« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場 »

2010/07/03

銅相場情報つぶやき

6:23 2010/07/03

おはようございます。

外国為替NY(今)、
あまり変わらず、87円後半。
LME銅、76ドル上げ。
後場、20ドル下げ。
銅在庫、-2,125トン。
NY銅、3.90セント上げ。
LME銅建値計算61万円。
LME後場銅建値計算61万円。
NY銅建値計算値61万円。
為替が87円後半、
外電が戻してもこれではねえ。
米雇用統計悪化、
ちょっと反転の理由が
見つかりません。
中国の情報が鳴かず飛ばず。
根は深い。
相場は山あり谷あり、
さて居場所の特定は?
皆さんわかっていらっしゃるのでしょうか。
昨日の日経+12.11円。
アジア株はまちまち。
ロンドン株32.34ポイント高で終了。
米国株、ダウ7日続落で46ドル安。
あるエコノミストが
リセッションに陥るという議論は
行きすぎ、株式市場も下を向きすぎ。
そんなコメントを出しています。
安心しましたか?
アジアの発展は基本揺るぎがない。
中国が過熱を押さえすぎ、
その反動が出てしまった結果。
今度は内需の刺激に動く。
歴史的に大きな落ち込み直後に
世界経済がまた再び
二番底に陥った経験はない。
安心しましたか?
私は二番底はある、
底抜けすることもあると。
どうもそんな予感がしてなりません。
予感ですから
バカいってんじゃない!
そういわれても仕方ありません。
私なんぞよりも断然上の人が
無いと言っているんですから
でも私は準備、覚悟をしておきます。
自分の身は自分で守らないと。
いいように振り回されることは
どうも癪に障って仕方がないです。
真剣にお金の使い方を検討します。
何がお金の生きた使い方か、
後々自分に返ってくる使い方かを。
投資も人任せにはいたしません。
自分への投資のみ
ただそれのみです。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場 »