結構シビアですよ!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場

20100815

|

2010/08/14

銅相場情報つぶやき

8:26 2010/08/14

おはようございます。

外国為替NY(今)、
円安、86円前半。
LME銅、20ドル上げ。
後場、48ドル下げ。
銅在庫、-525トン。
NY銅、3.10セント下げ。
LME銅建値計算67万円。
LME後場銅建値計算66万円。
NY銅建値計算値66万円。
なんとか為替が円安を
保っている感じです。
銅相場の下げ分も
それに助けられた感じです。
私が元高になればといっていましたが
元安に当局の介入だとか。
なかなかしたたかですね。
日本も本当はこうでなければいけません。
自国を守る術を使わなくてはいけません。
米国はあてになりませんから。
昨日に日経は+40.87円。
アジア株はまちまち。
ロンドン株、9.38ポイント高で終了。
米国株、小幅に4日続落ダウ16ドル安。
出だしが肝心です。
はじめの滑り出しで
躓くとその後うまくいきません。
小説などは始めの3~4ページで
決まってしまう感じがします。
無理して読む必要はありません。
落語では枕が大変大事な役割です。
枕の反応でその時のお客を
見切るといわれています。
映画はどうでしょう?
2時間引き留めておくことは
相当大変な事だと思います。
つまらなければ寝て休めば良いか。
では相場では?
始めの成り行きで先を予想する。
でもね、相場ですから
ある意味、生き物のようですから
能書きが通じないことは多々あります。
いつも云うようですが
違和感を感じたら
それは正しい感じ方だと思います。
それに従うべきですね。
無理することは禁物です。
無駄のようでも
方向転換をするべきです。
後での後悔の方が痛手が大きい。
自分で感じたこと
自分で決めたことは
誰のせいでもありません。
納得するかしないかの違いです。
自分に納得してしまいましょう。
またそこから始まります。
常に新しいスタートラインを
引けば良いだけのことです。
そしてヨーイドンです。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010081408


勢いが続きません。

|

2010/08/13

銅相場情報つぶやき

7:08 2010/08/13

おはようございます。

外国為替NY(今)、
円安、85円後半。
LME銅、24ドル下げ。
後場、75ドル上げ。
銅在庫、+2,750トン。
NY銅、3セント上げ。
LME銅建値計算66万円。
LME後場銅建値計算67万円。
NY銅建値計算値66万円。
為替も15年ぶりの円高、
その後、発言もあって円安。
突っ込み具合が読めませんね。
原油が下がり
金は大きく上昇。
今朝も米株は下がっています。
片やGMが再上場するとか
よくわからないことが
エコノミクスなのか。
昨日の日経-80.26円。
アジア株は反落続落。
ロンドン株20.85ポイント高で終了。
米国株、3日続落ダウ58ドル安。
さてお盆休み突入です。
15年ぶりの円高、
日本としては
止める気があるのか無いのか
輸出産業では想定を超えています。
日本叩きのようにもとれます。
自国でのやりくりが
行き詰まっている日本にとって
輸出で儲けを出せないことは
致命的かもしれません。
円高を元高にすり替えられれば
良いのかもしれない。
いままで円が人身御供的だった。
日本の内需は輸出の儲けでなりたった。
国債発行も外からの儲けがあって
こその増発だったはずです。
そして日本の国内はといえば
年金問題があって
高齢化や少子化の加速
高齢者の所在不明問題
失業者、生活保護者
何かメタメタの感じです。
その上、円高ですか?
どこに円の価値が高いのですかね?
こりゃまだまだ騒動が起きますね。
そんな予感がします。
憂えてばかりではいけませんが
自分だけでもしっかりと
しないといけない
そう思いました。
あてにしてはいけないのです。
自分の力を信じるのみです。
お盆休みの所、
重い話になってしまいました。
あしからず。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010081307


後半、少し盛り返し。

|

2010/08/12

銅相場情報つぶやき

6:05 2010/08/12

おはようございます。

外国為替NY(今)、
少し円高、85円前半。
LME銅、21ドル下げ。
後場、11ドル上げ。
銅在庫、-2,050トン。
NY銅、5.85セント下げ。
LME銅建値計算66万円。
LME後場銅建値計算66万円。
NY銅建値計算値66万円。
昨日銅建値2万円下げの66万円に改定。
2万円一気と思いきや
為替は一時84円台突入!
仕方ない成り行きでした。
米景気の先行き懸念
そして米FRBの追加金融緩和
これではこのような相場の
流れになってしまいます。
お盆休みゆっくりしていられませんかね。
お盆明け銅建値60万円
きっていたりして。
冗談でもそんなこと
いってはいけませんね。
昨日の日経-258.20円。
アジア株は下落続落。
ロンドン株131.20ポイント安で終了。
米国株、大幅に続落-265.42ドル。
世界景気の減速懸念で
為替変動でリスク回避もと。
今度は本当にいよいよですかね。
まだ今週は何日も残っています。
巷はお盆休み、
お偉いさんはバカンス。
何かあったときのリスク回避は?
誰がになってくれるのでしょう?
空調設備関係は休み返上で
大わらわで奔走しています。
去年お金が無くて直せなかった
今年のこの暑さで一日中つけっぱなし
そのツケが一気に出た感じです。
体は大変、でも懐は潤っている感じ。
ビール関係もこの猛暑で特需です。
反面プログラマー関係は
下降の一途だそうです。
不動産関係も転がり落ちていると。
また愚痴っぽくなっています。
暑気払いでもしましょうかね。
プラス厄払いもかねましょう。
テンションは自身で
調整をしないといけません。
また明日も書きますよ!


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010081206


下がりました!

|

2010/08/11

NY銅相場

Ny2010081121


世界景気減速懸念
当然、銅相場も売りへ。
為替も84円突入!
株も暴落!
大変な一週間になりそう
大変なお盆休みになりそう。

|

銅建値2万円下げの66万円に改定

2010/08/11
電気銅  660円 -20
月平均 665.0円

Tatene20100811

|

銅建値2万円下げ!

1、銅建値 66万円(2万円下げ)
2、実施時期 平成22年8月11日より
3、月内平均:@665.0

|

銅相場情報つぶやき

6:40 2010/08/11

おはようございます。

外国為替NY(今)、
円高、85円半ば。
LME銅、200ドル下落。
後場、14ドル上げ。
銅在庫、-2,100トン。
NY銅、3.95セント下げ。
LME銅建値計算67万円。
LME後場銅建値計算67万円。
NY銅建値計算値67万円。
為替が円安になってまた円高。
米株も景気不安が遠のいたといっては上げ
別の指標の景気不安再燃で下げたり。
銅もあっけなく7,300ドルを割ってみたり
銅在庫はもうじき40万トン割れへと
今朝は原油も金も下がっています。
巷は既にお盆休みモードです。
お盆休み中も書きますので
一喜一憂してみてください。
昨日の日経-21.44円。
アジア株は反落。
ロンドン株、34.11ポイント安で終了。
米国株反落、ダウ54ドル安。
国の借金900兆円突破!
人事院勧告で給与引き下げ
でもいわれているほど下げていません。
2~3割削減しないといけないのにね。
本当のところは半値にしないと。
そんなことしたら景気が一気に冷え込む
えっ、それってよく考えてみてください。
冷え込むかもしれませんが
立ち直るきっかけにはなりますよ。
無駄の排除は特に大事なことです。
今の日本での内需だけでは
借金が増えるだけです。
外からの力を借りないとダメ。
チャイナマネー!
大いに結構じゃないですか。
片や我々の生活は
ヨーロッパに学ばないといけない。
靴だって修理手直ししながら
末永く良いものを使い続ける。
日本は教育や文化、意識の
ギャップが出てきています。
価値観をしっかり持たないといけません。
それが先進国のつとめでもあります。
お盆休みワーッと大挙して
出かけるのもよいでしょうが
欧米のバカンスは本をもって
田舎でのんびりだそうでうす。
いかにもカッコいいと思います。
私はさしずめ夕方から
涼しくなったのをみはからって
映画館通いですかね。
そして街での発見も楽しみです。
チャイナマネーの動向も検証です。
皆さんも良いお盆休みを!


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010081106


後半、踏ん張った感じです。
何が作用しているのか?
そこが知りたいところ。

|

2010/08/10

NY銅相場

Ny2010081021


いやー、下がりました!
何かが起こりそうなお盆休み。
例年のことです。
もう意識はお盆休み明けですね。

|

銅相場情報つぶやき

6:34 2010/08/10

おはようございます。

外国為替NY(今)、
すこし円安、85円後半。
LME銅、5ドル上げ。
後場、-6ドル下げ。
銅在庫、-2,150トン。
NY銅、1.10セント上げ。
LME銅建値計算68万円。
LME後場銅建値計算68万円。
NY銅建値計算値68万円。
為替は84円には突っ込みませんでした。
反対に85円後半へと円安。
銅相場も動きが閑散の様子。
既に昨日から日本ではお盆休みモード。
海外でもバカンスモードでしょうか。
お盆明けの品物の手当が
心配されるところです。
昨日の日経-69.63円。
アジア株は続伸。
ロンドン株、78.13ポイント高で終了。
米国株、3日ぶり反発 ダウ45ドル高。
金融関係に人材が流れているそうです。
リーマンショック以後の人材流出も
また取り込みはじめているそうです。
そりゃそうでしょう
金融緩和でジャブジャブお金をばらまき
その運用に皆が躍起なのですから。
人手も不足でしょう。
そして能力のある人材は
引き抜き合戦だそうです。
そしてまた自分の首を自分で
締めはじめだしています。
何かが好転し出すと
加速が始まります
そして歪みを生み出します。
何度も繰り返していることですね。
あきれるほどに
仕方がないこととして。
行き着く先を見ないと
方向は変えられないのでしょう。
人間の英知といっても
こんなものかもしれません。
愚痴っぽくなりました。
私もしっかりお盆休みで
頭をリフレッシュしたいものです。
700ページ超の小説が
私に読んでもらいたく待っています。
私の幸せはこんな所にあります。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010081006


上に行かなかったですね
為替も84円には突っ込まない
何か理由があるのでしょう。

|

2010/08/09

NY銅相場

Ny2010080919


やっぱり上に行く感じですね
仕方がないのかも
潮目が変わったかも。

|

2010/08/08

週間銅相場つぶやき

7:31 2010/08/08

おはようございます。
暑中お見舞い申し上げます。
暑い日が続いております、
お体をご自愛ください。

先週は、

為替は、85円攻防です。
LME銅相場は、ジワリジワリ上昇。
銅在庫は、減少幅縮小。
NY銅、後半踊り場。
8月銅建値1万円上げて始まり
5日に更に1万円上がって68万円。
為替の円高も
米の指標の悪さの表れ。
ちょっと良さそうな指標が出ると
すぐ相場を持ち上げて
悪くないことを強調
株を上げてみたり
相場を上げてみたり。
来年の運勢を占う本が
出始めているそうです。
なぜ今の時期か?
来年運勢が良くなる人のために
今から種を植えてもらわなければ
いけないそうだからです。
え、それっておかしくありません?
今までの積み重ねが
運も拾うし運も逃すのであって
占い師の方便のように聞こえました。
でも読んだ人には救われる人も当然いる。
では相場の運勢は如何に?
アジアの発展、内需の発展が
相場を更に押し上げる可能性が
資源は有限、足りなくなれば
価格も上昇して当然。
そう考えると落ちついた動きは
望めないかもしれません。
先進国は金利を上げられない。
借金を重ねて四苦八苦が露呈。
まして日本では国力にも疑問が。
いまは猛暑特需だそうです。
クーラーが壊れればすておけません。
しっかり理由付けが効いています。
相場予想は運勢の予言とは
すこし違うと思いますが
究極の微分方程式があって
各ファクターを入れていけば
シミュレートできるとしたら。
なんてね。
大きな変化には
ついて行けなくなっている
最近の自分がいます。
守りに入っているのかもしれません。
でも現実周りは変化が絶え間ないのです。
感覚も大事です、
情報も大事です。
でも根本は必然性だと思います。
種をまけば芽が出るはずだと
私だって言えることです。
大輪にするか?
枯らしてしまうか?
必ず理由があるものです。
運に任せずおこなうべき事を怠らず
そこが一番大事なところなのです。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場

20100808

|

2010/08/07

銅相場情報つぶやき

6:41 2010/08/07

おはようございます。

外国為替NY(今)、
すこし円高、85円半ば。
LME銅、25ドル上げ。
後場、78ドル下げ。
銅在庫、-450トン。
NY銅、1.10セント下げ。
LME銅建値計算68万円。
LME後場銅建値計算68万円。
NY銅建値計算値68万円。
夜中、為替が85円きるのではと
気になって気になって。
同時に銅相場も気になり出す始末。
銅在庫の動きが低調です。
原油が下がり金は上昇。
米株雇用統計で一時大幅安。
結局買い戻しでなんとか帳尻あわせ。
来月なら三度目の正直になります。
恐い恐い。
昨日の日経-11.80円。
アジア株は反発。
ロンドン株、33.39ポイント安で終了。
米国株小幅続落、ダウ平均21ドル安
大学生の質の低下が
今の日本を象徴しているようです。
まあこれも外に就職したことがない
私の能書きではありますが。
義務教育課程は基礎の構築。
高校は個性を見出す期間
大学はもっと専門的に踏み込む時期。
自ずと就職先などは
見えてくるものだと思います。
キャリアの人曰く
人が遊んでいるときに
何もかも犠牲にして
勉強しているのだから
今の地位は当たり前。
この考えにも一理あります。
アリとキリギリスです。
そして就職先がなければ
自分で作ればよいのです。
自分のやりたいことを興せばよい。
土壇場で右往左往することは
ツケが回ってきたということです。
近隣国と比べたら甘い甘い。
日本の国力に疑問が出てきています。
たぶん自助作用も出始めるでしょう。
痛い目にあってからでないと
回復はないかもしれません。
これも仕方がないことです。
今までのツケですから。
でも若者への期待しか
希望はありません。
自分の息子たちにも言えますが
夢を持って頑張れ!
おやじはエールをおくるのみです。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010080706


どうしても
不安の足跡は現れますね。
一時為替が85.05円
来週に持ち越しですね。

|

2010/08/06

NY銅相場

Ny2010080620


はい、これからでしょう
上か?下か?
このままか?

|

銅相場情報つぶやき

6:51 2010/08/06

おはようございます。

外国為替NY(今)、
円高、85円後半。
LME銅、24ドル上げ。
後場、47ドル下げ。
銅在庫、-875トン。
NY銅、5セント下げ。
LME銅建値計算68万円。
LME後場銅建値計算68万円。
NY銅建値計算値68万円。
昨日銅建値1万円上げの68万円に改定。
為替がまたまた85円台に突入。
何としても円安に進みたい感じ。
株、商品相場などよりも
円安にお金がよっている感じ。
金が上がっています。
銅在庫変化が低水準です。
やっぱり何か起きそうですよね。
昨日の日経+164.58円。
アジア株は大きな変化なし。
ロンドン株20.38ポイント安で終了。
米国株小反落、ダウ5ドル安。
なにか嵐の前の静けさみたいです。
最近とみに私は
好き嫌いがはっきりし出しました。
感じるものにたいしてですが。
皆が良いと言っても
私は受け付けなかったり
疑問に思ったり。
ズレの度合いが
自分でも心配するくらいです。
だからお前の相場予想も
当たらなくなってきているんだなあ
といわれても仕方ありませんかね。
どうも納得できないのです。
すごいと思うこともありますよ。
皆を否定しているわけではなりません。
鵜呑みにできないだけなのです。
でも私はそんな自分の感覚を
大事にしたいと思っています。
やっと身についてきた
私だけの個性や感受性だと思っています。
やっと鎧を纏えるまで
成ってきたと思っています。
今までミーハーでしたからね。
裏打ちされた想像力は
現実と照らし合わせても
遜色はないと思います。
このまま行きたいと思います。
私が感じるままに。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010080606


今回後半上昇は無し
為替がまた85円台突入。

|

2010/08/05

NY銅相場

Ny2010080521


ここからです
ここ最近ここから上昇始まります。
さて今日は?

|

銅建値1万円上げの68万円に改定

2010/08/05
電気銅  680円 +10
月平均 678.6円
電気亜鉛  225円 +10
月平均 223.6円

Tatene20100805

|

銅建値1万円上げ

1、銅建値 68万円(1万円上げ)
2、実施時期 平成22年8月5日より
3、月内平均:@678.6

|

銅相場情報つぶやき

6:07 2010/08/05

おはようございます。

外国為替NY(今)、
円安、86円前半。
LME銅、10ドル上げ。
後場、67ドル上げ。
銅在庫、-125トン。
NY銅、4.55セント上げ。
LME銅建値計算68万円。
LME後場銅建値計算68万円。
NY銅建値計算値69万円。
今朝は86円台へ為替が戻ってます。
米の雇用情勢への不安後退と
金が上昇してます。
銅在庫の変化が極端に減少。
今日の銅建値改定は
1万円高の68万円予想。
これで少しは品物も出ますかね。
為替には注視です
全ての指標の源ですから。
昨日の日経は-204.67円。
アジア株はまちまち。
ロンドン株、10.32ポイント安で終了。
米国株、反発 ダウ44ドル高。
テレビで中国のオークション風景を
観ていまして異常さを感じました。
投資という名のもとに
皆が我も我もと急いています。
かつての日本のバブル以上です。
基準がしっかりしていない
価値観がしっかりしていない
そういう状態での過度のあぶく銭です。
うまく回されるはずはないですね。
泡と消える運命に思います。
なぜ自分だけが皆よりも
乗り遅れなければいけないのか?
危機感、焦燥感、敗北感
不安だらけと欲求不満が
そうさせるのでしょうね。
目先のことしか見えなくなってしまう。
方向性の間違った先行投資です。
いずれ結果は現れるでしょう。
かつての日本のように。
真面目が一番です。
正直が一番です。
コツコツと一生懸命が何よりです。
自然と幸せはついてきます。
夏は暑いのが当たり前です。
逆らってはいけません。
柳に風です。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010080506


米雇用増、
で円安
で銅相場も上がった?
相場は強い?

|

2010/08/04

NY銅相場

Ny2010080420


まだどっちつかず?

|

銅相場情報つぶやき

6:42 2010/08/04

おはようございます。

外国為替NY(今)、
円高、85円後半。
LME銅、24ドル上げ。
後場、25ドル上げ。
銅在庫、+1,000トン。
NY銅、3.00セント下げ。
LME銅建値計算68万円。
LME後場銅建値計算69万円。
NY銅建値計算値69万円。
為替が85円台に突っ込みました。
それを加味すると
銅建値は1万円上げ余地。
ちょっと期待とズレが発生
原油、金とも上昇。
2年前のリーマンショックの
パターンと類似すると思うのは
私だけでしょうかね。
昨日の日経+123.70円。
アジア株は小幅の動き。
ロンドン株、0.63ポイント安で終了。
米国株、ダウ平均反落し38ドル安。
需要があるのに取り込めない。
スカイツリーの人気は増すばかりです。
来年完成時には複合施設や
ショッピングモールも出来ます。
来場者予定はディズニーランドに匹敵と。
その人たちはちゃんと押上に
お金を落としてくれますかね。
街場で買い物や食事をしてくれますかね。
押上回って浅草に流れて銀座に流れて
主要モールでしか滞留はしなくて
他には出て歩かないかもしれません。
せっかくの需要が末端まで
還元されない可能性が考えられます。
大型施設が地場のお店を潰してしまう。
決して皆が潤う仕組みには成っていません。
自助努力をして尚かつ独自性がないと
そのパイは取り込めないでしょう。
どんな商売でもそこに行き着きますね。
大と小の共存はそのすみ分けで成り立ちます。
できあがりは来年です。
待ったなしです。
指をくわえてながめているだけでは
商機は訪れてきません。
相場の性格はもっと気まぐれですがね。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010080406


調整が入って当然
気がかりは為替かも
85円突入です。

|

2010/08/03

NY銅相場

Ny2010080318


一服?
足踏み?

2年前と同じパターン?
為替にお金が逃げている?


さてさて本当のところは?

|

銅相場情報つぶやき

6:27 2010/08/03

おはようございます。

外国為替NY(今)、
変わらず、86円半ば。
LME銅、141ドル上昇。
後場、80ドル上げ。
銅在庫、-425トン。
NY銅、7.80セント上昇。
LME銅建値計算68万円。
LME後場銅建値計算69万円。
NY銅建値計算値69万円。
昨日銅建値1万円上げの
67万円改定スタート。
更に今朝の銅相場の上げで
2万円上げ余地です。
本格的な上昇スタンスなのか?
世界銅需要来年は
20万トン供給不足との記事が。
え、銅相場1万ドルを目指すの?
ダウも上がって原油も上がって
金も上がって銅相場も上がって
私は真意が確かなのかと疑問です。
為替の動向には注視しています。
昨日の日経+33.01円。
アジア株は反発。
ロンドン株、139.09ポイント高で終了。
米国株上昇、ダウ4日ぶり大幅反発で208ドル高。
米景気判断が猫の目のように変わります。
景気後退や財政赤字の話は
どこへいったのでしょう。
日曜日は久々の銀ブラをしてきました。
外国からの方がいっぱいです。
変わってきましたね。
店員さんも英語は必須ですね。
円高といっても旅行できてしまえば
買い物は自国で買うよりも安いと
日本は買い物天国のようです。
国外からの勢いを入れないと
この国は成り立たなくなっている感じです。
真面目な国、治安の良い国
親切な国、文化伝統のある国。
人を呼び込むにはうってつけです。
島国の良さを武器にしないと
もったいないです。
人件費をなんとかクリヤーできれば
この国は世界で唯一の国になれます。
懸念は財政赤字ですが
法人税は下げなくてはいけない
消費税は上げなくてはいけない
爆弾を抱えていることには
変わりはないです。
心が病んでいる人も増加傾向。
難しい問題が山積です。
銅相場や商品相場の上昇は
やはりマイナスに作用することでしょう。
自己防衛の認識を
また新たにしないといけません。
相場が上がってきた!
喜んではいられないと思います。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010080306


やっぱり反転なのですかね?
世界需要はそういうことなのか。
銅相場の高騰
良いことなのだか
悪いことなのだか。

|

2010/08/02

NY銅相場

Ny2010080219


上に行く

上昇する

買いが入る

|

銅建値1万円上げの67万円スタート

2010/08/02
電気銅  670円 +10
月平均 670.0円
電気亜鉛  215円 +5
月平均 215.0円

Tatene20100802

|

銅建値1万円上げスタート

1、銅建値 67万円(1万円上げ)
2、実施時期 平成22年8月2日より
3、月内平均:@670.0

|

2010/08/01

週間銅相場つぶやき

8:58 2010/08/01

おはようございます。
暑い日が続いております、
お体をご自愛ください。

先週は、

為替は、85円に突っ込む場面も。
LME銅相場は、緩やかに上昇。
銅在庫は、41万トン台。
NY銅、上げ続き。
27日銅建値1万円上げの66万円に改定。
8月は銅建値上げて始まりの様相ですが
為替がまた円高傾向です。
為替如何で銅建値上昇幅が決まりそうです。
為替を観ると米景気は不安です。
欧州だって不安再燃が何時おきるか?
バカンス突入ですから
動きは低調なのでしょうが
仕掛け時といえば仕掛け時
原油や金の動向も気になります。
相場には表の顔と裏の顔があると思います。
本当の実態はわからないことが多々あります。
流れてくる情報でしか
私たちは判断することが出来ません。
予想や想像や期待や望み
思惑の絡みは
複雑きわまりないものだとおもいます。
既に為替は86円台
銅のベースは7,000ドル越えです。
需要と供給のバランスは
本当のところどこなのか?
もう一度しっかり
考えてみる必要があると思います。
相場に呑み込まれたくはありません。
相場に翻弄されたくはありません。
リサイクルのお手伝いをさせてもらっている。
その携わりにプライドを持っている。
私は銅の色が美しいと思います。
綺麗だと思います。
携わりには感謝しています。
それ以上でもそれ以下でもありません。
末永く従事したいと思っているだけです。
今は暑さに負けないように
水分補給をたっぷりとって
頑張るだけです。
皆さん、お体を大切に!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場

20100801_2

|

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »