« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2010/07/13

銅相場情報つぶやき

6:34 2010/07/13

おはようございます。

外国為替NY(今)、
あまり変わらず、88円半ば。
LME銅、50ドル下げ。
後場、あまり変わらず。
銅在庫、-1,650トン。
NY銅、4.50セント下げ。
LME銅建値計算64万円。
LME後場銅建値計算64万円。
NY銅建値計算値64万円。
さて今日にも銅建値1万円上げますか?
参院選後一気に円安になりましたが
また徐々に円高の動きです。
選挙での責任問題、連立問題、
国民は蚊帳の外です。
でも経済は動きます
市場は動いています。
国は成り立っています。
金も下げ、原油も下げ。
株も小動き。
どうも調子は思わしくない様子。
メルトダウン近いかも。
昨日の日経-37.21円。
アジア株は続伸。
ロンドン株、34.08ポイント高で終了。
米国株、5日続伸 ダウ18ドル高。
やはり市場はおわしくない感じです。
広告収入が減っています。
グーグルがキャンペーンをしています。
連動広告が連動性を伴わなくなっている。
整合性があわなくなってきている。
これはある意味、由々しきことです。
市場が縮小傾向を表しています。
お金の回りが少なくなっています。
付加価値がとれなくなってきています。
騙しが通じなくなってきています。
これは言い過ぎかも知れませんね。
製品価値が価格に対して納得をして
もらえなくなってきている。
もちろんバーゲンの状況を見ると
我慢の限界がきていると見えて
少し高くても良いものをとの傾向が。
そこで安売りにブレーキがかかっています。
でも市場は相対的に縮小気味です。
さてどうしたものでしょう?
もちろんお金があれば使います。
稼ぐあてがあればお金を使えます。
お金持ちはあい変わらずお金持ちなので
それ以外の人たちの生活感が問題です。
なかなか変革は難しいかもしれません。
私の行動パターンが変わってきています。
先を見据えての変化でしょう。
皆が変わる時期なのかもしれません。
メディアに翻弄されず
(最近のメディアは品がない)
自分の心が動かされるままに
自身の感覚を信じて
突き進みたいと思います。
何かを生み出すために。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »