« NY銅相場 | トップページ | 銅建値2万円上げ »

2010/07/08

銅相場情報つぶやき

5:44 2010/07/08

おはようございます。

外国為替NY(今)、
あまり変わらず、87円半ば。
LME銅、22ドル上げ。
後場、103ドル上げ。
銅在庫、-2,350トン。
NY銅、4.55セント上げ。
LME銅建値計算62万円。
LME後場銅建値計算63万円。
NY銅建値計算値63万円。
銅建値2万円上げ余地。
一時為替が86円に突っ込む勢い
米ダウが上昇し始めて円安に
米ダウは+274.66、これはすごい。
金も原油も上昇
(株と比べてはさほどでも)
あくまで金融の4~6月期決算見通し
足元と先の見通しではないわけです。
統計の読み方は騙されやすいです。
昨日の日経-58.39円。
アジア株は反落。
ロンドン株、49.82ポイント高で終了。
米国株、大幅続伸ダウ1万ドル回復。
私の長所であり短所であるところ
理屈が通っていると
それにはまってしまうこと。
昔はよく経済書や指南書にはまり
最近では小説にはまっています。
小説はあくまでフィクションです。
非現実的なのですが
かといって満更でもない所があります。
よっぽどビジネス書などよりも
私は信じてしまうし
現実味があるように
思ってしまいます。
理屈が通っていて
論理的であればあるほど。
またそれをたたき台にして
先々を予測するには
うってつけだと思っています。
何といっても
世の中を動かしているのは
人間そのものです。
心理描写が理にかなっていれば
現実感はあって当然だと思います。
最近は勝手に頭の中で
裏読みをしてしまいます。
え~、本当?
そんなわけ無いでしょう。
独り言をつぶやいています。
「プラチナデータ」著:東野圭吾
でたばかり面白かったです。
世の中の縮図を垣間見た感じです。
今を感じるか?
先を予見するか?
未来を想像するか?
さああなたの目は
どこを見据えていますか?


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | 銅建値2万円上げ »