« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010/07/31

銅相場情報つぶやき

7:00 2010/07/31

おはようございます。

外国為替NY(今)、
少し円高、86円半ば。
LME銅、11ドル下げ。
後場、77ドル上げ。
銅在庫、+1,975トン。
NY銅、2.15セント上げ。
LME銅建値計算67万円。
LME後場銅建値計算68万円。
NY銅建値計算値68万円。
銅建値1万円上げは確実でしょう。
問題は為替の動向です。
NYでは85円台へ突っ込む場面も
各指標での判断が
そうさせたのでしょう。
どうも流れに一過性がない感じ。
何かがオブラートで
包まれている感じ。
流動性は否定できない
このままの銅の上げには
やはり疑問が残りますが。
昨日の日経は-158.72円。
アジア株は反落下落。
ロンドン株、続落、55.93ポイント安で終了。
米国株、ほぼ横ばいGDP伸び鈍化もダウ1ドル安。
景気や指標が良いと言ったり
おもわしくないといったり
どちらが本当なのでしょう?
景気がよいのなら
同じ様な方向性が示されて当然。
振れが起きるはずがありません。
アジアを観ても復興や発展は
目覚ましいのですから。
先進国があくまで停滞気味です。
お金はグローバルに動き回っています。
投資先を見つけては
そこに投入されています。
そしてその恩恵を皆が
享受しているわけですよね。
でも何となく
おかしな感じ、変な感じ。
何かつじつまが合っていない感じです。
今後起きるであろう何か?
それが見えてきたときには
既に手遅れなのか?
予想、想像の彼方の
出来事が待ち受けているのか?
私はどうも不気味で仕方ありません。
今日は隅田川花火です。
今日の夜だけでも
気持ち切り替えて
パッといきましょうかね!
これが日本人の良いところ。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010073107


これが本当なのか?
であるなら
底堅いのか
まだまだ上を目指すのか?
終わってみれば高値引け。

|

2010/07/30

NY銅相場

Ny2010073020


為替の動向が
変な予感を誘発しています。
大丈夫かなあ?

|

銅相場情報つぶやき

6:32 2010/07/30

おはようございます。

外国為替NY(今)、
円高、86円台突入。
LME銅、86ドル上げ。
後場、52ドル上げ。
銅在庫、+100トン。
NY銅、4.55セント上げ。
LME銅建値計算68万円。
LME後場銅建値計算68万円。
NY銅建値計算値68万円。
銅建値2万円上げ余地。
土曜日の外電次第では
8月は銅建値上昇での始まり。
期待が膨らみます。
少しは荷物がでるようになりますか?
5月の下げで損切りを
余儀なくされていましたから。
構造的な屑の発生減では
問題は先送り状態です。
変化は感じますが
どちらに振れる変化かは
まだ何とも言えません。
昨日の日経は-57.25円。
アジア株は小幅続伸。
ロンドン株、5.73ポイント安で終了。
米国株、ダウ続落し30ドル安。
SANYO消滅子会社化へ
半導体大手も人員削減工場閉鎖検討。
人件費と設備経費削減の方向です。
仕方がないのかもしれません。
私的レベルでのお話し
銀座に出かけていないので
あるお酒をある人に
送れていませんでした。
そこで酒造元からネットで
送る手続きをしました。
でも何か味気なさを感じましたね。
今の期間中、送料は無料サービス。
これはありがたかった。
銀座に出かけないので
映画館へは出かけていません。
でもネットでドラマや映画を
週末観て楽しんでいました。
これもある意味、楽ちんですが
これで良いのかと疑問も。
でも世の中の流れはそうなのですね。
人件費は削減傾向、
老朽設備は新たには設備投資をしない。
手当の使用はどこにでもある。
実質、何も不便を感じなくなっています。
でもどこか変に感じるのです。
老舗の高級店では説明不足、思慮不足。
人の質の低下は衰退を招きます。
難しい世の中になってきました。
その中で生き残らなければいけません。
個人も組織も大変です。
お盆休みはそんなことにも
考えを巡らせてみましょうかね。
長期休暇は有効に使いたいものです。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010073006


高値近辺で引けています。
満更ではない様子。
期待してしまいそうですが。

|

2010/07/29

NY銅相場

Ny2010072920


アリャリャッリャー

|

銅相場情報つぶやき

6:19 2010/07/29

おはようございます。

外国為替NY(今)、
円高、87円半ば。
LME銅、28ドル上げ。
後場、45ドル上げ。
銅在庫、-2,375トン。
NY銅、3.50セント上げ。
LME銅建値計算67万円。
LME後場銅建値計算67万円。
NY銅建値計算値67万円。
銅建値1万円上げ余地。
8月の銅建値の始まりに期待です。
これが本格的な上昇の始まりか?
それとも一時的なものか?
欧州の財政問題
米国の経済動向
流動的です。
チャイナマネーが頼りなのは
確かなだけですね。
昨日の日経+256.42円。
アジア株は反発続伸。
ロンドン株、45.99ポイント安で終了。
米国株、ダウ5日ぶり反落で39ドル安。
ヤフーとグーグル提携
とうとう来ましたね。
この背景にはSNSの存在が大きいと。
根こそぎ検索をかけるか?
たけてる人に聞いちゃうか?
この違いだそうです。
また検索には金銭が絡んでいるとの噂も。
私はどうでしょうか?
私は確からしい情報は取り入れますが
その先は想像で答えを導きたいと思います。
自由な発想、
何かにとらわれない想像、
誘導を受けない考え、
流されない信念。
情報収集はいたします。
そして更に味付けをします。
自分なりの下ごしらえをしながら
一手間も二手間も惜しまない。
感性と向き合って必然を求める。
ツールはツールです。
方法論はあくまで方法論です。
決める事、導き出すことは
自分でしないといけません。
まだまだこの分野は
進化が続きそうです。
まだまだ夢の途中と
いったところでしょうかね。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010072906


相場が切り上がってきました。
一時的か?
本格的か?
まだ不透明だと
私は思っています。

|

2010/07/28

NY銅相場

Ny2010072819


銅相場上昇です。
潮目が変わったか?

|

銅相場情報つぶやき

5:34 2010/07/28

おはようございます。

外国為替NY(今)、
円安、88円間際。
LME銅、96ドル上げ。
後場、60ドル下げ。
銅在庫、-2,475トン。
NY銅、2.00セント下げ。
LME銅建値計算66万円。
LME後場銅建値計算66万円。
NY銅建値計算値66万円。
昨日銅建値1万円上げの66万円に改定。
これで今月確定ですね。
銅建値足元との開きは3万円です。
原油も下がってます。
金の下げがきついです。
為替のブレ幅が大きくなっています。
資金移動が活発化か?
マネーゲームも活発化か?
歪みも活発化か!
昨日の日経-6.81円。
アジア株、上海反落、他反発続伸。
ロンドン株、14.55ポイント高で終了。
米国株、ダウ平均は小幅続伸+12.26。
エコカー減税がもうじき終わります。
エコポイントも年内です。
さて反動はどうでしょう?
そりゃあるでしょう。
買わなくてもすんだものも
踊らされて買ってしまった。
いつの時でも人間の行動は
繰り返されますね。
(なぜ学習しないんだか)
駆け込み特需です。
そしてその反動に
苦しまされます。
10月以降の景気は?
陰りというのもうなずけます。
勝機のタイミングとは
皆よりも早くか去った後か
同じタイミングにのっては
いけないということです。
平常心で余裕を持って
広い視野で物事を見渡す。
これが大事です。
右往左往して
思考の混乱をしないよう。
常日頃から心がけなくてはいけません。
たまには情報遮断も良いですね。
バカンスとは本来そういうものです。
ボーッとすることも必要です。
暑さにボーッとしていては
いけませんけれどね!
熱中症には気をつけましょう。
水分はこまめにとりましょう。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010072805


やはり落ち着きに欠けるようです。

|

2010/07/27

NY銅相場

Ny2010072719


ここらで調整でしょう。
ペース配分を間違えないように。
その気にさせるためには
地固めが必要です。

|

銅建値1万円上げの66万円に改定

2010/07/27
電気銅  660円 +10
月平均 630.0円

Tatene20100727

|

銅建値1万円上げ

1、銅建値 66万円(1万円上げ)
2、実施時期 平成22年7月27日より
3、月内平均:@630.0

|

銅相場情報つぶやき

6:20 2010/07/27

おはようございます。

外国為替NY(今)、
円高、86円後半。
LME銅、変化なし。
後場、74ドル上げ。
銅在庫、-3,375トン。
NY銅、4.00セント上げ。
LME銅建値計算66万円。
LME後場銅建値計算67万円。
NY銅建値計算値67万円。
銅建値2万円上げ余地です。
NY銅グラフを見ても
後半に上げています。
ちょっと潮目が変わったのか?
市中は発生量は少なく
メーカーはフル操業だとか。
ただ秋以降の様子が不透明。
相場の上げに翻弄されるのか?
暑さも頭の混乱を助長させています。
景気回復の鍵は?
電気自動車なのかもしれません。
昨日の日経+72.70円。
アジア株は続伸。
ロンドン株は38.50ポイント高で終了。
米国株3日続伸 ダウ100ドル高。
休日、暑いので
無理しての外出を
一ヶ月位していません。
そして何をしていたかというと
読書やビデオ鑑賞です。
映画館通いは全く無し。
まあ読書はいつも通りですが
自宅で観たいと思った映像を
DVDやネットで観てしまうと
体的にらくちんで
ぬけられなくなります。
ひきこもり現象を
私でも理解でそうです。
現に週末はひきこもっていましたので。
女房曰く
暑いのだから体を休め
週末は休養をとるべし。
涼しくなったらお洒落して
また出歩けばよい。
ただビデオの観すぎは
注意が必要ですね。
続き物は途中で止められなくなります。
また映像とはなかなか疲れるもの。
その点、本にはそれがない。
感性を磨くためと称して
週末引きこもっている次第です。
これからは対人間関係の
表現がクルーズアップですかね。
商売だって相場だって
この上に成り立っています。
ここを押さえることが肝要かと。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010072706


後半、ぬけてきました、
これ、もしかすると
ひょっとすると
ひょっとするかも。
材料高の一人歩きが
始まったかも。

|

2010/07/26

NY銅相場

Ny2010072621


突き抜けない、
再度試すがダメ、
また円高に向いています、
何かが変化している
そんな気がします。

|

2010/07/25

週間銅相場つぶやき

8:51 2010/07/25

おはようございます。
暑中お見舞い申し上げます。
暑い日が続いております、
お体をご自愛ください。

先週は、

為替は、あまり変わらず。
ちょっと突っ込んでもすぐに戻し。
LME銅相場は、後半上昇です。
銅在庫は、41万トン台。
NY銅、一週間上げ続きでした。
23日には銅建値4万円上げの65万円に改定。
EUストレステスト7行不合格
数字的に甘いとの批判も。
米財政赤字11年度も削減困難、
日本もひとのことはいっていられません。
全く先が見えない展開です。
米も日本もゼロ金利政策です。
これは異常ですね。
銅がまたつっつかれだしたことも
必然のようにも思います。
国の行く末、方向性
個人がどうのこうのいえません。
これは託すしかありません。
信頼のおける人、
未来が読める人、
国としての責任を委ねられる人、
そうでなければいけないのです。
国民は日々のこと
足元のことで
精一杯なのですから。
毎日をヘトヘトになって働いて
つかの間の生きているという
幸せにひたってぬくもりを感じて
そしてまた明日も
生き抜こうとしています。
でもふと思ってしまいます。
幸せって?
生きるって?
この自問自答が大切だと思います。
ミクロ的でもマクロ的でも
同じ事だと思います。
「ひきこもりが」問題視されています。
人間が警告を発しているのかもしれません。
淘汰などと軽はずみに
論じられません。
人間も病み、地球も病んでいく
どこかで止めなければいけません。
難しい問題です。
相場を観ていても
そんなことを感じてしまいます。
またなにやら
起こりそうな気がします。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場

20100725

|

2010/07/24

銅相場情報つぶやき

6:18 2010/07/24

おはようございます。

外国為替NY(今)、
円安、87円半ば。
LME銅、74ドル上げ。
後場、6ドル下げ。
銅在庫、+3,125トン。
NY銅、2.45セント上げ。
LME銅建値計算66万円。
LME後場銅建値計算66万円。
NY銅建値計算値66万円。
昨日銅建値4万円上げの65万円に改定
今朝の計算では更に1万円上げ余地。
金が下がっています。
ストレステストの結果も
疑問視する声が聞こえています。
資本不足はわずか3,900億円
へえー、これ信じますか?
なんだ全く心配する必要は
無いじゃないですか。
世界景気これなら回復でしょう!
本当にそうですか?
昨日の日経+210.08円。
アジア株は上昇続伸。
ロンドン株、1.19ポイント安で終了。
米国株続伸、ダウ102ドル高
ストレステスト通過、好材料銘柄に買いと。
何か皆さん必死です。
そんな感じがします。
どう悪い情報に蓋をして
表に出さないようにしようかと
躍起になっている感じがします。
そこかしこにほころびが
見え隠れしているのに
頑として主張を曲げません。
別に良いですよ
後から結果はついてきますから
本当の事を出さざるをえなくなる。
正直でいる事ほど
楽なことはないのを
忘れてしまったのでしょうかね
いろいろなしがらみがあるのでしょう
和が保てなくなるのでしょう
仕方なく、不本意ではあるけれど
ばれなければ
それにこしたことはないと
人間大半はそんな考え方でしょう。
上の人は大変です
とり繕わないといけませんから
ストレスがたまることでしょう。
ストレスはいつかは爆発します。
皆、蚊帳の外でいたいでしょうがね。
素直な目で情報を見ていれば
自ずと気づくことになります。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010072406


勢いは続かず。
ストレステストの結果
本当のところが知りたい。
そう思いません?

|

2010/07/23

NY銅相場

Ny2010072318


さて、銅相場上昇か?
欧州のストレステストは如何に?
そして資源バブル再来か?

|

銅建値4万円上げの65万円に改定

2010/07/23
電気銅  650円 +40
月平均 628.0円


Tatene20100723

|

銅建値4万円上げ

1、銅建値 65万円(4万円上げ)
2、実施時期 平成22年7月23日より
3、月内平均:@628.0

|

銅相場情報つぶやき

6:31 2010/07/23

おはようございます。

外国為替NY(今)、
あまり変わらず。
LME銅、149ドル上昇。
後場、97ドル上げ。
銅在庫、-1,100トン。
NY銅、7.35セント上げ。
LME銅建値計算65万円。
LME後場銅建値計算66万円。
NY銅建値計算値65万円。
銅建値4万円上げ余地。
さて今日の改定は?
ファンド資金が流れ込んだか?
原油も上昇、金も上昇、
米ダウも上昇、
一斉の上げ相場の感です。
疑問に思いません?
疑問に思わなければ
それで良いのではないですか?
自己判断、自己責任ですから。
昨日の日経-57.95円。
アジア株は続伸。
ロンドン株、99.17ポイント高で終了。
米国株反発、ダウ201ドル高。
異文化コミュニケーション
個人がグローバルで生き抜くには
これが大事なことのようです。
日本のファッション、食
文化、様式、機能美、などなど。
そして海外から
観光客を大いに集めて
それらを買いに来てもらうこと。
そのためには自己発信を
海外に(世界に)向けて
出していないといけません。
またその仲立ちも大いに仕事になる。
日本人、英語が堪能でないですから。
大手は大手のやり方
個人は個人の戦い方があります。
私は基本的に秀でたものは
必ず生き残れると思っています。
やり方、方法、伝え方
ものを創るだけではなく
こちらのルートも創らないと。
円高も考え方でしょう。
ある意味、優れている証です。
欲しけりゃ買いに来い!
これぐらいであっても
罰は当たりません。
そんなものですよ
商売なんてね。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010072306


一気に駈け上がっています。
(三段階ですが)
株もそう
銅相場もそう
バカンス前の
大儲けですか?

|

2010/07/22

NY銅相場

Ny2010072218


金融緩和で
銅への投資が
おもしろいってか?

|

銅相場情報つぶやき

6:08 2010/07/22

おはようございます。

外国為替NY(今)、
円高、87円ちょうど。
LME銅、245ドル上昇。
後場、59ドル上げ。
銅在庫、-1,975トン。
NY銅、8.95セント上げ。
LME銅建値計算64万円。
LME後場銅建値計算64万円。
NY銅建値計算値64万円。
銅建値3万円上げ余地。
全くタイミングですね。
1~2日のズレでこれですから。
全く相場はわかりません。
そろそろ銅在庫の減少が
意味を成してくるのでしょうかね。
米金融改革法が成立、
自由であって規制もある
良いような悪いような。
どちらに作用しますかね。
昨日の日経-21.63円。
アジア株は続伸。
ロンドン株、75.18ポイント高で終了。
米国株、3日ぶり反落ダウ109ドル安。
欧州危機はどこへ行ってしまったのか?
暑いから早めのバカンスですかね。
「紙と鉛筆で事足りる」
デジタル思考のこの私も
小さい頃からこのフレーズには
夢をかき立てられます。
iPadもここへ来て
いろいろな感想がでています。
まあ人それぞれですから
ただ最近、私が思うことは
消費者よりも生産者でありたい。
(宮崎駿さんの請け売り)
何かを創造していたい。
根っからのけちん坊のこともありますが
やはり何かを生み出す側でいたいと。
世の中は消費欲をあおりすぎです。
売れないからなおさらですが
でも本来、必要でないものは
無駄でいらないわけです。
買うという行為で
消費するという行為で
欲求不満解消にあてている。
でもこれを否定しすぎると
もっと世の中冷え込んでしまいますが。
日本の景気を良くするためには
人を呼び込むことですね。
世界中から日本へと
そしてお金を落としてもらうことです。
そのために創造することです。
どこにもないことを創造することです。
「紙と鉛筆」創造の基本です。
自由な発想はここから生み出されます。
昔も今も変わりません。
どんなにデジタルが発達しようともね。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010072206


上がりました。
ね。
嫌気がさしての行動か?

|

2010/07/21

NY銅相場

2010072120

さて抜け出しますかね?


|

銅相場情報つぶやき

6:36 2010/07/21

おはようございます。

外国為替NY(今)、
円安、87円半ば。
LME銅、12ドル上げ。
後場、104ドル上げ。
銅在庫、-3,250トン。
NY銅、6.50セント上げ。
LME銅建値計算61万円。
LME後場銅建値計算62万円。
NY銅建値計算値62万円。
昨日銅建値2万円下げの61万円に改定。
今日なら銅建値1万円下げでしたね。
ダウが上がったからなのか
為替も円安になっています。
原油も上げ金も上げ。
どうも詳しい背景がわかりません。
決算発表が良かったからと
何か裏読みしてしまいます。
昨日の日経-107.90円。
アジア株は続伸反発。
ロンドン株、8.82ポイント安で終了。
米国株続伸、ダウ75ドル高。
私はどうも結果を求めすぎ。
何かをやったら
必ず結果がついてくると思っている。
過程を楽しむことが出来ない。
うまく回っているときは
これで良いわけですが
つまずきや方向違い
流れが変わったときに
修正するのに四苦八苦です。
人生楽しまなければいけない
自分でもそういっていますが
はたして本当に楽しんでいるのかと。
なかなか生活に直結していることは
いい加減に出来ないのは当然です。
世の中が停滞し始めて
これからどう進んでいくのか?
これから何が起こるのか?
実に難しい問題です。
今のままで進んで良いのか?
何か事を起こさなければいけないのか?
迷いに迷います。
ならばみんな棚上げにしてしまう。
結果は求めない
なるようにしかならない。
自分の得意なことは?
好きなことは?
やりたいことは?
楽しくなる事は?
ウキウキすることは
ここから掘り起こしましょうか。
結果を求めない
充実感にひたる
過程を楽しむ
これでいこうではないですか。
世の中捨てたものではない
これが大前提での話です。
ハイ。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010072106


後半、ツンツンと上がって
3ドル超えました。
ダウも上昇
よって為替は円安
そういうことなのでしょうかね。

|

2010/07/20

NY銅相場

Ny2010072019


3ドルは抜けません。

|

銅建値2万円下げの61万円に改定

2010/07/20
電気銅  610円 -20
月平均 616.6円
電気亜鉛  200円 -10
月平均 202.4円

Tatene20100720

|

銅建値2万円下げ

1、銅建値 61万円(2万円下げ)
2、実施時期 平成22年7月20日より
3、月内平均:@616.6

|

銅相場情報つぶやき

6:44 2010/07/20

おはようございます。

外国為替NY(今)、
ちょい円安、86円後半。
LME銅、136ドル下げ。
後場、17ドル下げ。
銅在庫、-3,575トン。
NY銅、0.90セント下げ。
LME銅建値計算62万円。
LME後場銅建値計算61万円。
NY銅建値計算値61万円。
さて今日の銅建値改定は?
銅建値1~2万円下げの可能性。
海外市場で大それた事は
起こりませんでしたね。
私のオオカミ少年でした。
またちょっと変な想像ですが
もしかして相場を
仕掛けているのは
日本だったりして。
これも考えすぎですかね。
アジア株は少し下げ。
ロンドン株、10.57ポイント安で終了。
米国株、ダウ3日ぶり反発し56ドル高。
消えゆくスポーツカー
そんな記事が載っていました。
この間書いたレクサスSC430が
7月末で姿を消すそうです。
マツダのRX-8も欧州向け生産をやめ
シビックタイプRも8月末で終了。
私的にはとっても寂しいです。
環境に合わない
乗車定員が少ない
価格が高い
売れない
商売として成り立たない。
平均や一般を目指すなら
そういうことになるのでしょう。
夢や希望はどこへやらですね。
あるところでは
わがままで良いと思います。
自分勝手で良いと思います。
それを捨ててしまっては…
成長の鈍化、意識の平均化
ならされてしまった世界に
楽しみはあるのだろうかと。
時代の流れとは
そういうことなのでしょうか。
私も爺くさくなってきました。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010072006


日本が休みだとはいえ
何か変ですよね
動きが

|

2010/07/18

週間銅相場つぶやき

11:37 2010/07/18

おはようございます。

先週は、

為替は、円高!、
86円半ば!突入です。
LME銅相場は、最後大きく下げ。
銅在庫は、減少続き。
NY銅、最後大きく下げ。
13日火曜日銅建値1万円上げ見送りが
ズーッと尾を引いていました。
そして最後に為替は円高、
株はダウ、日経とも暴落
銅相場もつられて下落。
金も大きく下げました。
全てが悪い方へ動きだしました。
連休明けは海外からの始まりです。
優柔不断な日本市場の
クッションはありません。
ちょっとおっかない気がします。
バカンス前の投げ売り、
ひともうけしての優雅な休み?
景気の先行きは間違いなく悪い。
ここが今までとは違います。
指標が悪くなると警告しています。
では打つ手はないのか?
もしかすると無いのかもしれません。
なるようにしかならない
そうなのかもしれません。
助けて甘やかして先延ばしにいて
どこかで区切りをつけなければいけない
その時期が来たのかもしれません。
そう納得する以外ありませんね。
「都会の喧噪を避ける」
ふと私の頭にうかんだフレーズです。
矛盾している表現ですが
車の窓を全開にして
走っているは見回せば私だけ。
気持ちよい風を感じているのは
私だけなのかもと思ったとき
胸騒ぎはどうでも良くなりました。
なるようにしかならない。
風を感じられただけでもよしとしよう。
まずは連休を楽しもうと
気持ちを切り替えました。
はなしは連休明けなのですから。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場

20100718

|

2010/07/17

銅相場情報つぶやき

6:39 2010/07/17

おはようございます。

外国為替NY(今)、
円高!86 円半ば!
LME銅、あまり変わらず。
後場、136ドル下げ。
銅在庫、-1,300トン。
NY銅、8.15セント下げ。
LME銅建値計算63万円。
LME後場銅建値計算62万円。
NY銅建値計算値61万円。
為替が86円台突入です。
それを加味すると
銅建値2万円下げの可能性。
金も下落です。
ダウも暴落でした。
日本はこれから連休、
休み明けは
どうなっていることでしょう。
もしかするとやばいかもね。
昨日の日経-277.17円。
アジア株は小幅続落。
ロンドン株、52.44ポイント安で終了。
米国株、ダウ続落で261ドル安。
いよいよですか?
週明けは海外から市場は始まります。
自分で決められない
日本からでないところが
みそだったりしてね。
世の中、もっと根本を
見て取らないといけません。
じゃあ、お前は
どれだけ知っているんだ!
いいえ何にも知りません。
ただ発表されていること、
それによっての行動など
何となく頭の中で考えていると
矛盾やおかしいところが
気にかかり出します。
裏読みだったり
裏予想だったり
していると何となく。
そして大半は情報によって
踊らされがちだということ。
正直者は馬鹿をみない
これ、私の座右の銘です。
真っ当にしていて
不幸になるのはおかしいことです。
そりゃ神様が試練を与えることも
あるでしょう。
不幸を抱え込ませることも
あるでしょう。
でもそれは必ず乗り越えられる
そうわかっているからだと
理解しています。
まあ強がりも言っていられないことが
起きるやもしれません。
その時こそ本当に試されるときです。
必ず乗り越えていけるように
頑張りたいと思います。
こう書いていると
落ちついてくるものです。
ハイ。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010071706


後半急落!
無理もないか
為替が円高、
NY株は大幅続落、
金も下げ!

連休明け
大変なことになりますかね。

|

2010/07/16

NY銅相場

Ny2010071621


相場としてはある意味、安定?!
でも為替がねえ
86円台突入!
まだまだ夜は長いです。

|

銅相場情報つぶやき

6:25 2010/07/16

おはようございます。

外国為替NY(今)、
円高!87円半ば!
LME銅、38ドル下げ。
後場、16ドル下げ。
銅在庫、-775トン。
NY銅、0.40セント下げ。
LME銅建値計算63万円。
LME後場銅建値計算63万円。
NY銅建値計算値63万円。
銅建値上がりませんでしたね。
今朝の外電では上げの目は消滅。
更に為替が一気に円高です!
なおのこと相場に影響です。
これで今日の日経も下がるでしょう。
IMFの提言ももっともだけれど
何たって支出の無駄が多すぎ!
そしてこのねじれ現象で
また暗礁に乗り上げてしまう。
問題は待ったなしのようです。
昨日の日経は-109.71円。
アジア株は反落。
ロンドン株、42.23ポイント安で終了。
米国株、8日ぶり小反落でダウ7ドル安。
ユーチューブで青春時代の歌を聴きました。
私のはまっていたのはポップコン。
「あなた」「傷心」「秋の一日」
「グッバイモーニング」
「白いページの中に」
「恋のささやき」などなど
懐かしさがこみ上げてきました。
この頃は皆がライバル、
刺激しあっていたのでしょうね。
もっと良い詩を書こう曲を作ろう。
あっ、やられた!チクショウ!
あいつの才能はすごい!
でも負けられない、悔しい、
もっと素晴らしいものを創らないと。
私の変な感覚もこの時代の産物。
インターネットの時代になって
発表の場はある意味、無限です。
コンテストが無くとも事足りてしまう。
でも本当の意味での競争が
無くなってしまっている感じがします。
ゆとり教育の弊害、競争の排除、
そんなことをしている間に
世界に抜かれてしまったと思います。
そしてこのぬるま湯状態です。
残ったものが借金だらけ。
競争は仕方がないことです。
善悪でもなく勝ち負けでもないです。
向上するときには必要なことです。
真の意味で競争の復活が
キーワードだと思います。
でもやっぱり痛みは伴うでしょうね。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010071606


狭いレンジでの動き。
さてこれから
どちらに動くのか?
上か?下か?

|

2010/07/15

NY銅相場

Ny2010071519


どうしたいのか?
はっきりしてませんね。
まあ、3ドル挟んでの
動きなのでしょう。

|

銅相場情報つぶやき

6:55 2010/07/15

おはようございます。

外国為替NY(今)、
円高、88円後半ば。
LME銅、100ドル近く上昇。
後場、約80ドル下げ。
銅在庫、-4,050トン。
NY銅、0.85セント下げ。
LME銅建値計算64万円。
LME後場銅建値計算64万円。
NY銅建値計算値63万円。
昨日銅建値上げませんでした。
では今日か?外電次第明日か?
どうも勢いがない、
安定感も無い感じ。
市中は閑散!
ものの動きが止まっている感じ。
お手上げ状態ですかね。
暑い夏をひかえ
体を慣らす準備期間ですか?
前向きに考えればね。
昨日の日経+258.01円。
アジア株は反発続伸。
ロンドン株、17.50ポイント安で終了。
米国株、ダウ7日続伸で3ドル高。
浮動票の取り込みはやはり難しいのか?
その点、小泉さんはよくやりましたね。
世論を喚起してしがらみを断ち切れた。
大半の国民が一斉に動いたから。
固定票など関係なかった
というよりも固定票も動かされた。
民意で動かされた形です。
でも大半がこの方法論をとれないでいます。
民主党どうも芳しくありません。
商売においてもそうですね。
安定や間違いない取り込み
固定客、固定収入、
そこで大半が成り立っています。
安定期なら良いでしょう
衰退しているとき
変化を求めているとき
進化しなければいけないときなどは
既存原理は通用しなくなります。
既に陳腐しているのですから
そこで出来る人、出来ない人が生じます。
先を読めるか読めないかですかね。
人の望んでいる心を読めるかどうか。
訓練で出来るものなのか?
持って生まれた才能なのか?
経験と試行錯誤
これも必要でしょう。
さて政治に期待できなければ
自分でやらなければいけません。
成功例がなければ創らなければいけません。
産みの苦しみは相当でしょう。
相当にすったもんだすることでしょう。
でもしなければね。
やらなければいけません。
そんな感じが強くします。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010071507


狭いレンジでの動き、
やっと3ドル死守?

|

2010/07/14

NY銅相場

Ny2010071420


株高が支え?

|

銅相場情報つぶやき

6:07 2010/07/14

おはようございます。

外国為替NY(今)、
ちょい円安、88円後半。
LME銅、34ドル下げ。
後場、53ドル上げ。
銅在庫、-2,700トン。
NY銅、1.00セント上げ。
LME銅建値計算63万円。
LME後場銅建値計算64万円。
NY銅建値計算値64万円。
昨日銅建値上げませんでした。
では今日ですか?
原油も金も上昇。
海外で株が上がってます。
ポルトガル格下げ市場予想通り
かえってアク抜けとも。
新興国の攻勢が加速
日本もそれに対応した世界戦略
出ていくものは出していって
自国内とのすみ分けを鮮明に!
しかし国内がどうも空洞化しそうです。
政局もあてにならない始末。
ばらまき政策はもってのほか
真のリーダーが求められています。
昨日の日経は-10.88円。
アジア株、上海は反落、他小幅。
ロンドン株、104.00ポイント高で終了。
米国株6日続伸、ダウ平均146ドル高。
バカンス前に一儲けですか?
やることがえげつない。
さて菅さんの支持率が急落。
取り組んで欲しい課題はの質問に
「景気や雇用」
「年金などの社会保障」
「消費税など財政再建」
こちらを立てればあちらが立たず
何が問題なのでしょう?
民主になってもしがらみを断ち切れない。
ばらまきは後からツケが回ってくる。
努力した人にはしただけの恩恵、
これが基本でしょうね。
一生懸命の人が報われないといけない。
本当は結果を出せなければ
空回りなだけなのですが。
夢を持てる国でなければいけない
夢を現実に出来る国でなければいけない
成功を助ける国(この言い回しは曲者)
成功を邪魔する国であってはいけない。
邪魔することが一番いけないかもね。
一声のかけ方で全く違いますから。
「オー、それすごい!」
これだけで良いのです。
「もっとすごいことはないかなあ?」
「オー、それもっとすごい!」
このやりとりで良いのではないですかね。
え、すごくなかったら
どうすれば良いかって?
悔しがれば良いんです。
とことん悔しがれば良いんです。
そうすればさらなる
光明が見えるはずです。
競争原理の良いところは
悔しさをかみしめることです。
そしてそれを糧にすることです。
マイナスにとらえるのでなく
プラスに作用させることです。
これが一番大事なことです。
決して逃げてはいけない!


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010071406


後半一気の盛り返しです。
3ドル越え、
3ドルが踊り場ですかね。
株高につられたか?

|

2010/07/13

NY銅相場

Ny2010071320


回復?

|

銅相場情報つぶやき

6:34 2010/07/13

おはようございます。

外国為替NY(今)、
あまり変わらず、88円半ば。
LME銅、50ドル下げ。
後場、あまり変わらず。
銅在庫、-1,650トン。
NY銅、4.50セント下げ。
LME銅建値計算64万円。
LME後場銅建値計算64万円。
NY銅建値計算値64万円。
さて今日にも銅建値1万円上げますか?
参院選後一気に円安になりましたが
また徐々に円高の動きです。
選挙での責任問題、連立問題、
国民は蚊帳の外です。
でも経済は動きます
市場は動いています。
国は成り立っています。
金も下げ、原油も下げ。
株も小動き。
どうも調子は思わしくない様子。
メルトダウン近いかも。
昨日の日経-37.21円。
アジア株は続伸。
ロンドン株、34.08ポイント高で終了。
米国株、5日続伸 ダウ18ドル高。
やはり市場はおわしくない感じです。
広告収入が減っています。
グーグルがキャンペーンをしています。
連動広告が連動性を伴わなくなっている。
整合性があわなくなってきている。
これはある意味、由々しきことです。
市場が縮小傾向を表しています。
お金の回りが少なくなっています。
付加価値がとれなくなってきています。
騙しが通じなくなってきています。
これは言い過ぎかも知れませんね。
製品価値が価格に対して納得をして
もらえなくなってきている。
もちろんバーゲンの状況を見ると
我慢の限界がきていると見えて
少し高くても良いものをとの傾向が。
そこで安売りにブレーキがかかっています。
でも市場は相対的に縮小気味です。
さてどうしたものでしょう?
もちろんお金があれば使います。
稼ぐあてがあればお金を使えます。
お金持ちはあい変わらずお金持ちなので
それ以外の人たちの生活感が問題です。
なかなか変革は難しいかもしれません。
私の行動パターンが変わってきています。
先を見据えての変化でしょう。
皆が変わる時期なのかもしれません。
メディアに翻弄されず
(最近のメディアは品がない)
自分の心が動かされるままに
自身の感覚を信じて
突き進みたいと思います。
何かを生み出すために。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010071306


辛うじて
3ドル死守。

|

2010/07/12

NY銅相場

Ny2010071217


下げ!

|

2010/07/11

週間銅相場つぶやき

8:24 2010/07/11

おはようございます。

先週は、

為替は、円安、88円台半ば。
LME銅相場は、盛り返してきました。
銅在庫は、相変わらず減少。
NY銅、少しずつ上昇。
8日に銅建値2万円上げの63万円に改定。
週明けにも更に1万円上げの可能性が。
しかし品物の動きがさっぱりです。
7月に入ってから更に深刻。
どうしたのでしょう?
一気に冷え込んだ感じです。
世界景気もくすぶり感があって
はっきりしない、
いやはっきりさせない感じにも。
どうも格差の拡大が堰を切って
起きている感じです。
もうここでしかできないからと
ジャンジャン仕事が舞い込むところ。
はたまたもうここでは
お話しにならないから
捨て置かれてしまうところ。
これ人間にいたっても
その傾向があります。
当たり前のこと
当然のことなのですが
人間そんなに物わかりは
良くない生き物です。
政治に期待してしまったり
この人ならと夢を託してみたり
結局、自己防衛、自助努力
でしかないわけです。
周りに自己犠牲はなかなか
払ってはもらえません。
当然といえば当然ですね。
世の中そんなものです。
思いやりが欠けてきたこの世の中です。
一人一人の意識改革が
既に必要なはずなのですが
それがなかなかうまくいかない。
余裕の無さなのでしょう。
休みの取り方、過ごし方
私はそこを再確認しています。
そして再構築も必要でしょう。
そして本当の意味で
頭を良くしないといけません。
先を見通せるよう、
未来を予見できるよう。
選挙結果も楽しみではあります。
さ~てと、投票に行ってこよっと!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場

20100711

|

2010/07/10

銅相場情報つぶやき

6:07 2010/07/10

おはようございます。

外国為替NY(今)、
ちょい円安、88円半ば。
LME銅、39ドル上げ。
後場、54ドル上げ。
銅在庫、-2,100トン。
NY銅、3.75セント上げ。
LME銅建値計算64万円。
LME後場銅建値計算64万円。
NY銅建値計算値64万円。
銅建値1万円上げ余地。
火曜日の外電次第では
銅建値改定もありえるかも。
原油も金も上昇、
ダウも上がっています。
さすればと期待が持てそうですが
またまた裏切られるかもね。
昨日の日経+49.58円。
アジア株も続伸。
ロンドン株、27.49ポイント高で終了。
米国株4日続伸、ダウ59ドル高。
騙すなら騙し通して欲しい。
よく恋愛ではいわれることです。
あっ、夫婦でもそうですかね。
本心は決してあかしてはいけない。
もちろん本心も心から愛しているなら
それはそれで全く良いのですが。
嘘偽りはどこからか
ほころびが出てくるものです。
何の気なしにいった言葉、
ちょっとした行動や仕草、
時間は騙しようがないのですが
せっぱ詰まるとその手もつかます。
嫌われそうになると
プレゼントや食事で
相手の目をそらさせます。
歯の浮くような台詞も
平気で言うようになります。
怒って見せたり
すねて見せたり
メリハリをつけて誤魔化します。
何か相場のもっていきようと
どこか似ていませんか?
気持ちよく騙されているうちは
まだ良いのですが
本心がわかってしまうと
一気に冷めてしまいます。
顔も見たくなくなります。
相場もそうならなければよいと。
所詮人間のやっていることですから。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010071006


なるほど
企業決算のおもわくね。

|

2010/07/09

NY銅相場

Ny2010070918


右左比べてみてください、
何か読み取れましたか?

|

銅相場情報つぶやき

6:29 2010/07/09

おはようございます。

外国為替NY(今)、
円安、88円半ば。
LME銅、96ドル上げ。
後場、14ドル下げ。
銅在庫、-350トン。
NY銅、0.155セント上げ。
LME銅建値計算63万円。
LME後場銅建値計算63万円。
NY銅建値計算値63万円。
昨日銅建値2万円上げの63万円に改定。
為替も88円台へと円安。
今朝もNYダウは上昇。
そうすると今日の日経も上昇か。
日本の機械受注大幅減、
街角景気悪化、
IMFが世界景気に下ブレ
片や中国の日本買い加速。
それだけが頼みの綱?
昨日の日経+256.09円。
アジア株は反発。
ロンドン株、90.63ポイント高で終了。
米国株3日続伸、ダウ120ドル高。
結局、お金を持っているところに
助けてもらわなければいけない。
中国人が観光バスで乗り付けて
根こそぎブランド物を買っていく、
昔、日本人がおこなったように。
原子力設備
送電設備
新幹線設備
土木技術
建築技術
水ビジネス
輸出で他から稼がないといけない。
国内でははっきりいって
立ちゆかなくなっている
楽天もユニクロも
見切っているからこそ
英語や外人を採用。
では国内ではどうしたらよいのか?
文化伝統を守り
発展させることでしょうか。
唯一日本たるものの継承
これはどこにも真似できません。
外に向くか?内を向くか?
本当はねすみわけする必要はないのです。
素晴らしいものは
素晴らしいのですから
どこに行ってもどこであっても
成り立つことなのですがね。
バタバタしていると
考えのまとまりがつかない。
心の余裕が大事でしょうか。
日本もその領域に
入ってきたということです。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

2010070906

まあ面白い動きです、
結局3ドル割っています。

|

2010/07/08

NY銅相場

Ny2010070820


昨日と同じ様な出足?

|

電気銅LME対比グラフ

20100708lme

|

銅建値2万円上げの63万円に改定

2010/07/08
電気銅  630円 +20
月平均 625.2円

Tatene20100708

|

銅建値2万円上げ

1、銅建値 63万円(2万円上げ)
2、実施時期 平成22年7月8日より
3、月内平均:@625.2

|

銅相場情報つぶやき

5:44 2010/07/08

おはようございます。

外国為替NY(今)、
あまり変わらず、87円半ば。
LME銅、22ドル上げ。
後場、103ドル上げ。
銅在庫、-2,350トン。
NY銅、4.55セント上げ。
LME銅建値計算62万円。
LME後場銅建値計算63万円。
NY銅建値計算値63万円。
銅建値2万円上げ余地。
一時為替が86円に突っ込む勢い
米ダウが上昇し始めて円安に
米ダウは+274.66、これはすごい。
金も原油も上昇
(株と比べてはさほどでも)
あくまで金融の4~6月期決算見通し
足元と先の見通しではないわけです。
統計の読み方は騙されやすいです。
昨日の日経-58.39円。
アジア株は反落。
ロンドン株、49.82ポイント高で終了。
米国株、大幅続伸ダウ1万ドル回復。
私の長所であり短所であるところ
理屈が通っていると
それにはまってしまうこと。
昔はよく経済書や指南書にはまり
最近では小説にはまっています。
小説はあくまでフィクションです。
非現実的なのですが
かといって満更でもない所があります。
よっぽどビジネス書などよりも
私は信じてしまうし
現実味があるように
思ってしまいます。
理屈が通っていて
論理的であればあるほど。
またそれをたたき台にして
先々を予測するには
うってつけだと思っています。
何といっても
世の中を動かしているのは
人間そのものです。
心理描写が理にかなっていれば
現実感はあって当然だと思います。
最近は勝手に頭の中で
裏読みをしてしまいます。
え~、本当?
そんなわけ無いでしょう。
独り言をつぶやいています。
「プラチナデータ」著:東野圭吾
でたばかり面白かったです。
世の中の縮図を垣間見た感じです。
今を感じるか?
先を予見するか?
未来を想像するか?
さああなたの目は
どこを見据えていますか?


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010070805


米ダウ上昇とともに
銅相場も上げているようです。
裏付けを信じるか信じないか。
真意のほどは?

|

2010/07/07

NY銅相場

Ny2010070718


こういう状態
珍しい!

|

銅相場情報つぶやき

6:46 2010/07/07

おはようございます。

外国為替NY(今)、
ちょい円高、87円半ば。
LME銅、83ドル上げ。
後場、80ドル上げ。
銅在庫、-2,800トン。
NY銅、5.60セント上げ。
LME銅建値計算62万円。
LME後場銅建値計算63万円。
NY銅建値計算値62万円。
銅建値1~2万円上げ余地。
為替も何となく落ちつき気味。
更に円高に突っ込むようなら
警戒をしないといけませんが。
レンジとして+-7円は動くそうです。
79円を目指してもおかしくはないと。
今は踊り場の様相、
さてさてどちらに舵をきりますかね。
金は下がっています。
昨日の日経+71.26円。
アジア株は反発。
ロンドン株141.47ポイント高で終了。
米国株、ダウ8営業日ぶりに反発57ドル高。
こんな事を書くと
頭おかしいのではないかと
いわれそうですが
人間の脳の能力は計り知れない
普通の人たちは能力を
封印されている状態。
火事場の馬鹿力、
極限でのスローモーション
デジャブーや予知夢
脳の障害が天才を生む
(芸術家や数学者)
多重人格などなど
加圧トレーニングが流行です。
これは脳を騙す方法。
スイッチの入れ方を見つけた結果です。
脳のもっている本来の潜在能力。
これを起動するためのスイッチを
解き明かすことが出来れば
人間の能力ははかりしれません。
ものの時代から究極人間自身へ
そんな時代に来ているのかもしれません。
人間が能力で豊かになっても
行使するのがまたその人間であること。
これが問題でもあります。
倫理観や価値観はどんな時でも
問題にされてしまいます。
結局、堂々巡りでしょうか。
能力を持てばもったでね。
問題は常に付きまとうものです。
うねりは大きくなるばかり。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010070706


3ドルの壁は厚いか。

|

2010/07/06

NY銅相場

Ny2010070618


今度は信じてよいのでしょうか?
上昇トレンド?

|

銅相場情報つぶやき

6:41 2010/07/06

おはようございます。

外国為替NY(今)、
あまり変化なし、87円後半。
LME銅、9ドル上げ。
後場、9ドル下げ。
銅在庫、-2,800トン。
NY銅、休み。
LME銅建値計算61万円。
LME後場銅建値計算61万円。
NY銅建値計算値万円。
為替の変化が止まっています。
NYが休みですから仕方がない。
銅相場も踊り場といえば踊り場
しかし勢いは無し
好材料は無し、
ちょっと業界は低調気味。
製品関係は輸出で好調とも
しかし円高が悪さをする。
うまくいきません。
昨日の日経+63.07円。
アジア株は反落続落。
ロンドン株14.56ポイント安で終了。
NYは休み。
世の中での人間の変化は
進化の過程かも知れません。
うつも統合失調も
不満も不安も焦燥感も
何かの殻を破る
壁を乗り越える
突き抜けるためには
相当なエネルギーは必要です。
ただ勝手に出来るわけではありません。
皆ただ勝手に望んでいるだけ
それではいけません。
私は常々思っていることは
相手に対して思いやりをもつこと
これを基本にしています。
ここからの発想になります。
相手がどうしてもらいたいか
相手が何を望んでいるのか
相手に何をしたら
喜んでもらえるのか
そのために自分は
どうしたらよいのか
結構、大変です
結構、難しいです。
情報が遺伝子に組み込まれて
普通に出来るようにならなければ
進化したとは言えないかもしれません。
情報を上書きすることは大変です。
今はそんな時期かもしれません。
ここを通り過ぎれば
また希望がもてる未来が
やってくるのかもしれない。
私はそう信じていますけれども。
注:皆が皆ではありません。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010070606


どうしても山の形ですね
勢いが続かない
ポテンシャルが弱い。

|

2010/07/05

NY銅相場

Ny2010070519


さてさて
出足は良いのですが
かげりもほら。

|

2010/07/04

週間銅相場情報つぶやき

8:21 2010/07/04

おはようございます。

先週は、

為替は、円高!87円後半!
LME銅相場は、下げがきついです。
銅在庫は、減少が続いています。
NY銅、下げの方がきついです。
7月銅建値3万円下げの61万円スタート。
下げでの始まりになってしまいました。
どうも芳しくない様子です。
原油も下げ、金も下げ、
株にいたっては…
世界景気の成り行きは
不透明感が増しています。
どこ発で勃発するのか
ある意味、戦々恐々な感じです。
リーマンショックの呪いが
まだまだとけていない
というか呪縛が絡みに絡んで
やってはいけなかった
パンドラの筺をあけてしまったかも。
お金をジャブジャブにする
人間の性でしょうか
余ったお金をただ置いておいても
何かに投資してみたくなる
ここが儲かるよ
この方法が良いですよ
ここが早い者勝ちだよ
これをしないとバカだよ
人間の本性は怠け者です。
基本は変わりません。
大半は楽をしたいに決まっています。
人への迷惑を気にしません
大半は自分のことしか考えません。
つもりにつもったのが
騙しに騙した末が
リーマンショックだったわけです。
そして新たにそれに輪を掛けて
自分勝手にお金を刷ってしまった。
全く未知の現象が起きる可能性が
近づいてきているやも。
そんな感じがしてなりません
あくまで私の感です。
(週明けにも何かが)
あしからず。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場

20100704

|

2010/07/03

銅相場情報つぶやき

6:23 2010/07/03

おはようございます。

外国為替NY(今)、
あまり変わらず、87円後半。
LME銅、76ドル上げ。
後場、20ドル下げ。
銅在庫、-2,125トン。
NY銅、3.90セント上げ。
LME銅建値計算61万円。
LME後場銅建値計算61万円。
NY銅建値計算値61万円。
為替が87円後半、
外電が戻してもこれではねえ。
米雇用統計悪化、
ちょっと反転の理由が
見つかりません。
中国の情報が鳴かず飛ばず。
根は深い。
相場は山あり谷あり、
さて居場所の特定は?
皆さんわかっていらっしゃるのでしょうか。
昨日の日経+12.11円。
アジア株はまちまち。
ロンドン株32.34ポイント高で終了。
米国株、ダウ7日続落で46ドル安。
あるエコノミストが
リセッションに陥るという議論は
行きすぎ、株式市場も下を向きすぎ。
そんなコメントを出しています。
安心しましたか?
アジアの発展は基本揺るぎがない。
中国が過熱を押さえすぎ、
その反動が出てしまった結果。
今度は内需の刺激に動く。
歴史的に大きな落ち込み直後に
世界経済がまた再び
二番底に陥った経験はない。
安心しましたか?
私は二番底はある、
底抜けすることもあると。
どうもそんな予感がしてなりません。
予感ですから
バカいってんじゃない!
そういわれても仕方ありません。
私なんぞよりも断然上の人が
無いと言っているんですから
でも私は準備、覚悟をしておきます。
自分の身は自分で守らないと。
いいように振り回されることは
どうも癪に障って仕方がないです。
真剣にお金の使い方を検討します。
何がお金の生きた使い方か、
後々自分に返ってくる使い方かを。
投資も人任せにはいたしません。
自分への投資のみ
ただそれのみです。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010070306


後半、勢いがおちる。
景気に陰りは
まだまだ。

|

2010/07/02

NY銅相場

Ny2010070220


上がっています、
信じて良いんですか?

|

東京非鉄経済研究会発表

Kenkyuu20100630

|

銅相場情報つぶやき

6:57 2010/07/02

おはようございます。

外国為替NY(今)、
円高!、87円台突入!。
LME銅、161ドル急落。
後場、43ドル下げ。
銅在庫、-1,675トン。
NY銅、7.10セント下げ。
LME銅建値計算61万円。
LME後場銅建値計算61万円。
NY銅建値計算値61万円。
昨日銅建値3万円下げの61万円始まり。
やはり地合いは悪いです。
また為替も87円台へ突入!
今日の日経8千円台突っ込むのか?
原油も下げ、金は大きく下落!
ちょっと相場関係はダメそうですね。
こりゃやばいかも。
明日の外電、週明けの株式、
目が離せません。
昨日の日経-191.04円。
アジア株は続落下落。
ロンドン株111.12ポイント安で終了。
米国株、ダウ41ドル安、
予想下回る米指標相次ぐと。
日本にしても百貨店はダメ。
土地も下落、不動産関係もダメ。
ボーナスも出ないところが多々。
街の活気は衰退、
英語を公用語にといわれて
嫌ならやめても良いと言われ
仕事で誉められないと嘆き、
仕事で実感が無いと悩み、
相場でお金が吹っ飛んでと、
何か大変きわまりない感じです。
今度はプロボノだそうです。
意味は各自調べてみてください。
私はこれにしたって疑問を感じます。
何年前に私もいろいろお手伝いしました。
でもね、みんなどこか変なのです。
出来る人は自分自身だけでも
実感は得られるのです。
今の世の趨勢(すうせい)は
そこかしこに既に現れています。
私は我が道を行きます。
私のやりたいように
私の好きなように
私の感じるがままに。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010070206


全ての相場に
陰りでしょうか!

|

2010/07/01

NY銅相場

Ny2010070119


さあここらで踏みとどまるのか?
それとも底抜けをするのか?
夜は長いです。

|

電気銅LME対比グラフ

20100701lme

|

銅建値3万円下げの61万円スタート

2010/07/01
電気銅  610円 -30
月平均 610.0円
電気亜鉛  200円 据え置き
月平均 200.0円

Tatene20100701

|

銅建値3万円下げスタート!

1、銅建値  61万円(3万円下げ)
2、実施時期 平成22年7月1日より
3、月内平均:@610.0

|

銅相場情報つぶやき

6:01 2010/07/01

おはようございます。

外国為替NY(今)、
ちょい円高、88円半ば。
LME銅、70ドル下げ。
後場、81ドル下げ。
銅在庫、-850トン。
NY銅、2.05セント上げ。
LME銅建値計算62万円。
LME後場銅建値計算62万円。
NY銅建値計算値62万円。
銅建値2万円下げの62万円始まり
でしょうかね?
地合いが悪そうです。
在庫変化も低調。
NY銅のグラフにも変な動きが。
7月から相場は回復
そんな話も聞くのですが
どうも本気にはなれません。
相場の崩れ、根は深いかも。
昨日の日経-188.03円。
アジア株は続落。
ロンドン株2.65ポイント高で終了。
米国株、ダウ平均5日続落-96.28。
今週中にも日経9千円割れも?!
空き店舗、空き部屋
売りビル、目につきます。
変な時間での引っ越し
出くわします。
やはり不景気の風は厳しい。
リーマン時に投入した資金100兆円
無駄金に終わってしまうかもしれません。
だって吹っ飛んだ金額は
2,000兆円以上ともなのですから
そしてここへ来てからの
そこかしこでの無駄遣いが露呈、
さもありなんといったところです。
賭博問題がニュースを賑わしてますが
官房機密費問題は皆が
口をつむいでいる状態です。
何も全くしっかり機能していない
そんな国なんですこの国は。
参院選もどうも熱を感じません。
ユニクロ、楽天が英語を公用化。
もう国内に目を向けていません。
こちらもさもありなんです。
今までよくやれてこれたなあと。
じゃあ、お前は英語をしゃべれるのか?
やろうじゃないですか
出来るようにしようじゃないですか
英語で銅相場情報つぶやき!
うちのベンチャー指向バカ次男坊
そんなの通訳雇えばいいじゃん。
もっとやること、考えることは
いっぱいあるのだから
そんな暇は無い、時間の無駄!
はあ~、なるほど
思考の違いですね。
流れに惑わされてはいけない。
それも一理あります。
皆さんはどちらの
ポジションを取りますか?


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2010070106


底抜けの可能性も
見え隠れですかね。

|

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »